カードゲームの戦略性を含む玄人向けボードゲーム 【カルドセプトDS レビュー】

カルドセプト

機種 DS
ジャンル ボードゲーム+カードゲーム
購入価格 ブックオフで500円

これこそホントの”頭脳戦”

皆様おはこんにちは、こうゆうです

皆様は頭を使うゲームはお好きですか?

世の中には沢山のゲームが溢れていて戦略的ゲームなんて謳っても実際はゴリ押し可能なゲームが多いものです

今回紹介するゲームはホントに考えて考えてプレイしないとヤられます(笑)

ボードゲームとカードゲームの両方の”戦略”を上手く取り入れて戦うゲーム性は一発で虜になりました

2つのジャンルの良いとこ取り!

このゲームの特徴は”ボードゲーム+カードゲーム”

基本はボードゲームとして遊ぶんですがそこにカードゲームの要素を織り交ぜる事でより戦略的なバトルが繰り広げられるんです

マップを歩き回りモンスターを設置

その設置したモンスターのマスに敵が止まると魔力と言う名のお金を手に入れる事が出来ます

一定の魔力を貯めてゴールまでたどり着けば無事にクリア!

ですがこのシンプルと思えるルールにはかなり深い頭脳戦が隠れてるんです(笑)

ポイントはズバリ!

”モンスターが生きてる”

モンスターに指示を出せば他のマスに”侵略”する事も出来るし、敵のモンスターを攻撃してマスを乗っ取る事も出来ます

この要素が単調になりがちなボードゲームに命を吹き込みます

一発逆転の嵐!

とは言うものボードゲームと言えば”マスに投資して止まらせた相手に高額請求させる”という戦いが鉄板

強化されたモンスターの前では反撃なんて無力なのでは?

っと思う方も多いと思うので断言しましょう

一瞬でひっくり返ります(笑)

油断すると一瞬で戦局は変わり天国から地獄も充分あり得ます

その理由とは…

”マス自体は強化できてもモンスター自体は強化されない”

この部分に有ります

いくら大金を叩いて超高額請求出来るマスにしてもモンスターにお金を出してる訳では有りません

勿論そのマスの恩恵は受けますが敵にモンスターを倒されてマスを取られたら最後

乗っ取られた敵に大金叩いたマスの能力を全取りされます(笑)

・ボードゲームの土地の奪い合い
・カードゲームの戦略バトル

双方の戦いを熟知しないと勝機は有りません!

だからこそ面白い!

マスが埋まってからが勝負!

前述したように”幾らでもマスは乗っ取れます”

敵が強化してくれたマスを奪えればかなりの戦力アップ(笑)

しかしそう上手くはいきません

モンスターには色々なタイプが居て

・敵を攻撃するのに優れた攻撃型
・敵の攻撃を防ぐのに優れた防御型
・敵の侵略を防ぐのに優れた防衛型

とかとかモンスターのタイプだけでもこんなに居ます(笑)

注目は”防衛型”です!

敵にマスを取られる要因は”マスを守るモンスターが倒された場合”

つまり裏を返せば”倒さなくても倒れなきゃ良いんです”

よって防衛型の特徴は”体力”

攻撃能力が0でも死ななきゃオッケーなので育てたマスを護ってくれる優秀なユニットです

しかしコレだけあっても敵のマスは奪えません

攻撃力の高いユニットも必要ですし、いざという時の防御型ユニットも必要

沢山の種類のカードをバランス良く組み合わせて自分だけのデッキを組み上げるのはカードゲームの醍醐味ですよね(笑)

もちろんモンスターカードだけでなく戦況を変えるアイテムカードも沢山種類があります

一見不利な戦闘に対して

・攻撃力関係無く一撃で敵を屠るカード
・どんな攻撃も弾くカード
・敵の攻撃力をゼロにするカード
・敵のカードを奪うカード

不意にこんなカードを出されたら対抗策が無い限り余裕でヤられます(笑)

油断は1ミリも出来ません

逆を言えば不利な状況もカード次第で一発逆転だって出来る高い戦略性があります

強力なカードほど”魔力”が沢山必要なのでそこのバランスも非常に重要です

このゲームに合わない人

ゴリ押しはまず出来ない(笑)

頭を常に使います

覚える事が多い

慣れると意外としっくりくるけどそこまでは大変…

デザインは好き嫌い分かれそう

ちょっと中世チックな絵なので苦手な方も多いのでは

まとめ!

カードゲーム好きならマストバイ!

DSにこだわる必要はないですが見かけたら購入しても良いと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 カルドセプトDS /ニンテンドーDS 【中古】afb
価格:298円(税込、送料別) (2017/9/20時点)

 

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。