enter the gungeon攻略!とりあえず第2チャンバーを超えたいアナタへ

「俺の実力はこの程度なのか…」

何度繰り返しても超えられない壁を前に、ついつい心がくじけてコントローラーを離す。

自分には難しいと言い聞かせ、それとなくゲームを諦めてませんか?

最初に言っときます。

エンターザガンジョンは難しいです(笑)

あなただけが直ぐにゲームオーバーになるのではなくて、誰しもが悩んでますので顔を上げてください。

僕なんか未だにクリアできませんからね(笑)

 

だからコントローラーを握りなおして、もう一回プレイしてみませんか?

人間って不思議なもので、遊ぶたびに学習して上達するように出来てるんですよ。

  • 弾が全然命中しない
  • 敵の弾幕を避けられない
  • 立ち回りが分からない

色々と悩みはあると思いますが、必ず突破口は存在する。

このことを念頭に置いて、攻略記事を書きたいと思います。

これを真似すればクリアできるなんて甘いモノではありませんが、きっとあなたの中で気づきや発見があるはず。

初心に帰ったつもりでご覧ください(笑)

ガンジョン攻略テクニック!

自分の思ったところに撃ててるか確認

まずはここから始めたいと思います。

「おいおい舐め腐ってんのか?撃てるに決まってるやろ(笑)」

とか思わずに聞いてくださいね(笑)

大前提として弾が当たらないのは”コントロールミス”です。

当たればヒットするし、外れれば相手にダメージは通りません。

 

「どうすれば相手に当てることが出来るんだろう?」

それは”自分の思ったところに撃てるか確認する”という練習をすること。

自分の中で弾丸の軌道をイメージして撃てなければ、とうぜん敵には当たりません。

ぶっつけ本番で鍛えても良いですが、実戦で弾が当たらないとストレス感じますよね。

そこで。

オススメしたい方法は”オブジェクトを撃つ”というトレーニング方法!

自分が動きながら、ポツンと置いてあるツボやら鎧やらを銃で壊してください。

一見単調に思える練習ですが、かなり理に叶ってます。

  1. 狙った場所に撃つ練習
  2. 自分が動くので、相手をとらえ続ける練習にもなる
  3. オブジェクトは動かず数も少ないので、比較的カンタンに達成感を味わえる

ゲームでもなんでもそうですが、小さな成功体験を積むことが上達への近道です。

「俺って上手くね?(笑)」

っという自己効力感を大切にして、向上心を持って遊んでると自然と上手くなります。

これガチです(笑)

止まらずに撃ちまくれ

バカっぽい見出しですが、かなり重要なことを言ってます。

信ぴょう性が無さすぎるので、敵がどのようにこちらを攻撃してるか説明しましょう(笑)

そもそも敵の攻撃パターンは大きく2つに分けれており、そこを認識することが重要になるんです。

  1. 動かないと当たる弾(多くの敵が撃ってくるパターン)
  2. 動くと当たる弾(”動きを制限してくる”弾のパターン)

シューティング用語で”奇数弾”と”偶数弾”という用語があるので詳しく知りたい人はググってください(笑)

弾の数や形は違っても、プログラム的には2つの種類に分かれます。

つまり。

動かないと当たるんです(笑)

 

「当たり前だろっ!!(笑)」

っと思うかもしれませんが、実際に遊んでると攻撃に夢中になりすぎて、足が止まるケースも少なくないはず。

まずは足を止めないで、敵の弾から遠ざかるように立ち回ることです。

この時の注意点は弾に対して”横に逃げる”ことです。

相手と距離を詰めるように移動しても、大して意味がありません(笑)

平行移動するようなイメージで、横方向に逃げて避けるスペースを確保してください。

場所さえキープできれば、無限に避け続けることが出来ます。

 

よくある勘違いなんですが、ドッヂ(前転しながら回避するやつ)は基本的に緊急時のみ使った方がいいです。

使うとどうしてもスキが生まれるので、追い込まれてジリ貧になるケースが多く、頼りすぎるのはNG。

基本的には上手く動いて、すり抜けるように立ち回る方が安定します。

一見カッコいい動きですが、使ったぶんだけ確実に足が止まるので、いざと言う時以外は控えましょう。

弾が避けやすい距離を見つける

エンターザガンジョンには多くの弾幕パターンが存在しており、多種多様な避け方が存在します。

その中で意識してほしいのが”弾幕の広がり方”

敵によってはピッタリと張り付いた方が戦いやすくなったり、ガン逃げしながら戦った方が良かったりします。

敵の弾のちらばり具合や、種類に応じて戦う距離を微調整することが重要。

 

360度に全方向の弾を飛ばしてくる敵なら、ある程度距離を置いて戦った方が、弾が散らばって避けやすくなる。

マシンガンのように弾を飛ばしてくる敵なら、中距離で動きながら戦えば避けれるので、近い方が倒しやすくなります。

敵に応じてこちらが距離を変えることで、圧倒的に立ち回りが安定します。

銃を使ってるから遠距離で戦うなんて言わず、アグレッシブに接近戦をすることで生存率が上がることも。

色々と試してしっくりくる距離感をキープしましょう。

ガンジョンで生き残るために心がけること

止まらずにとにかく撃つ!(笑)

シンプルに言えばこうなります(笑)

弾切れにビビって引き金を躊躇すれば、一生上達するなんてことはありません。

ガンジョン攻略のカギは”撃ちまくること”です。

言い換えると”経験をいっぱい積む”という表現にもなります。

enter the gungeonだけではなく、ローグライク系のゲーム全てに通じる部分ですが、あなた自身のスキルはどれだけゲームオーバーになっても引き継げます。

遊んだ分だけ確実に成長します。

だからこそ気負わずにガンガン遊んで、コツを掴んでクリアまで遊び倒してほしい。

死んであたりまえなんです。

僕も100回以上死んでます(笑)

だからこそ見えてくるものもあるし、上手くいったときの達成感は格別。

薄っぺらい攻略情報なんかで満足しないで、あなただけの攻略テクニックを磨けば、ゲームは絶対面白くなると思うんです(笑)

一緒に頑張りましょう(笑)

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。