【ダンジョンメーカー 考察】えっちなモンスターに規制をつける?紳士モードの謎を追う

可愛いキャラがたくさん出てくるダンジョンメーカーですが、ちょっと大丈夫かなぁと思う場面もちやほら…

まぁこちとら大歓迎なんですが、多くの方面の方から注意が入りそうな気もします。

見た目もそうですが敵キャラボイスも中々際どい(笑)

女性の喘ぎ声があちらこちらで聴こえてくる状況です。

ゲーム中はさほど気にならないんですが、気にしてしまう方は居ると思うんです。

中にはその様なせくしーな描写が苦手な紳士淑女がいらっしゃるはず。

 

今作はエロとか抜きにして普通に面白いので、そこで毛嫌いしてしまうのはもったいない!

そんな時にオプションを弄り回してたら”紳士モード”というシステムを発見しました。

「あっ。俺のことやん」

っと思いスイッチをオンにしたら面白いことが起きたので、今回は紹介したいと思います。

紳士モードとはなんぞや?

このモードをオンにすることで”敵キャラボイスが電子音に変化”します。

つまり!

紳士的な気持ちでプレイ出来るんです!(笑)

これはとても重要な事で、誰しもが性的描写を好むわけではないという配慮なんです。

この辺をちゃんと考えられてる辺り流石だなぁと感心しました。

エロけりゃ良いってもんじゃない。

オンにした時とオフにした時を比べると、一目瞭然というか一聴瞭然ですね。

一聴瞭然なんて言葉は存在しませんが使ってみました(笑)

キャラデザインのちょっぴり刺激が強い描写は慣れるしかありませんが、ボイスに関しては制限を掛けれるということになります。

抵抗があった人も多少は遊びやすくなったのではないでしょうか?

せっかくの面白いゲームなので改善出来る部分は積極的にカスタマイズして、自分好みのゲームに変化させて遊んでいただければ幸いです。

紳士モードの設定方法

画面右上の歯車マークをタップします。

するとオプション画面に切り替わるので紳士モードをタップします。

スライドがオフからオンになったことを確認します。

そんだけです(笑)

紳士モードで遊んだ感想

逆に違和感を感じましたが昔懐かしのビット音に癒されました(笑)

ドット絵のグラフィックと相まって、かなり雰囲気の良いゲームに変化したと思います。

ゲームっぽくて好感触です。

紳士じゃない人も試しに切り替えてみると、違う雰囲気で楽しめるの多くの人にに使って欲しいなぁと思いました(笑)

階層が深くなればなるほどピーピーギャーギャーやかましいので、こっちの方がダンジョンメーカーというゲームを楽しめる気もしました。

僕のブログを見てる8割がジェントルメンだと思うので、きっと紳士モードの方が向いてます(笑)

ちなみに僕もジェントルメンです。

ちょっとした工夫でゲームは面白くなるので、積極的に設定を変えて自分好みにアレンジしましょう。

試しに変えてもすぐに戻せるので、やってみる価値は大いにあります。

せっかくなので紳士モードで遊んでみることをオススメします。

どんなキャラが居るか知りたい人はこちらから。

【ダンジョンメーカー】お気に入りの可愛いキャラクターを紹介!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。