二つのタイプから学ぶinterestingなゲームレビューブログの書き方

1年近くブログを書いてる僕の持論からすると”レビュー記事”には2タイプが存在します。

 

この2つを知ることでゲーム情報サイト(4gamerやまとめサイトなど)に対抗しうる抜け道を見つける手がかりとなると思ってます。

 

 

がむしゃらに記事を量産することで自分のオリジナリティを作り出すことも大切なことかもしれません。

 

ただしそこにたどり着くには多くの痛みや労力を費やすことになります。

 

一人で黙々と正解の分からない記事を書き続けることは、果てしない孤独と不安に襲われるんです。

 

 

ブログの始めたての頃は毎日更新で無我夢中になって記事を書きまくり、それはそれは楽しい充実感でした。

 

しかし蓋を開けてみるとアクセス数は常に1桁で見るたびに心が張り裂けそうになり、悲しみと不安に駆られるんです。

 

 

今回の記事はただでさえ人口の少ないゲームブロガーに向けて書きます。

 

ブロガー以外の方にも参考になったり得るものがあるような記事になればと想って書きます。

 

アナタの個性的な書き方で多くの読者様に商品やサービスの魅力が伝われば幸いです。

 

 

異なる二つのタイプを見極める

 

僕が思う2つのタイプについて説明します。

 

  1. 性能などに目を向けた論理的なロジカルタイプ

  2. 感想などに目を向けた感情的なエモーションタイプ

 

レビュー記事はこの2タイプに分類されると思います。

 

どちらの要素もブログには重要ですが、書き続けていくうちにその人の個性としてどちらかの要素が色濃く出てきます。

 

 

①は一般的なレビューで、説明をしつつ具体的な言葉で相手に説明していく方法です。

 

主にわかりやすさや中身を重視します。

 

大手のゲームサイトはこちらのタイプが多いです。

 

 

➁はコラム(雑談っぽい)ようなレビューで、感情に訴えるような婉曲した言葉で相手に説明していく方法です。

 

主に感情のような目に見えない部分を重視します。

 

個人で運営してるブログはこちらのタイプが多いです。

 

 

「両方バランスよく書けば良いのでは?」

 

アナタはそう思いませんでしたか?

 

確かにその通り互いの良い部分を合わせれば、きっと良いブログが書けることでしょう。

 

 

でも”良いブログ”ってなんでしょう。

 

 

  • うまい具合にまとまりの取れたブログなんでしょうか?
  • 内容がしっかり伝わるブログなんでしょうか?
  • 誰しもが楽しめる面白いブログなんでしょうか?

 

ハッキリ申し上げてどれも正解でどれも不正解です。

 

正解なんてものはアナタが決めることです。

 

 

マーケティング用語で”USP”という言葉があります・

 

カンタンに言うと”アナタだけの売り”という意味です。

 

アナタだけが持つ強みを最大限に生かせる書き方こそが本当の正解です。

 

 

なんで2タイプのブログを紹介したのか?

 

僕の偏見じみた意見は”バランスは取るな”という考えです。

 

両方やろうとしてどちらも目立たないなら”どちらかをあえて減らして得意な方を際立たせる”方法もありなんじゃないかなぁと思うんです。

 

 

僕が思うに多くのブログは”個性を殺しすぎ”です。

 

もちろんルーティンやSEO的にまずいことはしない方がいいと思います。

 

しかし何から何までネットの情報を鵜呑みにするのはよくないと思います。

 

 

ロジカル系が得意ならとことんこだわりを持ったマニアックな記事でも書けば良いでしょう。

 

エモーション系が得意ならゲームの内容には深く触れず感動させるような記事を書けば良いでしょう。

 

 

要はアナタだけの武器で差別化をしましょうって話です。

 

似たり寄ったりのブログは見てても引き込まれません。

 

人のことを言える立場じゃないんですけどね(笑)

 

 

ただし注意点があります。

 

それは”USPは無理につくらない”ということです。

 

 

「自分の得意なことは攻略系だからマニアックなニッチ向け記事を書こう!」

 

と思ってたとしましょう。

 

だからと言って無理に寄せて書こうとするのはNGです。

 

 

理想は”自然と出てくる個性”をそのまま記事にすることです。

 

僕も始めたての頃は迷走しまくってましたよ(笑)

 

「自分はワンコインゲームのレビュー記事をたくさん扱うのが強みだっ!」

 

 

とか思って浅い内容の記事を量産しまくっては不完全燃焼してました。

 

毎日ブログを書いて悟ったんです。

 

「こんな記事を書いててもつまらない、自分の本当に書きたいことはなんだろう」

 

 

それからブログを離れていっぱい色々なことをしたり、勉強したりしてやっとたどり着いたのが今の形です。

 

「ワンコインでもゲームを楽しめるようなアイデアなどを書こう」

 

ざっくりですが今の僕の方針はこんな感じです。

 

 

僕に起こった変化はロジカルからエモーションなタイプへの変化です。

 

分かりやすく言うならば”ゲーム内容よりも目に見えない部分を重視する”書き方に変えたんです。

 

ブログの質や評価がどう変わるかは分かりません。

 

 

それでも僕自身は納得して書けてるし、自分の精一杯の強みをだして周りと差別化をしてるつもりです。

 

ありがたいことに記事を書くたびに見てくれる人やTwitterなどで反応をしてくれる方もいらっしゃいます。

 

 

行動してみないことには自分に何が向いてるのなんか分からないんです。

 

多くの人が自分の経験よりも評価してることを書こうとします。

 

つまり、自分が経験したことよりも自分が良いと思ってることを優先するんです。

 

 

だから実際に行動に移すと上手くいかないんです。

 

行動することでしか自分が何者であるか知ることはできないんです。

 

 

これからゲームブログを書こうとおもってるアナタへ

 

いっぱい書いていっぱい悩んでください(笑)

 

そうする以外に自分の強みを知る方法はないです。

 

2つのタイプのどちらが良いとか悪いとかの話ではないんです。

 

 

色々試して自分の強みを生かせるほうが正解です。

 

答えは人それぞれです。

 

世の中に多くの個性的で素敵なゲームブロガーさんが現れることを祈ります。

 

そのころには僕もいい感じのブロガーになってるといいなぁ(笑)

 

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。