無料ソシャゲは『米』でコンシューマーは『弁当』みたいなもん

昨今のゲーム業界では、気軽に遊べるスマホゲームが主流です。

取り残されたコンシューマー機(俗に言うPS4やSwitchなどの家庭用ゲーム機)は、よりマニア向けにカスタマイズされています。

 

最近ではSwitchが頑張ってくれてるので、軽くゲームを楽しむライトユーザーも少し多くなってきたのかなぁと言う印象。

流石にいきなりPS4をドカンと買う人は、そんなに居ないと思いますし(笑)

 

スマホで手軽にゲームが遊べるようになったからこそ、コンシューマが危機に晒されています。

僕はどちらも好きですが、やっぱり”ゲーム”そのものを楽しむならコンシューマが断トツ。

 

ゲームの完成度でスマホと比べると、段違いのクオリティなんですもん。

タラバガニとカニカマくらい差があると思います(笑)

 

どっちも美味しいので僕としては両方愛してますが、やっぱり”本物”はコンシューマーっと言った所ですね。

ゲームの為に作られた機械で、ゲームだけに集中して遊ぶことは到底スマホにはできません。

 

所詮スマホのソシャゲーは『米』。

お米だけ食事って物凄く味気ないですよね?

ごはんのおいしさは味わえるとしても、味っ気が無ければ食は進みません。

 

『えっ!おかずないの!?』

って大体の家庭でなると思います。

 

ソシャゲ単体に面白さを感じたとしても、更なる楽しみを見出す為には”おかず”を用意しなければなりません。

おかずの正体がなんなのか、だいたい察しがついてるんではないでしょうか?

 

答えは”課金”です。

 

ずっーと米だけを食べ続け、飽きてきたなぁ〜と言うタイミングで、おかずを食べた時を想像してください。

今まで感じなかった”旨み”を感じて、どんどんとご飯をかき込むでしょう。

 

互いが互いを引き立ててお米もおかずも、両方美味しく感じるはずです。

もっと食べたいと欲求が湧き上がり、満腹になるまで箸が止まらぬ事でしょう。

 

お米は大量にあれど、おかずがないとどうなるか?

なにかと理由をつけて、美味しいおかずを手に入れようとします。

 

これが課金のスパイラルです(笑)

 

つまりソシャゲは、おかわり自由のご飯を釣りにして、おかずのみで収益を得ています。

普段からおかずを我慢してるあなたにとって、かなりの誘惑です。

 

しかもご飯はおかわり自由!

さぁどうする!(笑)

 

的なものが僕の中でのソシャゲです。

遊べば遊ぶほど課金したくなる魔力を持ってます。

 

だからと言ってソシャゲをやらないのは、少々勿体ない気がします。

そこで無課金で上手く遊んでる人に共通する、特徴をご紹介したいと思います。

 

  • お米自体を美味しく食べるコツを知ってる(無課金での楽しみ方を知ってる)
  • ログインボーナスやイベントで手に入れた、おかずを大切に食べる(アイテムの使い方やタイミングが上手い)
  • そもそもそんなに食べない(夢中に成るほどやり込まない)

何が言いたいかと言うと。

 

課金しなくても楽しく遊ぼうと思えば楽しめるという事です。

 

工夫をしないで黙々と遊んでれば、直ぐに飽きるし真の意味で遊んだとは言えません。

ゲームで遊ぼうとしてるのに、結局はゲームに遊ばれていたなんて事にも繋がります。

 

ゲームのコツを知ってる人だけが、無課金でも楽しくゲームを遊ぶことが出来るんです。

 

ゲームを楽しく遊ぶスキルを身に着ける事が、本当にゲームを楽しむ為の必須事項です。

その技術を気軽に学ぶために”ワンコインゲームズ”があると言っても過言ではございません。

 

回りくどいことをしないで、ゲームを楽しみたい人には”コンシューマー”を死ぬほどオススメします。

お金を出してまで、家庭用のゲームで遊ぶことには意味があります。

コンシューマー機は『弁当』

理由は至ってシンプルで、ゲームがほぼ完成されてるからです。

 

ご飯もあればハンバーグも海老フライもある状態です(笑)

難しいことを考えずに、一貫してゲームを楽しめることはコンシューマーの大きな強みになります。

 

ソシャゲの課金による拡張性には、ものすごい可能性を感じますが遊び方次第ではゲームが完結しません。

一方買い切り価格の家庭用ゲームなら、全ての機能が使える状態で遊べます。

 

最初から最後まで変わらずに、安心して楽しく遊べるなら全然お金を払っても苦ではありません。

課金に費やすくらいならワンコインゲームを1本買った方が遥かに有意義です。

 

美味しいと分かってても食べ方を知らなければ、満足にはたどり着きません。

美味しいと分かってて自分でも食べれるからこそ、満足出来るはずです。

 

ワンコインゲームズでは”安く楽しくゲームを遊ぶ”をコンセプトにしております。

”安いゲームの紹介”だけが、楽しく遊ぶことに直結しているわけではありません。

 

ゲームはあくまで”箱”に過ぎません。

僕のやりたいことは”ゲームを楽しく遊んで貰う”ことです。

 

「このゲームはオススメで面白いから遊んで欲しい!」

こんなありきたりのことを説明するブログではございません。

 

「あなたの欲求をゲームで満たしたいから遊んで欲しい!」

これこそが本当の目的であり、ゲーム紹介はオマケみたいなもんです(笑)

 

普遍的にゲームを楽しく遊ぶコツ

 

これこそがアナタには必要なのではないでしょうか?

ただの「お米」を「弁当」に負けないくらい、おいしく食べれること。

 

もしこれが可能ならば、アナタはどんなゲームで遊んだとしても、他の誰よりも楽しく充実したゲームライフを過ごせるでしょう。

 

そんな素敵な生活のお手伝いができるよう、今後も記事を書き続けるのでよろしくお願いいたします。

2 Comments

メトロキシド

初コメント失礼します

ソシャゲを米に例えるとは上手いですね!
結構しっくりくる例でした

個人的にはソシャゲは試食だと思っています(そのまんまですねw)
試食だけでもお腹は膨らみ(栄養になるといった方がいいかも)ますが、課金しないとそのゲームをきちんと楽しめない(つまり試食だけではきちんと味わうことができない)と感じます。
(無論、最近その例に外れるソフトも多いですが。)

そして、コンシューマーゲームはレストランという例えが良いかなーと思います。
その場に行かないと楽しめませんが(そのソフトを購入する)、お店で材料を買って自分で料理するより満足できる(あくまで個人的なイメージなので違ったらすみません)、と感じますね。

とは言え、自分からソシャゲの遊び方を工夫できる人はよりコンシューマーゲームを楽しめると思いますね。要はそれだけ柔軟な思考を持っていると換言できるので、そういう人にこそコンシューマーゲームを進めなくては!と思います。

長文駄文失礼しました。(自分の感想をダラダラ流したコメントですみません)

返信する
kouyu

なるほど!
試食の例え良いですねぇ(笑)

確かにゲームが進むにつれて、試食じゃ物足りなくなっちゃいますよね~

ゲームを工夫して遊ぶからこそ、本当の面白さが見えてくると思うので、是非ともコンシューマーが栄えてくることを祈ります。
遊び方しだいですよね(笑)

コメントありがとうございました!

返信する

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。