Twitterで話題!自分を作り上げた4つのゲームを考えてみました~

Twitterでよく見かけるハッシュタグ”自分を作り上げた4つのゲーム”

いやーやってみたかったんですよねー(笑)

紹介してるゲームを見れば、どんなゲーマーか想像する事が出来ます。

いやホントに!(笑)

人柄とか個性とかが現れるんですよ。

ずっーと書きたかったんですが、Twitterだと文字数が少な過ぎて断念…

思い出のゲームを紹介するのにタイトルだけって言うのも味気なくて(笑)

自分のブログを持ってる事が、こんなに武器になるとは思いませんでした(笑)

今回の記事は僕個人のことなので、興味のない方はバックトゥーザーフューチャーして下さい。

それでは行きまーす。

FF5

僕が生まれて初めて遊んだゲーム

僕にはひと回り離れた兄が居ます。

コレと言ってゲーマーという訳ではないんですが、何故かこのゲームを超絶やり込んでたんです。

  • レベルMAX
  • 全ジョブマスター(結構凄いことです)
  • 隠しボス撃破

当時の僕は小学生だったので、子供ながらにコイツやべぇって思ってました(笑)

それでも横っちょでゲームを眺めてるのが好きで、飽きもせずにレベリングを眺めてました。

隠しボスを倒した時は一緒になって喜んでましたね(笑)

 

そんなある日。

犬と一緒に家の中を走り回ってたら、スーパーファミコンを蹴飛ばしちゃったんですよ(笑)

なんとなーくオチが見えますよね。

データが消えました(笑)

そりゃもう兄がブチ切れですよ。

まさに鬼の如く、えげつないくらい怒られました(笑)

「データを元どおりにするまで許さない!」

とか言われて遊んだのが僕の初めてです(笑)

今思うと中々面白いストーリーですよね〜

ゲーム初心者の子供が、やり込み要素を全てコンプするなんてムリですよ(笑)

しかもスーパーファミコン全盛期のバランスのゲーム。

今と比べると遥かに難しいんじゃないかな〜

最終的に途中で許してもらえましたが、とっても思い出深いゲームです(笑)

ボーダーランズ

初めてハクスラを知ったゲーム

その前にハクスラってご存知ですか?

すんごいザックリ言うと”無限に遊べるゲーム”です(笑)

僕はこのジャンルが狂ってるほど好きなので、気になる方はこちらをご覧ください。

こうゆうハクスラを熱く語る

どハマりしてる僕ですが、実はハクスラを知った理由は偶然だったんです(笑)

ボーダーランズという奇抜なFPSゲームが500円で売ってて、それを購入したのがきっかけなんです。

FPS×ハクスラのアメコミ風やり込みゲーム

感動しましたよ(笑)

「落ちてる武器の性能が全部バラバラ!!(笑)」

片っ端から武器を拾いまくり、バックパックをパンパンにしては捨ててを繰り返してました。

「レア度が高い方が性能も高い!」

そりゃトレジャーハントで徹夜もザラでしたよ(笑)

オンラインプレイも出来たので、友達に布教して朝まで宝を漁ることもしばしば。

気づいたら寝ながらコントローラーを握り、2時間くらい壁にぶつかり続けた事もありましたね(笑)

もちろん誰も居なくなってましたよ(笑)

僕のゲーマーとしての幅を広げてくれたゲームです。

ちょっとグロいけど。

いや…

だいぶグロいけどオススメです(笑)

メルティブラッド(メルブラ)

初めて友人とガチバトルした格ゲー

小さい頃は兄と頻繁に格ゲーを遊んでました。

最初はボッコボコのフルボッコで、しょっちゅう国へ帰るんだなと言われましたよ(笑)

それでも勝ちたい一心でひたすら練習を重ねた結果、勝ったり負けたりを繰り返す実力までになりました。

しかし。

  • 歳を重ねる事に熱を帯びてく僕
  • 歳を重ねる事に熱が冷めていく兄

互いに遊ぶ時間もなくなり、実力も圧倒的な差がついてしまいました。

「1人で遊ぶのもつまらないし格ゲーは辞めよう」

そうして遠ざかってました。

 

今でも鮮明に覚えてるんですが学生の頃の祭りで、あんまり親しくない友人と一緒に回ることになったんです(笑)

話してみると互いにゲーム好き。

地元の小さなゲーセンに一緒に行くことになったんです。

ちなみにそれが初ゲーセンでした(笑)

中に入ってみると見たことあるゲームが所狭しと並べられ、平凡な学生だった僕にはめちゃくちゃ刺激的でした。

「格ゲー勝負しない?(笑)」

なんて言われたもんだから意気揚々と受けて立ちましたよ(笑)

その時のゲームがメルブラだったんです。

やったことは無かったんですが、格ゲーならなんとかなるかなぁ〜とか思ってたんです。

 

ところが!

メルブラはコンボゲーだったのです!

ストリートファイターやKOFしか遊んだことがなかったので、スピーディなコンボゲーに衝撃を受けました(笑)

……

って言われても何言ってんのか謎ですよね(笑)

すんごいザックリいうと2D格闘ゲームは2種類に分かれます。

  • 立ち回りゲー
  • コンボゲー

前者はどっしりと戦い1発1発が重い感じで、後者が一回攻撃を食らうとめちゃくちゃ長い連続攻撃食らう感じです。

そんな感じです(笑)

立ち回りゲーしかやったことがなかったので、長ったらしいコンボに衝撃。

本格的なコンボと言うモノを知らなかったので大興奮(笑)

なんとか接戦に持ち込んだモノの惜敗。

それで仲良くなって、帰り道にブックオフに立ち寄って500円でメルブラを購入(笑)

そのまま家に呼んでめちゃくちゃバトルしました。

今でもゲーム仲間としてちょこちょこ遊ぶ仲です(笑)

今となっては良い思い出ですね〜

しかもワンコインゲームっていうのに運命を感じます(笑)

グランボ

僕がワンコインゲームを集めるようになった理由のゲーム

正直言ってこのゲームは特別面白いわけではありません(笑)

ポケモンのロボットバージョンって感じのカワイイゲームでした。

ブログ初期に記事を書いてるので気になる方はご覧ください。

ポケモン風ロボットRPG

 

あの時にこのゲームに出会ってなかったら。

気まぐれで安いゲームを漁ってなかったら。

今の僕は居ません。

自分を作り上げたゲームだからと言って、特別面白いとかではないと思うんです。

オススメしたいから紹介してるのではなく、自分の人生の一部だからこそ伝えたいんだと思うんです。

だからこそ僕は長々とブログに書きなぐりました。

僕の核となってる思い出のゲームです。

最後に

自分が好きになったゲームには誇りを持ちましょう。

別に世間の評価がクソゲーでも関係ありません。

思い出補正があればいくらでも評価なんて変わります(笑)

だから好きなモンは好きだって貫いてください。

ソッチの方が人生かっこよくないですか?(笑)

だからこそ。

胸を張って堂々と好きなことを語ってください。

例えモノ自身に価値がなかったとしても良いんです。

大切なのはアナタが経験してきた、人生と言う名のストーリーです。

 

Twitterって批判や愚痴がおおいんですよね~(笑)

でも、こーいう人生感を感じ取れるタグを見ると素敵だなぁと思うんです。

まだつぶやいてない方は是非やってみてください(笑)

意外と面白いですよ~

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。