情報過多の本当の恐怖とは自分を殺すこと

アナタは”情報過多”という言葉を聞いたことがありますか?

 

読んで字の如く”情報が多すぎる状態”に陥ってしまうことを指します。

 

多くのブロガーさんはインプットばかりで、状態過多になりがちな人が多いんです。

 

ちなみに僕もそのタイプです(笑)

 

 

何か突破口を見つけたくて色々な事に手を伸ばして、錯乱してしまうんです。

 

こうなってしまうと情報を集めることが優先されてしまい、ブロガーの本望であるアウトプットが疎かになります。

 

よって情報過多は良くない…

 

 

なんて思ってませんか?

 

ホントにそうでしょうか?

 

僕はあんまりそうは思いません。

 

 

ブログで飯食うような収益が発生してるわけでもないので、偉そうなことを言える立場じゃないですがね(笑)

 

もう一度よく考えてみませんか?

 

情報をたくさん詰め込む事ってそんなに悪い事ですか?

 

 

そもそも情報過多だと何がダメで何が良いのかを考えたことがありますか?

 

僕はあんまりなかったです(笑)

 

でもインプットし過ぎが”良くないこと”として認知され過ぎてるのが違和感で…

 

 

情報過多のメリットとデメリットを比べてみようと思ったんです。

 

よくよく考えるとそんなに悪いことでもないかも。

 

あくまで持論ですが、色々な事を吸収することが必ずしも悪いとは思わないんです。

 

何かを発信し続けるだけでは限界が来ると思うんです。

 

どこかで必ず壁にぶち当たるでしょう。

 

 

面白かったりワクワクするような記事って、自分の力だけでは絶対書けないんです。

 

僕の記事は色々な人の考えや想いを僕なりに解釈したり、僕なりの感情を全部混ぜて書いてます。

 

どの記事もそうですが1人で書いていたとしても、それは僕だけの記事ではないんです。

 

 

たくさんの会ったことない人の影響を受けて、僕がまとめた記事なんです。

 

情報過多と呼ばれるほど多くの事を吸収したからこそ僕の記事が存在してます。

 

 

インプットのし過ぎが良くない原因の一つに”アウトプットを疎かにしてしまう”という事が挙げられます。

 

たしかに学ぶだけでは正直意味がないです。

 

それを自分が発信して行動に移すからこそインプットの意味があるんです。

 

 

でも。

 

 

原因って情報の詰め込み過ぎだけなんでしょうか?

 

僕が1番引っかかってる部分はそこです。

 

 

人がアウトプットから遠ざかる根本の原因とはなんなのか?

 

毎日更新をいち早くサボりだした僕が導き出した答えとは。

 

情報過多の1番の怖さは自分で自分を殺す事

 

情報を詰め込むって事は下手をすると”自分の考えが埋もれます”。

 

つまり人の考えや発想が強すぎて”自分が弱くなる”んです。

 

とっても怖いことですよね。

 

 

自分が良いと思ってた事がいともカンタンにひっくり返り、一瞬で否定される。

 

自分が積み上げてきた常識が一歩外に出るだけで非常識に変わる。

 

すると多くの人は混乱して我を見失います。

 

 

一言で言えば”どうしていいか分からない”状況になります。

 

こうなってしまってはブログを書くどころではありません。

 

きっとモヤモヤを抱えたまま淡々と物事をこなす状態になるでしょう。

 

暗くて長いトンネルが果てなく続くわけです。

 

一瞬でも後ろを振り返れば出口が明るく照らされてて、いつでも辞めて良いよと誘惑してきます。

 

 

だから”情報”っていうのは諸刃の剣なんです。

 

取り扱いには充分気をつけないとあっという間に飲み込まれて、自分を見失います。

 

というのが僕の持論です(笑)

 

 

「やっぱり情報の詰め込みすぎはダメだな…」

 

とか思ってませんか?

 

ちょっと待ってください。

 

 

これって防げそうだと思いませんか?

 

要は”自分を見失わなければ”良いだけの話なんです。

 

つまり自分をある程度コントロール出来れば、情報過多を武器に出来るはずなんです。

 

 

大切な事はフィルタリング

 

ちょっとカッコよく目次を立ててみました(笑)

 

情報の詰め込み過ぎが悪いわけではなく、なんでもかんでも取り入れようとするのが悪いんです。

 

ハッキリ言って吸収した常識の80%はノイズです(笑)

 

自分には重要ではない情報です。

 

 

ガンガン知識を得たとしても20%くらいしか有益で自分に活かせる情報はないと思いましょう。

 

僕を含む初心者ブロガーは何でもかんでも鵜呑みにして取り入れようと躍起になってます。

 

それではせっかくのアナタの魅力も半減どころか消えてしまいます。

 

 

大切な事は”自分が大切だと思ってる事を大切にし続ける事”なんです。

 

新しい情報がどんだけ入っても時代が変わっても、変わらずに自分の芯を持ち続ける事なんです。

 

へっぽこにわかゲームブロガーの僕が言うのは説得力がないんですけどね(笑)

 

 

恐いけど”80%の情報”は捨てましょう。

 

残りの20%でアナタをより輝かせられれば、情報過多を抜け出し武器にできます。

 

ちなみにこの80%と20%の関係をパレートの法則と言います。

 

 

情報を選ぶ能力は最初こそ皆無です。

 

死ぬほど悩んで壁にぶつかって、へろへろになりながら夢中で本を読んだりブログを見たり。

 

そうやってたくさん詰め込んで初めて要るものと要らないものが分かるんです。

 

やらなきゃ分からんのですよ(笑)

 

 

僕はブログの更新を辞めてひたすら勉強してました(笑)

 

どうしても情報過多がダメな理由が認められなかったんです。

 

でもやってみて少しだけ分かった気がしたんです。

 

 

詰め込みすぎて自分を見失い、自分のやりたいことが見えなくなる。

 

そうやってバァーーってやってみないとやっぱり本当の事って分からないもんです(笑)

 

 

これから何かを始めようとするアナタへ。

 

自分の思った通りに行動を起こしてください。

 

それでどうにもならなかった時に初めてアドバイスが身に染みるんです。

 

 

この方法は果てしなく回り道で無駄なことばかりです(笑)

 

それでもこういう方法もあるんだよってことを僕は伝えたい。

 

アナタ自身が自分の在り方を決めてください。

 

 

間違えたっていいじゃないですか。

 

とことん壁にぶつかってボロボロでもいいじゃないですか。

 

一緒に頑張りましょう。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。