ゲームブログで”攻略”と”トレンド”以外で生き残る術はあるのか?

生き残る

ブログ記事合計数も目標の100記事から折り返し地点を過ぎた今思うことが…

”ブログってどうやって人呼ぶの?”

今でこそSNSで呼び掛ければ多少なりとも仏様の様な方々が見てくださります…

でも目指すべき所はやはり”検索エンジンからの導入”だと思うんですよ

気になる事を調べてて偶々このブログに辿り着いたって人も視野にいれないとダメだなと…

その為には読者様が”何を思い”インターネットで調べものをするのか考えなければなりません

簡単そうに見えてかなり奥が深いこの世界…

じゃあどうやって来てもらえば良いのか?

答えはきっと…

”調べたい事が載ってる記事を書く”

そりゃ当たり前でしょ!(笑)

っと思われますよね〜

けど実際はどうでしょうか

自分も含めてなんですが、多くの人に喜んでいただけそうな内容+多くの人が調べるキーワードが入ってますか?

内容が完璧でも調べる人が誰も居なければほぼ無価値な情報です

多くの人が調べるビッグワードを盛り込んでも内容が薄ければ生き残る事は出来ないでしょう

僕自身ブログを始めた頃に凄く勘違いしてた事がありまして…

”ニッチテーマで稼ぐ!”

的な事に物凄く影響を受けていたんですが、ちょっと違いましたね(笑)

前述した様にニッチテーマには競合が居ないからハマれば強いと思います

しかしながらニッチ過ぎると気づかれない(笑)

この2つのポイントの中間点を目指さなければならないのかなと今更になって思ったんです

そこで!

ゲームブログの二大タイトルについて分析したいと思います!

ゲームトレンドブログ!

”その時に流行してる(新発売など)ゲームの関連記事を書いたブログ”

要は時代の流れに乗る様な書き方ですね

いち早くゲームをプレイしてほかの人が気づかない様な小ネタやあらすじ、ネタバレから攻略を載せる事でPVを稼ぐ手法

新作を普通に遊んで思った事をブログに書くだけであら不思議

思った以上に人が来るみたいです(笑)

僕自身過去にこのブログ意外でそう言う経験をした事があって、かなりの衝撃を受けました

俗に言う”バズった”ってやつですかね

しかしながら常に最新情報を発信し続けるのは中々しんどくて競合相手も沢山いるので精神的に嫌になる人も…

まぁ普通に遊びながら記事書く程度でも少しは人を呼べると思うので、最初に書くならコレが1番実感湧くと思います

ゲーム攻略ブログ!

”特定のゲームの攻略情報のみを載せたブログ”

まんまの意味です(笑)

攻略サイトとは違ってピンポイントに複数の濃い記事を書く事で差別化を図る手法です

攻略サイトは攻略チャートがあってナビゲート
してくれるような感じですよね

一方攻略ブログは全てのデータを網羅してる訳では無いですがこんな書き方をします

・ゲームクリア後の隠し要素の攻略!
・本編で明かされなかった〇〇の真実!
・意外と知らない〇〇の使い方!
・攻略〇〇の倒し方

多くの人が気になるポイントのみにフォーカスして専門的に書くことで攻略サイトと差別化を図るんです!

毎日1つづつでも書けば大量の記事が貯まって攻略サイトを凌駕する情報量と内容の濃さで人を呼べるでしょう

サイトは一度作ってしまえば基本的にガッツリいじらないですが、ブログは記事を幾らでもブチ込めるのでハマれば強いです

ただし!

かなりのやり込みや知識は勿論の事…

記事の内容と選ぶゲームによっては全く人が来ないこともあるので注意です!(笑)

トレンドブログは選んだゲーム自体に価値があるので内容はヘンテコでも来る可能性は高いです

しかしながら攻略ブログは新旧問わず書ける反面、リスクが発生するのがポイントだと思います

こんな感じでゲームブログには二大タイトルがあるんですがコレ以外にもう1つ隠れてるんです(笑)

隠れたもう1つのタイトル!

それは”ゲームレビューブログ”です!

”ゲームを実際にプレイして感想を述べて紹介するブログ”

ゲーム問わず自分のオススメの物って人に紹介したくなりますよね?

攻略とか新作とかに縛られず自分の好きな物を好きな様に紹介するイメージですね

流石に好きな様にとは言っても要所は押さえてなきゃ駄目だとは思いますが(笑)

これならゲームをあまりやらない人でも書きやすいのでは無いかな〜と思っております

なんで隠れてしまった?

”企業が既に開拓している”

コレがかなり大きい(笑)

大半のゲームの評価やレビューはゲーム関連の企業により行われていて、情報が出切ってる状態です

元々攻略とは違って、情報の濃さがそこまで必要とされない物だと思うので差別化を図るのも難しいのでは…

評価見るのに個人のブログ見る時って、かなりマイナーな物か、全幅の信頼を寄せる人のみですよね(笑)

よってゲームレビュー記事を書いて生き残るのはキツイのでは無いかと思っております

それでも僕がこのタイトルにした訳

圧倒的に劣勢と言いますか、個人ブロガーが手を出してはいけない様な書き方をしてるのには訳があります

それは

”色々なゲームを知って欲しいからです”

1つのゲームのレビュー評価を見た時に、関連して他のゲームの情報も見れるようなブログを書きたかったんです

と言うか沢山のゲームの情報が載ってるカタログ的なサイトって今まで見たことなくて、僕自身が見たかったので

だったら作っちゃえ的な(笑)

記事のストックが無い今は悲惨としか言えない状況ですが記事が溜まれば絶対楽しいブログになると思うんですよね〜

けどコレをやってる人はあんまり居なくて…

ボリューム出すために色々な記事を扱う雑記ブログになってしまいましたが、カテゴリ分けしたので大丈夫!(笑)

色々な書き方があると思いますが、僕はとりあえずこのスタンスです!

変わるかもですけどね(笑)

まとめ!

ゲームブログは”選定”さえミスらなければ上手くいく!

こんな偉そうに書いてしまい申し訳御座いません…

僕も堂々とこの記事を語れる様に精進します!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。