デジャブがゲームをつまらなくするならブジャデでゲームを楽しもう

「アナタは今でもゲームを楽しんでますか?」

 

 

年を追うごとにゲームを楽しむ気持ちも薄れ、なんだか飽きてしまった方も多いと思います。

 

僕だってゲームブログを運営してる身ですが、全盛期に比べると落ち着いてきてのめり込むことも少なくなりました(笑)

 

 

悪いことではないんです。

 

 

ただどうしても気になるんです。

 

 

どうしてあんなに好きだったのに、楽しさを見いだせなくなってしまったのか?

 

 

ゲームだろうとなんだろうと、アナタにもこんな経験がありませんか?

* 時間が取れないから
* 現実がいそがしいから
* 興味がなくなったから

 

理由はいろいろあるにせよ、なんだか勿体なく感じませんか?

 

僕は散々ゲームで遊んできました。

 

 

なんの役に立つわけでもないのに、途方もない時間をゲームに費やしてきました。

 

きっと多くの人が時間の無駄と考えるでしょう。

 

僕だって時間を無駄にしたと思ってます(笑)

 

 

他にやることがあったんじゃないかって、今でもたまに思います。

 

ホントに途方もない時間かけてましたからね(笑)

 

それだけ楽しかったんです。

 

 

意味もなく、楽しいってだけで何万時間も遊べるくらい楽しかったんです。

 

意味のあるなしに関わらず、凄いことだと僕は思います。

 

そんなに好きだったゲームなのにどうして…

 

 

「大人になったわけだし当然でしょ(笑)」

 

 

その通り(笑)

 

ただ一つ。

 

その裏に何が隠れてるのか。

 

 

なーんか知りたくなっちゃったんですよね(笑)

 

繰り返されるデジャブ

アナタは”デジャブ”って言葉を聞いたことがありますか?

 

たぶんあると思います。

 

人生の中で頻繁に起こる現象ですもんね。

 

 

デジャブとは”未知のモノから既存を感じること”。

 

「なんか見たことある」って感覚です。

 

見たことはないけどなんとなく理解できる。

 

この不思議な感覚がデジャブだと考えてます。

 

 

多くの人がゲームから離れる原因はコイツにあると思うんです。

 

「どのゲームも似たり寄ったりでつまらない…」

 

こう感じませんか?

 

 

ゲームよりも時間をかけたいことがあるなら、全然そっちを優先すれば良いと思います。

 

ゲームは無理やり遊ぶモノではなくて、楽しむモノだと思うので。

 

 

でもデジャブが原因ならもったいない。

 

デジャブは俗にいう”飽き”なのではと思います。

 

 

ゲームに新鮮味を感じない。

 

 

僕自身、この感覚を味わったことが多々あります。

 

「〇〇っぽいなぁ~」

 

とか思っちゃう訳です(笑)

 

 

もちろん悪い面だけではありません。

 

デジャブ的なモノを感じるからこそ、ゲーマーの上達スピードは早いんです。

 

新しいゲームでも苦戦することなく、取り掛かれるのではと思います。

 

経験が多ければ多いほど、デジャブを感じやすくなるはずです。

 

 

これは避けられない事実です。

 

 

悪い面だけではないですが、ゲーマーとしての寿命を大きく削る要因になるでしょう。

  • どうすればゲームを飽きることなく遊べるのか?
  • プロゲーマーやゲーム好きがなぜ永遠と遊べるのか?

 

なんか興味が湧きませんか?(笑)

 

こんなことを言うとゲーマーの皆様に怒られちゃうかもしれませんが、僕はそこまでゲームに対する欲求がないです(笑)

 

 

もちろん好きですが他にやりたいことも多いし、最優先な項目でもありません。

 

莫大な時間を掛けれるほどゲームに心血は注いでません。

 

 

ただ。

 

僕の大切にしてるモットーがありまして。

 

 

「少ない時間で誰よりも楽しくゲームを遊ぶ」

 

 

好きなことで遊び続けることも悪くないでしょう。

 

ですが僕にとって魅力を感じるのは”限られた時間内での楽しみ”なんです。

 

 

永遠とゲームができるなら遊びたいです(笑)

 

たぶん飽きることなく遊んでると思います。

 

 

ですが人生には限りがあります。

 

ゲームだけ遊んでてはダメな時が来ると思います。

 

というかダメです(笑)

 

 

「限られた状況で最大限楽しむ」

 

 

ゲーム好きとして、遊べる時間に誰よりも楽しむにはどうすればいいのか?

 

それこそが僕のゲームスタイルです(笑)

 

ハッキリ言ってこのスタンスの前では、デジャブが邪魔です。

 

出てこないで欲しい(笑)

 

なんか見たことあるって脳が感じたらアウトです(笑)

 

 

あっ。

 

続編とかナンバリングとは話が別ですよ。

 

純粋に続きとして楽しめればOKです。

 

遊んだことないゲームに対して〇〇っぽいと感じながら遊ぶのはつらいです。

 

 

過去をなぞってるだけな感じがするんです。

 

なのでデジャブを殺すことにしました。

 

デジャブと対をなすブジャデ

書き間違いではないですよ(笑)

 

この”ブジャデ”という言葉は僕の読んだ著書に出てきた言葉です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 [ アダム・グラント ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/3/24時点)

 

 

意味としてはデジャブの対義語になります。

 

ブジャデとは”既存から未知のこと知ること”。

 

聴きなじみのある言葉に変えると”温故知新”とか”イノベーション”とかそんな感じですね。

 

常識を別の視点でとらえて新しい発見をする。

 

 

例えば”ボールペン”の使い道を考えて下さいと言われたら、何を思い浮かべますか?

