人間は一つのことしか頑張れない。伝えたいからこそゲーム辞めます

こんなブログをこそこそと書いちゃうくらい、ゲームに対して情熱を持ってます。

「ゲームってそんなに悪いもんじゃない」

ゲームで遊んでる人には通じるけど、ゲームで遊ばない人には全く響かない。

 

出来ることなら多くの人に伝えたい。

まぁこれも一種のエゴなのかもしれないんですけどね(笑)

ゲームで遊ぼうが遊ばなかろうがどっちでもいいわけですし。

全てを承知の上でブログを通して魅力を伝えたいと邁進してきました。

 

言い訳がましいんですが仕事をしつつの執筆作業は意外とハードなんです。

ネタを探す、構成を考える、本文を書く、編集する。

限られた時間の中でやるべきことをしっかり行わない限り、記事は完成しません。

最近気づいたんです。

 

人間は一つのことしか頑張れないって。

色々なことに挑戦することは良いことだと思います。

自分に限界を決めないで行動を起こすからこそ、初めて何かが実現する。

 

何かを考えてる暇があるなら片っ端から経験した方が良い。

っと胸に刻んで生きてきました。

今でもそう思ってますが、色々なことに挑戦して気づいたんです。

「何もかもやろうとしても結局は失うだけだ」

  1.  ゲーム
  2.  ブログ
  3.  ライティング
  4.  マーケティング
  5.  仕事
  6.  読書等の自己啓発や勉強
  7.  スキルアップ

普通に考えて全部は無理です(笑)

ちょこちょこと言い訳しては、自分の為だと偽ってがむしゃらに頑張る。

結局得たものと言えば”気持ちだけの満足感”と”何かに追われるストレス”だけでした。

 

きれいごとを並べてスキルアップを目指しても、折れない芯がないと無駄になってしまうのかなって。

多くの人が同じ過ちをすると思います。

挑戦することが間違いではなく、何個も欲張って頑張ろうとするから無駄になるんです。

 

アナタはやりたいことがいくつありますか?

まだ見つかってないならとにかく挑戦です。

そして時間とストレスを犠牲にして、見つけるところから始めましょう。

 

それは長いトンネルのように果てしなく続く道が、いくつも存在してるようなものです。

入ってみなきゃわからないけど、結局はひとつづつ通り抜けないと先には進めないんです。

きっと。

 

アナタもそうだと思います。

もし納得出来ないなら、自分で経験してみてください。

自分のやりたいことを全てやれるように頑張ってください。

めっちゃ応援してます。

 

もし。

もしですよ。

もし挫折を経験してしまったら。

 

大丈夫。

そこがスタートなんです。

色々迷って、経験して、心を折られて。

 

自分には何が出来るんだろうと考えた時に初めて見つかるんですよ。

やりたいことって。

 

自分を責めないでください。

ぼろぼろになった時からスタートしても絶対遅くないので。

 

だから僕は前向きにゲームを辞める

 

今まで僕は”ワンコインで楽しく遊ぶ”をテーマに頑張ってきました。

それは今でも変わってません。

でもそれじゃダメなんです。

 

ワンコインでも楽しく遊べるような素敵なゲームを多くの人に紹介する。

その為に山程ゲームを買い込んでは、少しづつ消化してきました。

面白いゲームを紹介すれば、きっとコレを見てるアナタも喜んでくれるはず。

でもそれでもダメなんです。

 

僕の書き方では”ゲームをある程度知ってる人”にしか魅力を伝えられないんです。

ここが僕の限界。

それでは全くもってダメなんです。

 

ゲームを知らない人に伝わらなきゃ意味がないんです。

それが僕のブログの存在意義と言いますが、僕の書きたいこと。

人間は1つのことしか出来ません。

 

ゲームをやりつつネタを集めて、分かりやすい形で記事にする。

一見普通のことですよね。

でもよーく考えてもみてください。

 

ゲームをやりつつブログをやるのって、同時進行なんです。

だから僕はどちらも中途半端になって、どちらも失いました。

突き詰めると”ゲームレビュー”と”誰でもゲームを楽しく”は混在出来ないと思うんです。

 

片方を取れば片方を切り捨てることになる。

何かにイエスを言えば何かをノーと言うことになる。

 

どちらも器用にやれればベストなのかもしれません。

と言いますかそれが普通のゲームブログの形です(笑)

 

けどそれをしちゃうと僕の芯がブレちゃうんです。

僕がブログを書く理由は”ワンコインでゲームを楽しんでもらう”ことです。

 

ゲームレビューをする事でニーズを満たせる人は”ゲームを知りたい人”です。

僕のブログにとってゲームレビューは必ずしもイコールではなく、他に優先することがあるって気づいたんです。

 

