500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

使い手を選ぶ渋めのウィザード!行動妨害に優れたガンで味方をアシスト!

この英雄に目が向いたと言うことはアートオブコンクエストにも慣れ始め、ルーティンやコツも掴み始めた所でしょうか?

火力だけの力押しだけでなく、テクニカルな面も駆使してこそ真の勝利だと思いませんか?

戦略は芸術である。

非常に抽象的な言葉を使っているにもかかわらず、頭の中に概念が存在するかのような何とも不思議な響きです。

今回紹介するガンは足止めをメインにしたサポート中心の英雄です。

ここまで紹介してきたキャラクターはどちらかと言うと分かりやすく、自身がキーパーソンになる性能でした。

ガンに関しては一騎当千の様なスキルも無く、裏方で味方を支える援護を主軸とします。

火力では無く”妨害”を意識した性能なので、困惑するかもしれませんが慣れると面白い動きが出来るようになります(笑)

他にはないタイプですが、ベテランの賢者を彷彿とさせるいぶし銀の活躍は唯一無二です。

奥深い戦略の世界へ一歩踏み出してみましょう。

ガンの性能

足止めを軸にした妨害行為がメインの英雄です。

  • 移動を封じる
  • 攻撃を封じる
  • ユニットを強化する

基本となる性能は上記の3種類であり、決して自分で勝負をつけるタイプではありません。

どんなに強大な力を持ったユニットも動けなければハチの巣ですし、攻撃出来なければ的になるだけです。

使う場所とタイミングが難しいキャラではありますが、そこがガンの魅力にもなります。

同じように育てたとしても使い手の熟練度によって、評価がガラリと変わるのが面白い。

その姿は歴戦の熟練魔術師をイメージさせます。

ツイスト

広範囲に植物を召喚し敵の動きを止めつつダメージを与え、命中率を半分にさせる。

ツイストの魅力は自分でスワイプした所に自由に出せる部分と、移動を止める性能です。

火力自体は他のキャラに劣りますが、効果範囲が広く動きの抑制が出来る点が優秀。

敵の前衛に使えばこちらのラインを押し上げられますし、敵の後衛に使えば攻撃の妨害が可能。

戦局に応じて効果的な使い方が変化するので、難しい分だけ面白い効果を持ったスキルだと思います。

巨大ユニットには効果がない点だけは注意しましょう(笑)

トレンドサモン

木のお化けを呼び出すスキル。

大型ユニットのトレントを召喚出来るんですが、正直イマイチ感は否めません。

後述するバフスキルと併用することで、壁役になりつつ敵の移動と攻撃を妨害するユニットになれるので強いっちゃ強い。

しかし。

わざわざ使うかと言われれば茶を濁すような言葉が出てきそう(笑)

スキルのクールダウンを考えると、1試合に使える時間は限られてきます。

ガンだけでも使える魔法は多いので、トレンドサモンに時間を割くのは割に合わないかも…

召喚系のスキルはシーンを選ばず使えるので、即効性もありぶっ放しで使えるのが良さでもあります。

あなた自身がどの様な戦いを望むかで、必要性の有無が変わってくるので一概に言えませんね(笑)

まぁ個人的にはオススメしませんけどね(笑)

トレントマスター

トレントに対してのパッシプバフスキル。

トレントォォォマァスタァァァォー!(笑)

はい(笑)

特に書くことありませんね(笑)

毎回これ系のスキルが来るたびに何書こうか非常に悩むので、書き手泣かせの性能だと思ってます。

強いて言うならばトレントは全ユニットの中で1番体力があるので、上昇率が1番高くなります。

HP1万の10%=1000
HP10万の10%=1万

スキルがもたらす恩恵が非常に大きいものになり、強化した分だけちゃんとリターンを得ることが出来ます。

木のお化けらしく前衛で敵を塞ぐ壁役として、うってつけの性能に変化させることが出来るでしょう

クエイク

指定範囲に妨害効果を与える地震を発生させる。

一見すると前述したツイストと同じような性能かと思われますが、こちらのクエイクの方が上位互換と言えるでしょう。

  • 効果の適用時間
  • 各種妨害効果
  • 建築物への効果的なダメージ

与えるダメージは大きい訳ではありませんが、確実に移動や攻撃に対して妨害することが出来ます。

地味に建物ダメージアップがついてるので、攻城戦にも使えるスキルかもしれません。

一時的とは言え相手の戦力を大きく下げることが出来るのは魅力。

発動さえしてしまえば、継続的に発動するので戦場に与える影響力は高め。

いかにもガンらしいアシスト向けの技なので、個人的に好みのスキルです(笑)

何より使ってて楽しいのでオススメ!

生命の力

召喚ユニットが存在する時間を引き延ばすスキル。

イマイチぱっとしない召喚系スキルをパワーアップさせるバフスキルです。

ガン以外にも召喚系スキルを持ってる英雄は沢山いるので、特化させて使うと意外と面白いかも知れません(笑)

呼び出したユニットはほとんど最後まで残らずやられてしまいますが、ウール・ナルグのダークサモンやガンのトレントサモンは呼び出すユニットのHPが高めなので活きると思います。

まぁ、そこまでしても使うべきかと聞かれれば返答に悩んでしまいますが…

あんまり特化させてる人が居ないからこそ、やってみると面白いのかなぁと思います。

他の英雄のサモン系スキルは主城Lvに比例して召喚されるユニットもパワーアップするので、尻上がりに強くなるスキルと言えるでしょう。

ただ運用が難しい…

賢者の加護

魔法ユニットのHPのみ向上。

コレがまた優秀なんですよ(笑)

魔法ユニットは特徴として属性攻撃に強く、粘り強さを持ったユニットです。

難点として基本性能が高いぶん高コストであり、やられてしまうと損害も大きくなります。

そしてこのユニットはバフを受けにくいんです(笑)

  • 人間ユニット
  • 亡霊ユニット
  • メカユニット
  • 種族別の役職

それぞれバフを受けることが出来るユニットは存在しますが、魔法ユニットに関してはほとんど恩恵を受けることが出来ません。

種族を跨ぎ存在するので、統一性を考えた時に使いにくいユニットとして扱われがちです…

そこで登場するのが賢者の加護です!

上昇するステータスはHPのみですが、上昇率が高いのが特徴。

リッチ族のサソリやフェアリー族のユニットなど、強力な部隊にも恩恵を与えてくれる強スキル。

軍を抜いて凶悪なのが元々のHPがクソ高いトレントです。

前述したトレントマスターと併用して使うことで、HPを1.5倍近く跳ね上がらせることが出来ます(笑)

元々のHPが100万とか余裕で行くので、1.5倍で単純計算して150万…

扱うユニットさえ選べば、かなり優秀な性能だと言えるでしょう。

僕はリッチ族のサソリ部隊を強化する為に有効活用させてもらってます(笑)

ガンの総評”相手を拘束する玄人好みのテクニカルキャラ”

メイン火力として運用するのは難しいかもしれませんが、味方をアシストするような使い方はトップクラスです。

広範囲に自分で指定したエリアに出せるので、自由度が高くて面白い運用ができると思います。

魔法ユニットのバフスキルもあるので、後方にポツンと置いても勝利に貢献するでしょう。

アクティブスキルが重要なキャラなので、使い手次第で大きく評価が変わる部分がポイント。

分かりやすい強さではないので万人向けではありませんが、アートオブコンクエストに慣れてきた頃に使うと面白いかもしれませんね。

まだダウンロードしてない人は早速ガンに会いに行く

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。