ゲームブロガーの自分に問う。何の為に誰の為に何故ブログを書いてるの?

最近自分でも分からないんです。

「俺はなんでこんなにニッチなゲームブログ書いてんの?」

 

ゲームにこだわる理由は好きだから。

自分の1番書きたいテーマで、思う存分に自分らしさを出す。

コレが1番楽しいと思う。

よーく考えて、話をまとめてアウトプットする。

外に発信するためには、それなりに自分の中の情報を集めてカタチにしないと出来ません。

記事にした時に初めて、自分の中のピースが埋まるような感覚もあります。

ブログを書いてるときは確かに楽しい。

でもどこかズレてきてる気がするんです。

 

そもそもなんでブログを書いてるの?

不純ですが、僕の場合はお金でした(笑)

好きなことをしつつも収入が欲しい。

多くの人が望む欲望でしょう。

僕だって素直に稼ぎたいと思ってます(笑)

同情するなら金をくれぇ~(笑)

けど。

その為にブログを書くって言うのがどうしても納得いかないんです。

キレイごとだって言うことは重々承知です。

わがままだしエゴにまみれてる事も分かってる。

でもしっくりこないんです。

お金と好きを天秤に掛ける

  • 稼げる記事
  • 僕が書きたい記事

この2つには大きな差があります。

ブログを含め、色々な勉強をしまくってから早1年。

どのような記事を多くの人が望み、ブログに見にきてくれるのかは大体分かるようになってきました。

しかし。

その内容は僕の理想とする形とは違ってました。

世の中のニーズ(欲求的な意味)と僕の持ってるニーズは大きく違ったんです。

普通なら世の中に合わせてブログをシフトチェンジさせていくんでしょう。

その方が読まれます。

多くの人の心をグッと掴むような記事を書いた方が、充実感は生まれます。

書き手のモチベーションだってうなぎ登りでしょう。

 

多くの人が望む内容と自分が伝えたい内容が違ったらどうする?

僕は揺らぎました。

簡潔に申し上げると。

ワンコインゲームの需要はかなり少ないんです(笑)

  • 新たなハードの登場
  • 新作発表サイクルの短縮
  • 過熱するスマホアプリ
  • どんどん低下する準新作ゲーム
  • 底値ゲームの供給過多

多くの人々の関心は中古ではなく別の所にあるんです。

仮に僕が目ん玉飛び出すくらい素晴らしい記事を書いても、見てる人はほんの一握り。

それでもいいと思ってました。

誰か1人のココロに届けば充分だと思ったからです。

自分の書いたメッセージが、見たことも無い人の胸に響くなんて最高だと思うんです。

だからこそ書いてました。

でもそれじゃ稼げない。

分かってたけど現実は厳しい。

多くの人に見られてナンボ。

ブログで稼ぐってことはそういうこと。

自分のこだわりと欲望がぶつかったとき。

アナタはどちらを選びますか?

ブロガーが稼ぐ仕組み

そもそもなんでブログを書いてる人に収益が入るのかご存知でしょうか?

それは”広告”という存在が大きく関係してます。

ざっくり言うとブロガーは自分の記事の中で、他の企業の宣伝をしてるわけです。

その宣伝効果の費用として、お金が転がってくるイメージです。

自分のブログの中に看板をぶっ刺してると言う感じかな。

コレが広告の正体です。

  1. 人がいっぱいくる
  2. 広告を通じて人をおくりこむ
  3. お金がもらえる

ってな感じ。

つまり人が居なけりゃ稼げない訳です(笑)

ライバルが少なく、なおかつ読んでくれる人の多いテーマが1番理想的に稼げます。

僕の場合はライバルは無に等しく(中古ゲームレビュー)、人がそこまで居ない状態。

ダメですね(笑)

ゲームレビューというジャンルには需要もあるしライバルもたくさんいます。

実力で検索上位をもぎ取れば人も大量に流れてきます。

しかしレビューで扱うゲームはほぼ新作。

僕のブログの範囲外なんです(笑)

 

攻略ブログを書こうにも値段の高いゲームは対象にしてません。

よって古いゲームやセールになったインディーズゲームのみ。

これで読者のハートをつかむのは中々難しい。

「詰んだなコレ(笑)」

最近悟りを開いたような感覚さえ覚えました。

 

散々悩んだ挙句あることを思う

一体自分のしたいことはなんだろう?