僕は無駄に色々なことをしちゃうので、無駄に時間を過ごしました。

経験して、勉強して、焦って、後悔して。

それでも得るものがたくさんありました。

 

得たものは自分の外に出して初めて、意味があったと言えると思うんです。

自分の中にあったところで、それはただの自己満足。

 

僕にとって大切な事はゲームを遊んでレビューする事ではありません。

僕が何よりも大切にしなきゃいけない事は”ゲームで楽しく遊んでもらう”こと。

 

それだけ。

それ以上を望んでしまったら何もかもを失う。

 

ゲームについて何千時間も考え、何万時間も遊んだからこそ書ける記事があるはず。

僕の中にあるアイデアやコツを上手く伝えられれば、きっとゲームが少しでも面白くなるはず。

だからそれを優先しようと決意したんです。

 

僕はゲームの面白さがゲームに依存するのが嫌なんですよ(笑)

神ゲーと思って紹介しても、アナタにとっては糞ゲーかも知れないじゃないですか(笑)

理想は”アナタが自主的にゲームを選べるようになること”です。

 

誰の意見を鵜呑みにする事なく、自分で情報を選んで心から楽しんでもらうこと。

とかとか色々考えてたらゲームを紹介する必要ないかなぁって(笑)

 

僕はアナタがゲームを選びやすいように導いてあげれればいいかなって。

後はお好きにどーぞって感じですよ(笑)

 

それに魅力的なレビューを書く人はたーくさんいます!

僕の知ってる限りだとkentさんわにやまさんは素晴らしいゲームブロガーです。

二人とも個性的で、見てて面白いブログなので気になった方は是非ご覧下さい。

 

やっぱり僕が頑張って書かなくても…(笑)

もちろん全く書かないわけではないですが、優先して集中して書く内容ではないなと思ったんです。

 

理想を形にする為にゲームを辞める

 

僕が何よりも優先して、時間をかけて行うべき事はゲームではありません。

僕の考えやアイデアやコツを上手く伝えてゲームを楽しんでもらう事。

これを見てくれてる読者の皆様がゲームを好きになってくれる事。

 

それ以外を潔く諦める事です。

人間は1つのことしか出来ない。

 

グダグダと能書きを垂れながら、アレもコレもとのらりくらり。

そうなことばかりして時間を無駄にして。

もう嫌なんです。

フラフラしてる自分を見るのが(笑)

 

ダメな自分を認めて出来ない事を許してやろうって決めたんです。

だからこそ持てる全てをぶつけてこのブログで伝えていこうと思ったんです。

  • ゲームレビュー
  • プレイ動画
  • マーケティング
  • ライティング

 

やってみたい事は腐るほどあります。

でも1つしか選べないんですよきっと。

だからこそ僕は”ゲーム”の選択肢を消して”伝える”事に専念する事にしたんです。

 

自分の中にあるニュアンスをその人にあった形で伝えたい。

そうすれば一ミリ位は届くんじゃないかなって(笑)

  • 豊富な情報は捨てます。
  • プレイ動画も捨てます。
  • ゲームごとの攻略も捨てます。
  • マニアックな情報も捨てます。

 

いっぱい書いて、多くの人にゲームの本質的な面白さを伝える。

ただそれだけを頑張ろうかなって。

 

色々なゲームを吸収して外にアウトプットする事も大切かもしれません。

けど自分の考えと合わないから捨てます。

 

ゲームに対する見方や良いアイデアをたくさん見つけて紹介する。

こっちの方が長期的に見て読者様の役に立つ気がするんです。

 

なんか変わってますよね(笑)

でもコレで良いんです。

 

ゲームが好きだからこそゲームは辞めます。

その分だけ伝えられる事があるはず。

 

仮にゲームをしなくても今まで培ってきた知識やノウハウは伝えられるはず。

これまでより一層濃い中身でこれからも頑張っていきます。

いっぱい拡散してねーー!(笑)

最後に

 

ゲームが得意じゃなくても遊ばなくてもゲームブログは書けます。

もし僕のブログを見て書いてみたいと思った方がいらっしゃるなら連絡下さい。

全力で手伝います(笑)

 

アナタはゲームブログなのにゲームをやらないなんておかしいと思いますか?

確かにそうかもしれません。

けど裏を返せばそういうブログがあっても良いと思いませんか?(笑)

 

僕は僕なりの形を常に追求してます。

また考えも変わるかもしれません。

でもやるからには1つのことに集中して頑張りたいんです。

 

人間は1つのことしか出来ない。

大切な事は大切な事を大切なままにする事。

それ以外は勇気を出して捨てましょう。

 

これからの書き方は昔と大きく変わってしまうかもしれません。

それでも変わらずにアナタが愛してくれるなら、今後もよろしくお願い致します。

誠心誠意頑張るので応援よろしくお願いします!

1 Comment

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。