【ドラゴンズドグマ レビュー】手軽に買ってこれから始める初心者オススメのオープンワールド

「オープンワールドって何していいかよくわからん(笑)」

初めて洋ゲーチックなオープンワールドを遊んだ感想は、なんとも微妙な印象でした。

ところが遊んでみればそんな印象をかき消すような自由度の高い遊び方に夢中。

「何してもいいんだ」

僕自身、戸惑いながらも遊んでるうちに楽しく遊べるようになったのでオープンワールド初心者の皆様に向けてオススメのゲームを紹介します。

小さくまとまったオープンワールド

タイトル ドラゴンズドグマ
機種 PS3
ジャンル オープンワールドRPG
購入価格 ブックオフで100円

全面的にオープンワールド系のゲームを推し出してた時期に出たゲーム。

自由に動き回れるゲーム性を持たせつつ、王道RPGの様な道筋が出来てて遊びやすいです。

戦闘のテンポの良さには光るものがあり、スキルの種類も結構豊富なので、好きな風に歩き回りながら楽しめます。

自由度が高過ぎると、慣れてない人にとってはとっつきにくくなってしまいますが、複雑なシステムも無く遊びやすくまとまってます。

オープンワールドにしてはフィールドが狭いと言われる事も多いですが、初めて遊ぶ方にとっては丁度いいくらいだと思われます。

値段も安定して100円位で買えるし、どのお店に行っても大量に置いてあると思うので、気軽に遊べるところもポイント。

続編のドラゴンズドグマ ダークアリズンも500円くらいで売ってるので、気に入られた方はそちらを購入するのも1つの手です。

オープンワールドを知らないあなたへ

ちなみにオープンワールドとは。

ざっくりと言ってしまえば、どこでも自由に動き回われるゲームの総称です。

この様な作品は何をしても良いという”自由度”が魅力でありまして、メインストーリーそっちのけで遊べる物も多いです。

今作はオープンワールド系としては、少しマップが小さめです。

同系統のオブリビオンやスカイリムと比べると、広さは倍近く変わるかもしれません。

しかしながら皆様に伝えたい事が。

広ければいいって訳ではないんです。

確かに遊び慣れてる方は、窮屈に感じてしまう事もあるのでオススメ出来ません。

では初心者の方はどうでしょうか?

ただでさえ自由に動き回れる事に戸惑いを隠せないのに、膨大な広さのマップを遊びきれるとは思えません。

逆に広すぎて、嫌になってしまう方もいると思うんです。

例えば。

都心部から離れて暮らしてる人が、いきなり東京で過ごす様なものです。

広くて楽しい所がいっぱいあるとは言え、絶対に満喫出来るとは限りませんよね。

疲れてしまう方も多いはず。

欲張らず手に収まる位の広さが丁度いい、って事も案外あったりするはずです。

ドラゴンズドグマはオープンワールド経験者には狭いかもしれませんが、やったことない人にはちょうどいいと感じるはずです。

とか言ってますけど本作も結構な広さのマップなので、広すぎて疲れちゃうって人も出てくるかもですね(笑)

純粋に敵と戦う楽しさ

僕自身の話なんですが、かなり戦闘狂なんですよ〜(笑)

ストーリーも大切なんですが、敵とのバトルがどれだけ楽しめるかが、重要だと考えてます。

そう考えた時にこのゲームがどうなのかと言うと‥

◎です(笑)

魅力的なのがシンプルな操作性です。

一見難しそうなゲームに見えますが、ワンボタンで派手な必殺技を使えたりするので、爽快感は高いです。

ジョブに関しても多過ぎる事もなく、それに付随してスキルの種類も、適量なのではと思います。

レベルを上げて新しい技を覚えたら、近くでうろちょろしてる敵に対して試しに使ってみる。

なんともありきたりな遊び方ですが、コレがまた面白いんです(笑)

オープンワールド系だとやれる事が多過ぎて、シンプルな楽しみ方が見えなくなりがちです。

このゲームは従来のRPGに近い形で楽しめるので、コレだけでも結構楽しめたりするんです。

実際、僕は体験版をダウンロードした際に、永遠と敵と戯れてるだけで物凄く楽しかったです(笑)

普段遊び慣れてるゲームに近い感覚なので、オープンワールド初心者でも遊びやすい設計だと思われます。

心強い付き人”ポーン”

ドラゴンズドグマは”ポーン”と呼ばれる助っ人メンバーもキャラメイク出来るんですが、細かいところまでしっかり作り込まれてるので、非常に面白い。

顔や体格などの容姿は勿論のこと、性格や喋り方までも設定できるのがポイント。

性格は主に戦闘面での動きに変化を及ぼします。

平たく言うと。

・強い敵から順に戦う
・守りや補助に徹する
・アイテムを拾いまくる

あらかじめ性格を決めておく事で、上記のような動きを勝手にしてくれます(笑)

成長要素もメインキャラクターと同じ様に存在するので、オフラインでも好きな個性を持ったサブキャラを、横に連れて冒険する事ができます。

めちゃくちゃ強く出来るので非常に頼もしいです(笑)

それとは別にサブポーンと呼ばれるNPCを2人まで同行させる事が出来るので、冒険は比較的平和に過ごせます。

・メインキャラクター
・メインポーン
・サブポーン×2人

合計4人で冒険出来るので、初心者にも安心して遊べます。

このゲームに合わない人

グラセフみたいなのを想像してる人

オープンワールドと言いましたが、RPG色が強いので、人によっては普通のアクションRPGみたいに感じるかも。

移動にストレスを感じたくない人

残念な事にこのゲームは移動手段が乏しく、移動スピードも速くないので移動が辛いです。

ボリュームを求めてる人

同系統のスカイリムやオブリビオンをプレイしましょう。

きっと世界が変わります(笑)

まとめ!

オープンワールドっぽいアクションRPG(笑)

個人的には満足ですが、遊ぶ人によってはボリューム不足感が否めないらしいです。

見方の1つとして、やれる事の多いアクションRPGとして、捉えると良いかもしれませんね。

・豊富なスキル
・シンプルな操作性
・自由度の高い世界

上記の組み合わせが合わさり、遊びごたえはバツグンなのに、初心者でも楽しめるゲームになってます。

前述したポーンの存在が、難易度を下げてくれてるので遊びやすいです。

オープンワールドをやってみたい初心者に是非ともオススメしたい作品ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 ドラゴンズドグマ /PS3 【中古】afb
価格:108円(税込、送料別) (2017/10/14時点)

 

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。