【dead cells】switch版発売おめでとう!面白すぎるのでガチレビュー書きます!

  • ハクスラ
  • ローグライク
  • メトロイドヴァニア

異なるジャンルの面白さを1つに凝縮したらどうなるのか。

きっと想像も出来ないくらい名作になるとおもいませんか?

絶対面白いはず!(笑)

今回紹介するデッドセルズは、なんとこの3つを見事に合体させた良作です。

  • ハクスラ=拾うたびに異なる性能の武器
  • ローグライク=ランダムで生成されるステージとアイテム
  • メトロイドヴァニア=進むたびに開拓されていく冒険の面白さ

遊ぶたびに全く違う展開になるし、拾うアイテムの性能もランダム。

ローグライクとメトロイドヴァニアって組み合わせは結構ありますが、ここにハクスラを合わせる事で爆発的に面白くなってます(笑)

加えて高難易度のスタイリッシュなアクション性が、プレイヤーの心をガッチリと掴んでます。

ゲーム好きのアナタに魂を込めてオススメします!

しかも。

この度晴れてSwitchでの発売が決定されました。

多くのゲーマーにプレイして欲しいので、全力でレビューさせて頂きます!

 

タイトル Dead cells(デッドセルズ)

詳細情報

  • 機種 PC(Steam)
  • ジャンル アクション
  • 購入価格 Steamセールで1373円(定価2050円)

ざっくり概要

ロ―グライク×メトロイドヴァニア×ハクスラの高難易度アクションゲーム。

3つの良さを全て凝縮したゲーム性かつ、流れるようなスタイリッシュ高速アクションが魅力。

かなり難易度は高いですが、サクサクとリトライ出来るのでかなり遊びやすいです。

これはもうホントに面白いですよ。

使える武器やアビリティは遊ぶたびに少しづつ開放されていき、自分のスキルがメキメキと上達してるのが感じ取れます。

プレイヤースキルが上がるにつれて、使える武器も増えるのでアクション性はドンドン加速していきます。

加えてハクスラ要素の”武器のランダム性能”がゲーマー心をわしづかみ。

  • 拾える武器
  • 武器の特殊性能
  • ダンジョン構成

遊ぶたびに全てが変化するので何回でも遊べます。

全ての出会いが一期一会なのがデッドセルズの魅力です。

 

更に!

やり込むことでダンジョン内に落ちている武器を強化することも出来るので、快適性は飛躍的に上がっていきます。

ローグライク系は死んでしまうと、最初からやり直しになってしまいます。

それでもダンジョン内に落ちてる武器が強化されるなら、遊ぶたびに戦力がアップしていきます。

 

ハイスピードでアクションの一つ一つが本当にカッコいい。

だけど僕も最初は上手く操作できませんでした。

動きがぎこちなくてダサかったです(笑)

でも面白いんです。

「きっと上手くなればメチャクチャ気持ちいいんだろうなぁ」

決して鮮やかなプレイではありませんでしたが、ハマっちゃって黙々とプレイ。

気づいたらスタイリッシュで美しいアクションの虜になってました。

  • 高難易度かつ夢中になれるやり込み要素
  • メチャクチャカッコいいアクションと豊富な武器
  • 毎回変わるステージ構成やアイテムの数々

全てがハイレベルで文句のない出来栄えだと思います。

 

難しいけど遊びたい。

ズルズルと何回も遊びたくなる中毒性を感じました。

かなりオススメ!

switch版が出たらマストバイ!(笑)

ここがポイント!

  • 骨太ローグライクで遊びごたえMAX
  • ランダム性能の武器吟味がアツい!
  • 遊ぶたびに変化するダンジョンでメトロイドヴァニアの探検感を楽しめる
  • アクションの全てがカッコいい
  • 熟練ゲ―マーも苦戦する高難易度なゲーム性

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

これぞローグライクの鑑

ローグライクと言えば遊ぶたびに変化するランダム性と、死んだら全てが無に変えるシビアなゲーム性がウリ。

遊んでる人が何回もリトライしたくなるような、中毒性がどれだけあるかがカギになります。

デッドセルズは難しいはずなのにサクサクと遊べるので、リプレイ性が非常に高い!(笑)

「あと一回だけ頑張ろう」

ココロが折れかけてても麻薬のように遊びたくなるんです。

 

道中で手に入るオーブを集めることで、少しづつ性能をアップグレードできるのもありがたい。

直ぐに死んでしまっても1プレイが無駄にならず、次につながる感じがなんとも心地よい。

「もうちょいで強くなれる!」

僕も興奮しながら何回も遊んでしまいましたよ(笑)

まさに時間ドロボーです(笑)

 

ステージのランダム構成もアツい!