  • 好きな事を書いていたいの?
  • 金を稼ぎたいの?
  • 新作も紹介したいんじゃないの?
  • 他のことも書きたいんじゃないの?
  • そもそもブログでもいいの?

ぶわぁーーーーとたくさんモヤモヤがでてきました。

夢にも出てくるくらい付きまとわれました。

元はといえば自分で決めたこと。

悩んだところで自己責任。

ましてや生活のために書いてる訳でもない。

嫌ならやめても全く問題ない。

逃げちゃえば楽。

  • 自分の趣味にそこまで疲れちゃってどうすんの?
  • そんなに生き急いでどうすんの?
  • 頑張って何の意味があんの?

自分の中の自分がぶつくさと煩い。

人間はさりげない一言で人生が変わる

「なんでそんなイライラしてんの?イライラしてる姿なんて似合わないからやめな」

とある人からこの一言。

なにげないこの一言で気づいたんです。

「まだまだ未熟だな」って。

  • 周りと比べて焦りすぎてた
  • プライドや拘りに縛られてた
  • 常識やルーティンに頼ってた

そこに自分はなかった。

  • ワンコインゲームズというコンセプトに甘え、ゲームを良いところを広めるという拘りやプライドに縛られてた。
  • 稼いでるブロガーに羨望のまなざしを向けつつ、無意識にイラついてた。
  • こうあるべきだなんて形を決めて、変化を恐れてレールからはみ出さないようにしてた。

ホントにここに自分の気持ちはあったのか?

「俺はなんのためにブログを書いてんだよ」

「いつまでもつまらない意地を張ってんじゃね」

自分にイライラしてました。

書きたいように書けよ

屁理屈ばっかり言ってねぇでよ。

そん時に書きたいもん書けよ。

  • コンセプトがそんなに大切か?
  • 稼ぐことがそんなに大切か?
  • 拘りがそんなに大切か?

おい。

言ってみろよ。

いっちょ前に順位なんかつけてんじゃね。

書きたいもん全て書け。

ブログの形式やルーティンなんてぶっ壊せ。

俺が俺のために書くんだよ。

もっとエゴを丸出しにしろ。

  • 金が欲しいって鼓膜が破れるくらい大きな声で叫べ。
  • 胸が熱くなるほど自分勝手にゲームを語れ。
  • やりたいゲームや伝えたいゲームはちゃんと伝えろ。
  • 小手先のテクニックとか方向性とか気にすんな

そして後悔はすんな。

俺は本職ブロガーじゃない。

もっともっとエゴイストに。

 

自分はまだまだ未熟者

醜い部分を全部さらして自分に素直になろうって。

周りと比べる必要はない。

俺は俺のやりたいように。

思うがままにブログを書く。

もっと貪欲に技術や情報を集めて発信する。

ドデカイ言葉のハンマーであなたの心をぶったたく。

人をたくさん呼び込んでめちゃくちゃ稼ぐ。

もっと支離滅裂に。

もっとぐっちゃぐちゃに。

ブログを自分の好きな形に変化させる。

変わることは怖いこと

今の状況に戻れるかも分からないし、悪化するかもしれない。

それでもいいやって(笑)

だって何年も書いていたいもん。

自分が楽しいと思わなきゃ続かないって(笑)

だからもっとエゴイストになります。

どんどん成長して毎回違う顔を出せるように。

さぁ。

書きたい記事を楽しく書くぞー!(笑)

2 Comments

kentworld

お気持ちはよく分かります。

僕も他のブログと比べて羨望のまなざしを向けたり、悔しんだりして疲れたりしますから。

こうゆうさんは僕に憧れてくださっているようでとても嬉しく思っていますが、自分の中では理想に追い付いているとは全然思っておらず、これでも思い悩んでいるんです。

もし、モヤモヤするものがありましたらまたお話をしましょう!きっと、スッキリすると思いますよ♪

返信する
こうゆう

コメントありがとうございます^ ^

kentさんは僕の中で神のような存在なので(笑)

中々理想にたどり着かないからこそ成長できるのかなぁと、書いてて思いました。

今度は自分がそちらに向かう番ですね^_^(笑)

返信する

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。