ゲーマーがライティングの資格を取って何を想うかって話

先日、日本webライティング協会が主催する”webライティング能検定”と呼ばれる検定を受けました。

 

結果は2級合格!

(向後裕介は本名です)

 

肩書きが資格所有者って奴にランクアップしました(笑)

 

 

その前に。

 

そもそもライティング能力ってなんぞや、って言う所から説明しますね。

 

 

ライティング能力検定とは…僕にはよくわかりません!!(笑)

 

ざっくり言えばこんな感じです。

 

  • 文章力の向上
  • 綺麗な日本語の習得
  • SEO対策の基本(検索上位になるための知識)
  • 倫理観や法律などの炎上対策

 

この辺がメインでした。

 

”ライター”と名乗るために、必要最低限の知識や技能を習得できるのではないかなぁ~と思います。

 

ブロガーとして勉強になりました。

 

 

ブロガーと語れるほど書いてないんですけどね(笑)

 

 

僕がこの資格を取ろうとした理由は”もっと上手くわかりやすく伝えたい”からでした。

 

アナタの心に少しでも刺さるような、アナタの役に立つような記事を書きたいからです。

 

 

ワンコインゲームズを見てる人は日当たりわずか40人。

 

多くの人に想いを伝える事は素敵だなって思います。

 

 

でもお門違い。

 

ホントは違う。

 

 

この数少ない読者である皆様や、アナタの為に書くから意味があるんです。

 

100人に面白いと思われるより1人のココロを揺さぶる何かを書きたいんです。

 

 

発想が歪んでますが、お気になさらず(笑)

 

 

いるか分かりませんが、これを見てるブロガーさんや書くことを目指してる方。

 

アナタの理想は僕とは正反対かも知れない。

 

でも共通して大切にしてほしい部分があるんです。

 

 

それは”信念”です。

 

自分という弱い人間をどうか、守ってあげて下さい。

 

どうかその素敵な個性をつぶさないでください。

 

 

間違ってたっていいと思うんです。

 

自分はおかしいと思ってても良い。

 

ただ。

 

周りの声に流されて、自分らしさを殺す事だけはしないで欲しい。

 

 

僕はこの資格をとって思う事があります。

 

それは。

 

 

「この資格は必要ない」

 

 

という考えです。

 

 

ゲーマーは思う、「資格って何のためにあるのか」

勘違いしないで欲しいのは、これがあくまで僕の価値観ってところです。

 

多くの人がこんな捻くれた考えではないと思います(笑)

 

 

ここまで読む前のアナタは「どうせメリットを説明して、紹介する記事なんでしょ(笑)」みたいに思ったことでしょう。

 

残念ながら真逆です。

 

 

本来ならガッツリ説明してアフェリエイト報酬貰って…みたいな流れなんでしょう(笑)

 

あえてオススメしません。

 

 

だっていりませんもん。

 

せっかくとったけど(笑)

 

 

ただし以下のような人にはオススメします。

 

  • 勉強するきっかけが欲しい方
  • 基本に忠実な書き方をマスターしたい方
  • 肩書きが欲しい方

 

アナタがどう感じて、何を想うかは分かりません。

 

僕は資格を取る意味を考えてなかったんです。

 

 

最初は”とりあえずやっとくか”みたいな感じでした。

 

無いよりはマシって考えです。

 

 

間違いでは無いでしょう。

 

実際は勉強にもなったし、今の僕の血肉になってる事は確かです。

 

 

でも資格に意味はあったのかと聞かれると微妙です。

 

ポイントは”資格を取る意味”です。

 

 

 

僕がこの資格に興味がなくなった理由

2級合格後に気づいたんです。

 

「あっ。勉強するきっかけが欲しかっただけなんだ」って。

 

 

正直この資格があろうとなかろうと今の僕には影響ないですもん。

 

話しのネタになるくらいです(笑)

 

 

僕が資格に求めていたことは”勉強のきっかけ”だったんです。

 

ライティングをちゃんと勉強して、少しでも良い文章を書く。

 

見事に目標は達成されました。

 

 

でも資格にこだわる必要はないんです。

 

動機付けなんて他にいくらでもありますから。

 

 

なんの為に資格を取るのか?

 

 

ここを履き違えるとトンでもない事が起きます。

 

 

”勘違い”です。

 

 

 

「資格があれば有利」

 

まぁ確かに有利です。

 

人は権力に死ぬほど弱いので、100%武器になります。

 

  1. 新人弱小ブロガー
  2. ライティング有資格者の駆け出しブロガー

 

圧倒的に2を選びますよね(笑)

 

不思議な事に、始めた時期や実力が同じでも2を選ぶんです。

 

 

すると悲しい事に資格者は勘違いするんです。

 

「俺って凄い」

 

勝手にうぬぼれ堕ちていく。

 

 

”とりあえず資格をとろう”は身を滅ぼします。

 

何かしら自分で決めた”理由”の為に資格を取ることが大切だと思います。

 

 

だって資格自体に意味なんてないんですもん。

 

 

自分らしさの一本勝ち!

正解が決まってる文章ほどつまらないモノはない。

 

コレは僕の持論なので、お気になさらず(笑)

 

 

基本を知る事は凄く重要だし、読みやすい文には必要なことです。

 

ただ基本が絶対ではありません。

 

 

そもそも誰が決めたかもわからん基本に乗っ取る必要は無いです。

 

みんなが同じでは読者は悲しみます。

 

 

僕はゲームレビューやブログを見てて想います。

 

「これには勝てねぇ(笑)」

 

だから似たような書き方はやめました(笑)

 

 

僕よりも文章が上手い人、表現が豊かな人、内容がしっかりしてる人は腐るほどいます。

 

それでも僕にしか書けない文章がきっとある。

 

だからこそ書く価値があるんです。

 

 

それを無視して皆が同じような文章を書くなんてもったいない。

 

だからこの資格が推奨する書き方は嫌いです(笑)

 

なのでオススメはしません。

 

 

もう一つ僕の持論を。

 

普通じゃ人の心を揺さぶれない。

 

結局言いたいことをひとこと

 

書きたいように書く。

 

正解なんてどこにもないんですから。

 

 

沢山の人に見てもらって、がっぽり稼ぎたい。

 

そりゃ思います(笑)

 

でもブログを書くためのモチベーションにしては”弱すぎる”

 

 

あなたが何故ブログを書くかは分かりませんが、根本の部分には”信念”が眠っていることをお忘れなく。

 

信念を貫くことが、自分にもっとも必要で満たされる為の条件だと思ってます。

 

 

資格がある人が正解なんて、これっぽっちも思いません。

 

無理に取ろうとしなくても良いです。

 

 

僕みたいに”何かのきっかけ”が欲しいならチャレンジする価値はあるでしょう。

 

忘れないで欲しいのは”資格に意味なんてない”所です。

 

 

以上で僕の身勝手な持論を終えます(笑)

 

 

僕はもっとめちゃくちゃで、身も蓋もない文章を書けるように頑張ります。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。