 

「書くための道具に決まってんでしょ(笑)」

 

 

そう思う方が多そうです(笑)

 

それが常識でしょう。

 

でも他にもいくらでも思いつきませんか?

  •  参加賞などの贈答品
  •  名刺などをくっつけた広告品
  •  突起を活かした武器

 

どれも間違ってませんよね?

 

ブジャデって言う概念は”当たり前を見直す”事だと思うんです。

 

 

アナタは当たり前に慣れすぎてませんか?

 

やる事が当然だと思って、何も考えずに行動を起こしてる事がありませんか?

 

 

僕はクレイジーな人間なので、常識に屁理屈付けてやらない事も多いです。

 

まぁこれはこれで問題ですが(笑)

 

 

ゲームでもそうなんですが、セオリーとか定石を疑わない人ほど弱いです。

 

“なぜ”を繰り返して出来上がったセオリーは、真似るだけでも上手くなった気分にさせてくれます。

 

ところが技術が上手くなったとしても、その人の成長は必ず止まります。

 

 

自分の力で考えた遊び方が出来なくなれば、頭打ちですし、地力も付きません。

 

するとどうなるか?

 

成長を感じられなくなって”飽きる”ことに繋がります。

 

上達を感じられなければ、楽しむ要素が減りますよね?

 

 

ゲームに飽きてる人の元凶ってここなんじゃないかなって思うんです。

 

飽きる原因として。

 

デジャブによる既視感と成長を感じられないマンネリが原因だと考えました。

 

似たようなゲームを見たことあるし、遊んでみたけど対して他のゲームと変わらない。

 

 

なーんて結果になるのではと考えました。

 

デジャブをぶっ壊す

 

これは持論ですが、デジャブがなくなれば飽きることなく遊べるんじゃないかなと。

 

いつまでも新鮮味を持って遊べれば、長く楽しめるような気がするんです。

 

そこで出てくるのがブジャデです。

 

 

いつも当たり前に遊んでるモノの視点を変えて見るんです。

 

常に新しい発見を求める遊び方が出来れば、飽きはそんなにきません。

 

このブジャデこそがゲーマーとしての壁なんです。

 

 

いつまでも飽きずに黙々と楽しくゲームを遊んでる人達は、常に新しい発見をしてるんです。

 

常識にとらわれず自分の納得するまで好きな遊び方を試します。

 

そこに意味なんて別にないんです。

 

 

長く遊べたからって得する訳ではありません。

 

 

でも楽しいんです。

 

 

アナタは我を忘れて一つのことにのめり込む楽しさを感じた事がありますか?

 

ゲームを最大限に楽しむには、その人の持つオリジナリティが重要です。

 

もちろん技術も大切ですが、アナタが1番楽しめる遊び方を追求するのもゲームを楽しむコツだと思います。

 

 

専門知識と経験が深まるほど、モノの見方が固定的になってしまいます。

 

得れば得るほど自由とは程遠く、縛られてしまうんです。

 

じゃあどうすればオリジナリティ溢れる楽しみ方を見つける事が出来るのか。

 

 

経験に頼ると偏った考えになってしまい、ホントの意味では楽しめません。

 

発想を広げて常識をぶっ壊す遊び方をすると、より一層楽しめると思います(笑)

 

例えばスーパーマリオだとこんな感じです。

  • キノコを取らないで遊ぶ
  • 敵を倒さないで遊ぶ
  • ダッシュボタン固定

 

普段ならこんな事しませんよね?

 

いつもと違う状況にわざと追い込む事で、新しい発想が産まれます。

 

 

自分で越えなくても良い障害を作り出すんです(笑)

 

この余計な手間がゲームを楽しむポイントです。

 

そもそもゲームがなんで楽しいのかと言うと、やらなくても良いことをしつつ自主的に遊ぶからだと思うんです。

 

テトリスは変な形のピースが沢山降ってくるから面白いんです。

 

マリオは敵を踏みつけ無いと倒せないから面白いんです(ファイヤーフラワーなどのパワーアップが際立つ)。

 

グラディウスは最初が貧弱だから面白いんです。

 

 

最初から快適なら絶対つまらないです。

 

自分が如何にして、上手く状況を切り抜けられるかが大切です。

 

これが出来て初めて”ゲームで遊ぶ”と言えると僕は思ってます。

 

 

デジャブを壊し、ブジャデの発想でアナタ独自の楽しみ方が出来れば、ゲームをより一層楽しめると思います。

 

ゲームに遊ばされるのではありません。

 

こちらが主体的になってゲームを遊び倒すんです。

 

 

ゲームの面白さはゲームそのものではなく、遊び方次第で大きく変わります。

 

デジャブのマンネリ化にブジャデの新しい風を吹かせてみませんか?

 

 

”デ”とか”ブ”とかややっこしくてごめんなさい(笑)

 

ただハッキリとこれだけは言えます。

 

アナタはもっとゲームを楽しむことができるはず。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。