500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

よく分からんけどブログ書く理由って人それぞれなんだから周りに流される理由なんてなくね

ブログは稼げるなんてどこの誰が言ったか知りませんが、鵜呑みにしてテンプレ記事を量産する人が増えました。

万人ウケする言葉を使って多くの人に見られれば、それこそ月に5万くらいは広告料で軽く行くでしょう。と言うか行きます。

さぞ、素晴らしく胸打たれ、恋焦がれる言葉に出会えるかと思いきや、出てくる言葉は使い回された常套句。

  • 天にも登る気持ち
  • ほっぺたが落ちる美味しさ
  • 衝撃が走る出来事

とかとかそれっぽい言葉で構成されたそれっぽい記事が賞賛され、月に数万のキャッシュを落とす。

ツイッターでぽろっと呟けばドミノ倒しのようにリツイートが広がり、気分は立派なインフルエンサー。

まぁそれがブログよね。でもそれだけじゃないよねって言うのが今回の話。

ブロガーって皆んな違う

あったりまえだのクラッカー、ポカーンと口を開けてしまいそうだけど、これがまた不思議なもので、書いてる本人はそう思えないのよね。

  • PV
  • 収益
  • CV

ブログを数字で見るのが習慣になってる人にとっては、結果こそがモチベーションに繋がる。

内容が陳腐でも結果が良ければモーマンタイ、さぁ張り切ってPV稼ぎまっしょい、となる訳です。

みんながそう思ってる訳ではないやろ(笑)

そう思うでしょ。実はそうじゃない。ブログの世界は広いけど、その広さを知ってる人はマジで少ない。

 

言うなれば将棋みたいなもので、どれだけ勝率が高くても将棋の全てを知ってる、と言える人は居ないですよね。

ブログだってそうなんです。どれだけ稼げても、ブログの魅力を全て知ってる、なんて人は居ないんです。

だからこそ”結果”が重要視されるし、目安として測れるモノがそれくらいしかない。

ブログを始めて間もない人は何が魅力なのか掴めないから、見えてる結果に縋るしかない。

華やかに見えてめちゃくそ狭い世界に生きてるんです、殆どのブロガーって。

”稼げない”ブロガーって発言はヘイト

そもそもブロガーは稼ぐためだけにブログを書いてる訳でない。ブログを書く人をブロガーと呼ぶのだ、どーゆーあんだすたんっ?

稼ごうが稼げめまいがブロガーなのに、謎のレッテルを貼りたがる人が多い。これは心底悲しい。

  • 悶え苦しむほど可愛い画像を載っけるだけの人
  • 装飾無しで硬派な記事を書く人
  • なんの変哲も無い日記を書く人

立派なブロガーなのだ。無意味とか言われる筋合いは無い。

どんなやり方だろうが、成功してなかろうが、その人がブログを書いてる限りはブロガーなんです。

“稼げない”とか意味の分からん修飾語で個人を罵倒するのはお門違い、お里が知れる。

個人が好き勝手に、狂気じみたコンテンツを作った方が世の中は面白い。最近のブログは便利過ぎる。

インフルエンザーに侵されたら身体が弱る

あっ間違えた、インフルエンサーだったっけ?

マーケティングの世界でも影響力のある人間は重宝され、行動に大きな変化を与えると持ち上げられます。

放つ言葉が全てパワーワードに感じるほど尊いインフルエンサー様、抗おうにも陶酔しきった心に響く言霊が身から離れません。

仰る通りだ!なんて同調すれば、あたかも自分が教祖になったかのような高揚感。

まじリスペクト!まじ半端ねぇ!なんて言ってる暇はあるのに、自分が教祖を超える努力はしない。

はい終了、これであなたも立派な養分です。

世の中インフルエンサーウイルスに毒され、思考が止まる方が増え続けてます。

自分で良し悪しを考えられず、影響力のある人間と同じ考えだと安堵する。

いや、別に良いけどさ。それって落ちる一方よね。

全て鵜呑みにするな批評しろ

別にこんなことを書いたからって誰かが救われる訳でもなく、完全なる自己満足なだけ。

でも。ブログで稼ぐという事に疑問を感じてる人に響くなら。伝わって欲しい。

偉い人の言ってることが全て正しいなんて嘘っぱちだ。自分の意見を大切にして育てるべきだ。

時には自分の意見を貫いて、批評的な発想を持つことが凄く大切。これホントに大事。

批評することでしっかりと対話を行い、自らが持つ意見を磨いてほしい。

じゃないと思考は止まる。

止まった思考で出来ることなんて、せいぜい真似事くらいでしょう。

そしたら現状を超えることは出来ない、憧れてるあいだは超えることなんて出来はしない。

ブログは楽しい、それだけで良い

稼ぐことに惑わされずに、広い視野でブログと言うコンテンツを楽しんでほしい。

皆が稼ぐことだけを目標に頑張ってるわけではなく、楽しみ方は人それぞれ。

稼ぐことは”楽しむ”の選択肢の一つでしかない。これだけは言える。

だからもっと伸び伸びと書くことを楽しんで欲しい。

ただそれだけ言いたかっただけです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。