これはやってはいけません!アロマにおける12の禁忌を叩き込もう

香りや様々な効能で私たちをサポートしてくれるアロマですが、やってはいけない禁止事項があります。

例えば。

高血圧の人に血圧が上がる効果を持つアロマを使ってしまうと、身体に害を及ぼします。

これは分かりやすいケースですが、知らず知らずのうちにダメージを受けていることも…

癒す為に使って頂いてるのにそれでは意味がなくなってしまいます。

様々な効果を持つアロマには、身体のコンディションや持病等の関係で使ってはいけないものが存在します。

なので今回は使ってはいけない禁止事項、すなわちタブーについて紹介したいと思います。

やってはいけないアロマの12禁忌

  • 妊娠初期〜安定期に入るまで使用してはいけない精油

  • 妊娠中に使用してはいけない精油

  • 生理の重い人が避けるべき精油

  • 皮膚刺激に弱い人やアレルギーに弱い人が避けるべき精油

  • 光毒性(光と反応して害を及ぼす作用)のあるものは使用後に陽の光に当たらないように注意する

  • 車を運転するなどの集中するときに使用してはいけない精油

  • 長期にわたり使用し続けない方がいい精油

  • 喘息の人が使用してはいけない精油

  • 高血圧の人が使用してはいけない精油

  • てんかんの人が使用してはいけない精油

  • 乳幼児に使ってはいけない精油

  • 飲酒時に使ってはいけない精油

いちばん詳しくて、分かりやすい!アロマテラピーの教科書参照

 

アロマには様々な禁忌が含まれております。

細かいアロマの種類は直ぐに覚えなくても大丈夫だと思いますが、内容は頭に入れときましょう。

知識があるかないかだけでも、大きなポイントになります。

知らず知らずに禁忌に触れるケース

「俺は持病もないしアレルギーないからOK牧場だわぁ〜(笑)」

とか思ってるそこのアナタ!

甘いっ!

縞パンも怒ってます。

男性として気付かずに犯しやすい禁忌があるんです。

それは光毒性(ひかりどくせい)と車の運転

光毒性とは特定のアロマを塗布した部分に陽が当たると、炎症反応を起こすというモノです。

これはアレルギー持ってなくても皮膚が強くてもなります(笑)

外で営業回りをしたり、スポーツをしたりするメンズには大敵ですよね。

この成分は柑橘類系のアロマに含まれており、知らないうちに付けてしまうケースが多いです。

僕も一回やらかしたことがありますが、妙なヒリヒリやピリピリがしたので気づきました(笑)

いやぁー怖い怖い(笑)

それともう一つが車の運転!

女性をエスコートする為に車を使う機会もなにかと多いですよね。

「ほのかにアロマを纏わせて登場したらモテるんじゃ…」

とか思って何も考えずに女性ウケしそうなアロマを塗布したことがあったんです(笑)

そしてクルマで向かおうとしたら悲劇が…

「チカラが入らないし気持ちが乗らない…」

この時に使ったのが”クラリセージ”という精油です。

優しくてほんのり甘さを感じるハーブ系の香りで、匂いを嗅ぐと落ち着きます。

しかーし。

強い鎮静作用があるんです。

平たくいうと脱力感に包まれます(笑)

一般的に集中力を使う時は使用してはいけないと言われてます。

なのでクルマの運転なんてご法度!

なんとか休み休み目的地にたどり着き、フニャフニャの状態で遊んだ記憶があります(笑)

例え身体が丈夫だとしても、効能を見誤ると誰でも害を被ります。

「たかだか草だろ(笑)」

とか思ったりせずに注意深く扱いましょう。

メリットも大きい分、デメリットも大きくなるケースがあるので気をつけて下さい。

少なからず僕みたいな事にならないように!(笑)

女性にアロマを使う場合

女性に関係する部分だと妊娠や生理などが深く関係してます。

パートナーの為を思って使ったアロマが、身体にダメージを与えていたらショックですよね…

身体も心もナイーブな時期だからこそ、慎重に選んで癒してあげましょう。

逆に、生理や妊娠期に使うと症状を和らげるアロマもあることを覚えといて下さい。

きっと植物の力がアナタの力になってくれると思います。

けど最初は自分で試しましょう(笑)

自分で試してみて効果を実感してこそ、他人に喜びを共有できると思うんです。

  • 香り
  • 濃度
  • 効能

人によって好みはバラバラであり、絶対なんてモノは存在しません。

色々と経験した上で人には試しましょう。

先ずは自分が実験台です(笑)

まとめ!

とりあえず禁忌内容を頭に入れて、購入の際はちゃんと調べる

「高血圧はコレとコレで、車の運転はアレとソレで…」

なんて考えてたら身体が持ちません(笑)

「高血圧と車の運転の時はヤバイ奴がある!(笑)」

とでも覚えときましょう。

今回の禁忌に関しては、なあなあにしてはイケない部分なのでちゃんと覚えてください。

僕はアナタにアロマを役立てて欲しいと思って書いてます。

中途半端に書くだけ書いて怪我でもさせてしまっては、悔やんでも悔やみきれません…

いつもは適当な僕ですがコレだけは絶対覚えて下さい。

そして快適なアロマライフをお送り下さい!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。