【ダンジョンメーカー 罠】研究所の本当の使い方を知った時に体が吹き飛んだ(笑)

「これ弱くね?(笑)」

ダンジョンメーカーって、どう使っても弱いだろって思うものありませんか?

使い方がイマイチ分からないと言えば良いのか、ホントに役立たずなのか…

パッと見で判断するのが難しいので、誰かから教えてもらったりしないと分からんのですよ(笑)

僕の場合はyoutubeとかツイッターで情報収集してるんですが、格が違いすぎて参考にならないんです。

「あぁ〜なるほどね!さっぱり分からん!(笑)」

って感じです。

今回紹介する部屋がまさにそう。

その名も”研究所”

効果は”200回踏まれると味方の魔物一匹の等級が上がる”です。

えっ?

なにこれ?(笑)

使い方もよく分からんし、等級上がったからなんなのって思いません?

何回か使ってみたはいいものの…

「良さが全く分からん!(笑)」

なんて思って放置してたんです…

最近マンネリ化&壁にぶち当たってたので、試しに使ってみたんですよ。

そしたら閃いたんです。

「あっ…こうやって使えば良いのか(笑)」

謎が謎を呼ぶ研究所の性能と使い方を考察します。

研究所の特徴

ランダムでモンスターランクが昇格する

ランクとは名前の下に付いてる星の事を指します。

200回という莫大な回数を踏ませれると晴れてランクアップ!(意外とたくさん踏まれるのであっという間です)

レベルアップとは違って大きくパラメータが上昇します。

ホントに目に見えて変わります。

コチラをご覧下さい。

星1のゴブリン

星5のゴブリン

全然違いますよね(笑)

経験値が入ればレベルは勝手に上がりますが、星に関しては上がりません。

昇格させさえすれば段違いの性能の魔物をゲッチュ出来るんです。

僕もパラメータを見るまで気づきませんでした(笑)

割とカンタンに作れるので入り口にポツンと置いてあげると、いつの間にかマッチョ軍団を作れるのが魅力。

弱いなんて言ってごめんよ(笑)

どうやって使えばいい?

引き継ぎモンスター用に作ろう!

コレ!(笑)

僕が1番言いたかった事は引き継ぎモンスター用の罠として、活かせると言うことなんです!

実は引き継げるのはスキルだけではなく、星の数もキープ出来るんです(笑)

つまり!

厳選スキル&星5の状態にして最初からスタート出来ることになります。

ここまですると安定感が桁違い(笑)

もっと早く知りたかった…

僕がこのシステムに気づいた理由はゴブリンちゃんです(笑)

どんだけスキルを厳選しても瞬殺されるので、試しに階級を上げてみようと思ったらそのまま引き継げたんですよ(笑)

コレが全ての始まり。

研究所の何が強いかと言うと”低ランクモンスターの底上げ”として機能するからなんです。

合成魔物は最初からランクが最大なので強くなる事はありません。

しかし。

ゴブリンなどのモンスターは強化の伸び代が満載なので、結構性能が変わってきます。

HPに関しては倍近く伸びるので、そこら辺の高ランクモンスターに匹敵する勢い。

最終的には潰すハメになると思いますが、確実に作っておいて損はない部屋だと思います。

結局強いの?

序盤は強いけど後半は産廃(笑)

最初こそパワーアップの為に重宝しますが、モンスターの星が上がりきると用無しです。

要らなくなったら未練と一緒に潰しましょう(笑)

ちなみに200と言う数字は膨大に感じますが、意外とすんなり踏まれるので安心して下さい。

その代わり入り口などに設置して、直ぐに踏まれるように工夫しましょう。

強いか弱いかは人によって感じ方が変わるので、一度作ってみてパラメータの変化を実感するといいでしょう。

よーく観察すると上昇した分が目に見えて分かると思います。

個人的な研究所の感想

余裕があれば強い

確かにモンスターを永続的に強化出来る性能は重宝しますが、ゲームの大前提は”死なない”事です。

入り口に設置する部屋によって大きく生存率は変化するので、無理して置くくらいなら微妙なのかなと思います。

僕は”引き継ぎ用ゴブリン”の為に作ったようなものなので、あんまり実践は意識してませんでした(笑)

理想形は早い段階で作ってサッサと潰す動きです。

癖が強いので使いこなすのは難しいかも知れませんが、役には立ってくれると思います。

死んだからと言ってペナルティがあるわけでもないので、頭の片隅にでも置いといて機会があれば作ってみて下さい。

きっと何かしらの発見があると思います。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。