過去の名作に触れて懐かしいレトロゲームの魅力を感じよう!

レトロ

昨今のゲームは画質もムービーも綺麗だし、モーションも滑らかだしレトロゲームの敵うところなんてあるのかと思いますか?

甘いっ!(笑)

ゲームの質が上がったからってレトロゲームが負けた訳ではないのです!

今回は忘れ去られつつあるレトロゲームの魅力を存分に語りたいと思います

世の中の頑張ってるお父さん!

共に古き良きゲームを語り継ぎましょう!(笑)

キャラデザインに暖かみがある

昔のゲームって言うと”ドット絵”と言うのが主流でして、今ほど滑らかに動いたりしませんでした

だからと言ってつまらないと言う訳では無くて、動きはシンプルかつ熱中しやすかった印象があります

個人的な話なんですがドット絵めちゃくちゃ好きなんですよ(笑)

普通に絵を描くのと違ってドットをひたすら打ち込んで出来上がったキャラクター達って何故か温かみと言いますか…

ゲームの中のキャラクター!

って物凄く感じて見るたびにワクワクしちゃうんですよね〜(笑)

平面に描いてるのに迫力が凄いんですよ!

今のゲームには無いゲームっぽさが心を擽ぐる良いポイントだと思います

ゲームの作りが自由

皆様は”たけしの挑戦状”と呼ばれるゲームをご存知ですか?

なんとあの北野たけしさんをモデルとした有難いゲームなんです!(笑)

一部の業界ではとても有名な作品でファミコンのソフトなのに今だに語り継がれてます

その特徴とは!

”とんでもないクソゲー”なんです(笑)

不親切極まりない作りにノーヒントで進む割に意味不明な事をしないとゲームが進行できなかったり

離婚届けをだしたり、退職届けを出したり、パチンコ屋でコントローラーのマイクに叫んだり…

それはそれは無茶苦茶なゲームなんです(笑)

今の厳しいゲーム業界では有りえない光景ですよね(笑)

面白い訳でも無くヘンテコなゲームばっかりだったかもしれません

ですがレトロゲーと呼ばれるゲームには好奇心をくすぐる不思議な力があると思うんです

時代と共に風化するのでは無く、色濃く残り続けてる理由があるのかもしれませんね

不親切

果たしてこれが本当に魅力なのか疑問ですが1つだけ言える事が

不親切でなかったらゲームは売れてなかったと思います

情報も少なく、難易度も高く、内容も良くない筈なのに何故皆が懐かし味を覚えるのか

無我夢中になれたからなんじゃないかなって思うんです

今の時代は攻略の情報も揃ってるし、難易度は優しいものが多かったり救済処置も多く存在します

クオリティも高いし、グラフィックも高画質が標準的になってきました

そんな中つまらないゲームや難しいゲームなんてやらないですよね

”今の時代はゲームが選べるんです”

昔は選べる程ゲームも多くないし値段も高くて1つ1つ一生懸命遊んでた気がするんですよ

不親切だろうが理不尽だろうが熱中出来たんです!

レトロゲームと呼ばれる物に触れてクリアするまで遊び倒して下さい

きっと前よりもゲームが好きになってると思います

今のゲームには無いレトロゲーならではの魅力は遊ばないと分かりません

安いゲームを見かけたら是非買って遊んで見て下さい

皆様がコレを見る前よりもゲームが好きになってる事を祈ります

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。