ブログ初心者こそPVを稼げる!プロに優る最強のネタ発想術!

初心者

ツイッターを通じて数々の先輩たちのお話を耳にする機会が増えて参りました

新参者の僕が小耳に挟むお話はどれもスケールのデカい話ばかりで、とてもとても想像の出来ないものばかりです

駆け出しひよっこブロガーは所詮ひよっこ…

それと同時に似たような境遇の方と話す機会も増えてきて、少しづつ交流の場も増えてきた矢先こんな事を思うのです

”みんな不安なんだろうなと”

いつまで経っても結果はついてこないし、焦りも感じて孤独と戦い必死にみんなもがいてるんだと

みんな同じように頑張ってる

そんなときに少しでも勇気が出るような記事を書こうと思いこんなタイトルの記事を書いてみました!

ブログ初心者が先輩ブロガーに勝るとも劣らない武器があることを今回は伝えたいと思います

知識の無さ

はたして知識の無さは武器でしょうか?

一見すると短所にしか思えない事ですが先輩方には無いのがポイントです

先輩方は沢山の知識を持っているという事になります

知識がない人が新しく知識を蓄えた時ってどうなるか想像つきますか?

”嬉しいとか楽しいとか感情に変化がありますよね”

知らないことを知ったり、出来ない事が出来るようになった時の喜びは初心者の専売特許です

出来る人にはこの感情が分からないし伝える事も出来ません

技術を単に教えるのではなく”感情を伝える”事で僕たちは記事にリアリティを持たすことが出来ます

親身になって初心者により近い感想を書くことが出来るなんて最強の武器になると思いませんか?

最終的に人を動かす事が出来るのは”有益な情報”ではなく”その時のココロ”です

足りない知識は少しづつ補填して感情で勝負するのもアリかなと思いました

目線の近さ

上級者が如何に優しく指導してくれても目線の高さは同じにはなりません

アドバイス的な面で言えば明らかに経験してる方に聞いた方が良いと思いますが、どうしても情報量的にズレが出てきます

知ってて当たり前でしょ的な部分が少なからずあると思うんです

そこを拾えない人は勉強しなおしてきなさいってパターンが僕の見てる感じ多かったと思います

目線の高さや温度差ってヤツですかね

その点初心者はココに敏感で逆に勉強になるなんて事もしばしば

お互いの距離が近いからこそ読者様との距離も近くなり親身な内容が書けると思うんですよね

まぁターゲット層が違うだけかも知れませんが(笑)

情報量や経験の差は必ず本文の中に出てくるので差別化を図るならソコも狙えそうだなぁと思います

知ってると書ける記事がある反面、知ってると書けなくなる記事もあるんじゃないかなと思いました

僕と同じ駆け出しブロガーの皆様どうか希望を捨てないで

失敗の多さ

知らないことだらけのブログでは失敗が付き物でしょう

・記事が消えた
・編集が出来ない
・やり方が分からないor間違える

まぁ日常茶飯事ですよね(笑)

けどこの失敗談ってネタになりませんかね?

例えば僕の書いた目次の書き方の記事

僕が陥ったプラグインで目次を作る際の落とし穴

こういうありがちなミスって最初しかしませんよね?

ある程度慣れてくると全く意識せずに書けるようになるのが普通でしょう

こんなことがあって困ったとか、自分はココで間違えましたって情報は非常に有益です!

慣れる前の人だからこそ書けるネタを存分に書いてもいいんじゃないかなと思います

失敗は成功の元と言いますし、いっぱい間違えていっぱい学んでいっぱい書きましょう(笑)

いかがだったでしょうか?

コレを見る前よりもモチベーションが上がってくれたなら幸いです

自分自身の話ですが何回も心折れそうになったし挫折もしましたが、それがあるから今があるしこのタイトルのブログも書けたんだなと思います

人と比べて悲観的になるのでは無くて、自分の強みを無理やりでも見出して少しづつでも成長していけたらと思います

にわかひよっこブロガーの雑談でしたが最後まで閲覧ありがとうございました!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。