デッドセルズはメトロイドヴァニアということもあり、毎回ダンジョンの探索に好奇心がそそられる。

踏破した部分も見やすくマッピングされ、随所に設置されたワープポイントでとても快適に遊べます。

テンポのいいサクサク感も相まって想像以上に遊びやすい。

何回も遊びたい

ホントに上手い具合に遊びたくなるゲーム性で、ローグライク系ではトップクラスの面白さだと思います。

難易度がマジで高いので、人を選ぶかもしれませんがホントにオススメ出来るゲームです。

どちらかと言うとゲーマーに遊んで欲しい。

玄人であればあるほど気にいると思います。

 

好きな人にはたまらないメトロイドヴァニア感

ダンジョンを探検するかのように進めていくメトロイドヴァニア。

代表作である”悪魔城ドラキュラ”はいまでもファンの間で遊ばれ続けてます。

なぜそこまで人気なのか?

僕が思うに”好奇心”をくすぐるからだと思います。

 

大体のゲームってステージに力を入れてるというよりも、ゲーム性に力を入れてるんです。

だからステージ自体は単調になりがち。

まるで歩かされてるような感覚なんです。

メトロイドヴァニアって分岐がいっぱいあって、プレイヤーによってルートが変わるんです。

  • Aさんは上ルートを進んでAルートへ
  • Bさんは真ん中を通ってBルートへ
  • Cさんは下をくぐってCルートへ

皆が同じ道を通らなくてもいいんです。

これってスゴくワクワクしませんか?(笑)

 

絶対的な攻略ルートではなく、その人に合ったルートで進む。

自分の道は自分で決める。

単調になりがちなアクションゲームに自由度を与えてくれます。

やらされるのではなく、自分でステージを選べるのが面白い。

 

苦手な人も多いかもしれませんが、遊んでみるとクセになります(笑)

デッドセルズはここにローグライクの性質が加わるので、ダンジョン構成もルートもランダム。

サクサクと進めれば、遊ぶたびに違うルートで進むことになります。

もちろん長い時間ダンジョンを探索することで。自分の好きなルートを選ぶことも可能です。

色々な道を進むことで、見事マンネリ化を打破してます。

 

実はメトロイドヴァニア系はデッドセルズが初めてだったんですが、親切なマッピングシステムのおかげでサクサク遊べました。

慣れてない人でもとっつきやすいのでオススメです。

コレにハマった人は他のメトロイドヴァニア系もプレイすると良いでしょう。

インディーズゲームなら安い良作が溢れんばかりに発売されてます。

試しに遊んでみると、自分のゲーム価値観が変わるかも(笑)

そういった意味でメトロイドヴァニア初心者にもオススメ!

 

ハクスラ中毒者も認める見事なランダム性能

これ!

ホントこれが一番言いたかった!(笑)

ハクスラ要素があるんです!(笑)

ローグライク系って武器がランダムで手に入るんですが、決まった性能なんです。

だから使い方もある程度決まってるし、戦い方も同じになりがち。

 

デッドセルズは武器を拾うごとにランダムで特殊な性能がついてるんです。

  • 攻撃する度にボムを飛ばす
  • 攻撃がヒットした敵に出血ダメージを与える
  • 凍結状態の敵に追加ダメージ

様々な特殊効果のおかげで、同じ武器でも戦略が大きくことなるのがバカ面白い。

普段なら絶対に合わない武器も、特殊能力の相性次第でかなり強力な装備に化けたりします。

 

このドキドキ感がたまらない(笑)

何気なく武器を拾うたびにワクワクしながら武器を眺めるんです。

詳細を見なければ強さは測れないので、武器の種類以外の要素にもドキドキします。

ただでさえ面白いのにコレは反則(笑)

 

ハクスラ大好きな僕のココロも見事に掴んでくれました。

まさにわしづかみ(笑)

ローグライクとハクスラってこんなに相性がいいのかとビビりましたね(笑)

異質ともいえるシステムを上手く取り込んだゲーム性に惹かれざるえません。

お見事!

 

まとめ!

switch版での購入を検討してるなら買って損はない!

ホントに面白い!

500円以上のゲームを紹介してる時は本気のオススメゲームです(笑)

ゲーム慣れしてない人には敷居が高いかもしれないけど、やり込みも多くてボリューミー。

自分がレベルアップしてると強く実感するんです。

 

ローグライク系は自分のスキルがもろに反映されるので、上手く遊べれば遊べるほど楽しい。

僕はまだまだクリア出来ないくらいの実力ですが、かなりハマってます(笑)

ホントにとんでもない中毒性です。

ずっーと前から目をつけていて、日本語対応したので即買いでした(笑)

この値段でここまで遊べればおつりがくるレベルです。

骨太の良質ローグライクをお探しならマストバイ!

ゲーム好きの方にオススメです。

追記:デッドセルズの攻略のコツを書いてみました。

たった一つのコツでデッドセルズを攻略する!

 

1 Comment

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。