ゲームブログで100記事書いて感じた事

100記事

なんだかんだ2〜3ヶ月掛けて、とうとう100記事達成しました(笑)

わーい!わーい!

でも思いのほか達成感は無く、気付いたら到達してた、って感じです。

辛い時も多かったけど、なんだかんだ習慣になってたので、後半は楽でした。

終わってみると最初が1番辛いですね

何をやって良いか分からない中で、不安と孤独に悩まされる。

そんな中、書くブログは筆も重くて‥(笑)

とか言ってますけど、全然ボリュームが足らないので、ドンドンこれからも投稿しまくりたいと思ってます。

まだまだ半人前の僕ですが、100記事書いてみての変化を、少し書き記しておこうと思います。

検索からの導入が増えた

500円以下のゲームを紹介すると言う、ニッチなテーマで始まったこのブログ(笑)

最初こそPV0!

何書いても0!(笑)

すがるように始めたTwitterで何とか、0を脱出‥

それでも検索から来る人は誰もいない‥

つ‥辛いっ!

トレンドに逆行して、誰も注目しない様な記事を書いてたので当然と言えば、当然です。

けどそこに気付くまでが長かった‥

そんなニッチテーマの僕ですが。

塵も積もればなんとやら

80記事過ぎたくらいから、検索で人が来るようになりました。

いくらニッチなテーマとは言え、記事のボリュームが増えれば、検索に引っかかる可能性も増えてくる。

非常にありがたい結果が出て、大変嬉しく思ってます。

今では日当たり20PV位まで行くようになりました!

少なっ(笑)

だとしても、0から考えるとかなりの進歩です。

誰かに見られてると感じる事は、どんなに少なかろうと、かなりの充実感と達成感を得られます。

ニッチテーマで頑張る皆様に、この気持ちが届いて欲しい。

ブログが習慣化する事による負担軽減

前まではブログを書く事自体が億劫で、書くかどうかで悩んで葛藤してました。

内容うんぬんは置いといて、”書く”と言う行為に気が向かない。

それが100記事書いて、どう変化したかと言いますと。

今日は何を書こうかなぁ〜

書くことを大前提として、考えれる様に変わりました。

この差は皆様が想像してるよりも物凄く大きくて、毎日が楽しく気も楽です(笑)

何も考えずにブログを書き始められる様になる

これ程に成長を感じることは無かったです。

書くことが決まってなくても、ブログの投稿画面開いて、なんかしら文書を考えれます。

慣れってすげぇな、って実感(笑)

この感覚があったので、60記事位からはトントン拍子で書けました。

僕の場合だと、ゲームレビューブログなので、適当に選んだゲームのざっくりとした構成を練って、サクッと書いてます。

あんまり無理に長文にすると、自己満足の主観が入り込んでしまうので、なるべく簡潔にサラッと書く様に心がけてます。

ってな感じでブログを書く抵抗が、段々と無くなってくるので、苦戦してる方はここまで頑張って下さい。

テンプレ化による筆記スピードup

最初の頃は装飾付けるなんて事をしなくても1時間は軽く超え、1記事書くだけで疲れ果ててました。

中には1記事2〜3時間かかる方もいらっしゃるそうなので、僕はまだ恵まれてたなぁと思ってます。

文書をひたすら書いてると、段々自分の書き方が定まり、決まった型に当てはめて書く方法に辿り着きます。

僕の場合だと。

・機種
・ジャンル
・値段

・動画貼る
・解説

・良い点3つ

・合わない人様の用意3つ

・まとめ

こんな感じで書きます。

予め自分で書く内容を絞る事で、格段と書きやすくなります。

自分の中で、書き方が定着してくるのも、大きな要因だと思います。

考えてる事は同じでも、人によって書き方はバラバラで、何を重視するかで大きく変わると思います。

100記事も書けば、大体それが形になって現れてきます。

僕の場合はやたらと”句読点”使います

、←コレです(笑)

良いか悪いかは知りませんが、自分の型が出来てくるので、スピードは必然的にあがります。

安心して下さい。

書けば書くほど、ゆっくりですが着実に、文章が書けるようになります。

あんま説得力ないですが(笑)

まとめ!

成果として何かが残る訳ではないですが、自身の成長を強く感じました。

僕自身が感じた、一番のメリットは”ブログの習慣化”ってところですかね(笑)

結果に結びつけるには、この先色々と頑張って工夫しないとダメかな〜

とりあえず基盤が出来てくると思うので、そこからステップアップするんだと思います。

これを見た方の力になってるか分かりませんが、これからも皆んなで頑張りましょう!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。