500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

たった一つでも”大好きなゲーム”を持ってる人は人間として非常に強いって話

たった一つで良い。あなただけが愛するゲームを見つけて欲しい。これは僕のエゴでしかないけど、何か一つでも自分が大切にするゲームがある人は強い。たかがゲームと思うかも知れないが、人間として強くて魅力的だと思う。

ゲームと言うのは非常に舐められる趣味である。何かにつけて悪影響だと蔑まれ、日の当たらない存在として扱われてます。eスポーツなどの普及により、盛り上がりを魅せるものの、所詮はオタクの祭典なんて思ってる人もいるんです。本気でゲームを愛して業界を盛り上げ、多大な電子機器業界に貢献してるのに適当なこと言ってんじゃねーよと思わず言いたくなる日も(笑)

”ゲーム”はどこぞのブラック企業並みに不遇な扱いを受けてるので、なるべく趣味として隠したいと思う人も居ます。と同時に堂々とゲームが好きと公言してる人も居ます。この差は一体なんなのか?

胸を張って好きだと言えるゲームがある人は強い

ゲームが趣味と堂々と言える人には特徴があります。話してて直ぐに分かるし、大体の人が面白くて魅力的に見えるんです。

”人生の中で心に残るゲーム”が有るか無いか

どんなに時が流れようが、自分が没頭してたゲームを熱っぽく語れる人。こんな人に出会うとワクワクして色々なことを語りたくなるんです。まぁあんまり居ないんですけどね(笑)

これには明確に理由があって、ゲーム好きのほとんどが”何となく楽しいから”好きなんです。ちゃんとした理由なんて要らないんですが、本当にゲームが好きな人って何かしら強力な根拠があるんです。その一つが”心に残る大好きなゲーム”。その時に流行ってたからなんて弱い動機ではなく、グサッと心に刺さって自分の血肉になったゲームがある人は強いんです。

この記事が意味する強いの定義は”精神力”だと思って下さい。ハキハキとしてるし自分をしっかり持っていて、どこか自信を持ってる感じがするんです。なんでなんだろうと思ったので考察してみることにしました。

大好きなゲームが心の拠り所になる

何か辛い時や頑張れない時、自分の大好きなモノが支えてくれる時ってありますよね。魅力的なゲーマーはそれがゲームなんです。心に残るゲームはその人に大きな影響を与え、人生において”教訓”や”気づき”を発見することもしばしば。

困ったときに自分の指針になるようなモノがある人は、心が折れてしまいそうな時でも踏ん張れるんです。ゲームの事を思い出したり、はたまた実際に遊んでみたりすることで自分を取りもどす。軽く見られがちなゲームでも、心の拠り所になるんです。そういう人は心が強い。

別にゲームにこだわる必要はないんですが、大切なゲームがあるって凄いことだと思うんです。何をゲームで本気になってんのって言う人が居ますが、ゲームに本気になれる人はマジでカッコいいですよ。

ゲームが好きなら譲れない作品を見つけて欲しい

こうゆう

そっちの方がカッコいいと思いませんか?(笑)

自分のアイデンティティーを揺さぶるようなゲームって、必ず見つかるんですよ。無理に探そうとしなくても、運命の出会いのようにめぐり合わせがあると思うんです。僕は家庭の都合でスマホゲームくらいしか、腰を据えてやり込むことが出来なくなってしまいました。テレビを占領するなんてとても出来ません(笑)

そこで出会った心に刺さったゲームがコチラです。

何か嫌なことがあった時に遊んでます

いっぱい無くても良いんです。たった一つでも良い。自分が胸を張って好きだと言えるゲームを見つけて欲しい。あわよくば自分の人生が辛くなった時に助けになってくれるようなモノであって欲しい。

そんな人が世の中にいっぱい出てきてくれれば、ゲームクリエイターもゲーマーも幸せになれるんだろうなぁと思う今日この頃です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。