知らない人でも遊びたくなる!インビジガン・ヒーローズを大いに語る!

「知らない人とゲームをしたい!(笑)」

なんとも意味不明で、突発的なアイデアを思いついてしまったのが、このゲームとのきっかけです(笑)

 

どうすれば知らない人とゲームで遊べるんだろう?

まずはここから考えました。

  1. 会ったことがない
  2. どのゲームを持ってるかも分からない
  3. そもそも不信感がやばすぎる(笑)

これらのハンデを背負った状態で遊ぶことは可能なのか、割と真剣に考えてたんです。

 

⓵はオンラインを使えば、会わずとも協力プレイや対戦が出来るからOKです。

アナタがゲームを良くプレイするなら、割としっくり来るはずです。

オンラインで遊ぶゲームなんて、ほぼほぼ知らない人と遊んでますよね?(笑)

 

問題は2番からです。

「一緒にゲームで遊びましょう!(笑)」

と言っても、オンラインプレイの場合は相手の方もゲームを持ってないと遊べません。

 

つまり。

 

遊べるゲームが恐ろしいほど限定されるわけです(笑)

これは痛い…

 

せっかく会ったこともないアナタとゲームを出来るチャンスが転がってるのに、奇跡的に同じゲームを持ってないと遊べないなんて…

お互いが持ってるゲームを探すのにも時間が掛かるし、仮に持っていたとしても有名ゲームでしょう。

 

きっとアナタがお腹いっぱい遊んだであろうゲームを、僕のために引っ張り出してもらうのは気が引けます(笑)

流石に僕のエゴでそれをさせるのは申し訳ない。

 

しかも3番も中々の障害です。

見ず知らずのにわかクソゲーマーのお誘いを、いきなり引き受ける人は早々いないでしょう(笑)

 

自分でやっときながらですが、かなり怪しいことをしてると思います(笑)

知らない人からいきなり「ゲームやろうぜ!」なんて言われたら、下手したらスパム喰らいますよね(笑)

 

なので!

“無料で遊べる良質なゲームを一緒にやりませんか?”

というコンセプトをとりました(笑)

 

つまり”タダで遊べるからどうですか?”というスタンスです。

強制もしてません(笑)

 

仮に持ってないとしても、無料ダウンロードor僕のプレゼントで手に入るなら、一緒に遊べる可能性は大のはず。

これなら持ってないとしても遊べるし、お金が絡まないから多少は安心するのではないか、と考えました。

 

ここまでは完璧なアイデアのはず…(笑)

問題は”ゲームが面白いかどうか”です。

上記の条件を満たせるゲームは自ずと限られます。

 

  • オンライン搭載→古いゲームは機能的にNG
  • 無料で遊べる→プレゼント機能が搭載されてるハードor質の良い無料ゲームが手に入るハード
  • 皆んなが持ってるハード→これがよく分からない(笑)

 

これを加味した結果!

“パソコンで遊べるSteamから選ぼう!”という結論に至りました(笑)

 

簡潔に理由を述べると。

  1. 買えるゲームが安い(プレゼントもしやすい)
  2. サクサク遊べる(あんまり気負いする必要がなくなる)
  3. パソコンならゲーマーじゃなくても持ってる人が多いと予想(独断と偏見笑)

と言うことでSteamを血眼で探してる時に見つけたのがインビジガンヒーローズ(以後インビジ)でした(笑)

前置きが長いですね(笑)

 

このゲームは簡単に言うと”目隠しバトルゲームです(笑)”

基本的に敵味方問わず”姿が見えない”ので何処にいるか分かりません。

むしろ自分も何処にいるか分かりません(笑)

そんな状態で、一つの画面の中に最大4人のプレイヤーをねじ込んで、遊ぶ緊張感が堪らなく面白いんです!(笑)

セール中なら501円という破格の安さと、無料デモ版でもオンライン対戦可能なところがポイントです。

 

それでは僕のイチオシする”アナタと僕が遊べる”インビジの紹介です。

 

自分がどこにいるかも分からなくなる新感覚な完全ステルスアクション(笑)

タイトル invisibigun Heroes(インビジガンヒーローズ)
機種 PC
ジャンル アクション
購入価格 Steamセールで501円で購入(定価1520円)

 

サクッと概要

プレイヤー全員が全く見えない状態から戦うアクションゲームです。

完全に手探り状態の中で、いくつかのヒントと勘を頼りに敵を倒していきます(笑)

  • 壁にぶつかった時のエフェクトの変化
  • 水たまりや雪などに残る足跡
  • 銃を発砲した時に完全に見える姿

いくつかのヒントをもとに敵を探り当てる推理要素も含まれた、頭脳戦でもあります。

自分がどこに居て、どのように動いてるか完全に把握するのは正直無理です(笑)

 

だからこそ、ホントにドキドキして楽しいんです(笑)

自分ですらどこにいるか分からないのに、敵を探し出して戦うところに僕はドハマりしました。

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

ココがポイント!

  • 日本語対応
  • コントローラーも対応(PS4コントローラー仕様)
  • 慣れればキーボードでも遊べるほどシンプルな操作
  • 最大4人マルチプレイ対応(オン・ローカル可能)
  • 無料デモ版と製品版の対戦可能(製品版側からのマッチのみ+使用キャラの制限)
    僕と対戦できる(最重要!笑)

なによりも操作がシンプル

インビジをなんで選んだかと言うと”操作がシンプル”なところが大きな要因です。

僕自身、パソコンのゲームは正直苦手なんです(笑)

 

理由はキーボードだとボタンが沢山あって、何がどのボタンが分からなくなるからです(笑)

コンシューマーならコントローラーについてるボタンだけだし、どのゲームもだいたいボタンの意味合いが同じです。

  • 〇は決定
  • ×はキャンセル
  • △はメニュー
  • □は何か良く分からないけど押せば分かる
  • 十字キーで移動

まぁなんとなく分かるんです(笑)

 

一方パソコンゲームは、コントローラー対応じゃないと遊びにくい!(笑)

僕はコントローラーを持ってるからいいですが、持ってない人はキーボードとマウスを使って遊ぶことになります。

 

流石に難しい操作が多いと、慣れてない人が楽しく遊ぶことは難しいでしょう…

僕のスタンスとして”ゲームをやったことない人”でも楽しく遊んで欲しいので、難しいゲームは論外です。

 

その点インビジは操作が少ないので、比較的取っつきやすい!

  • 矢印キーで移動
  • スペースキーでショット
  • Cボタンでスキル

以上!(笑)

 

これならそこまで苦戦することなく、楽しく遊べるのではと思います。

コントローラーの有無が関係することなく、誰でも遊べるゲーム性に魅力を感じました。

 

結構Steamから簡単に遊べるゲームを探し出すのって、難しいんですよ(笑)

にわかゲーマーとはいえ、僕もゲームをそこそこ遊んできてるので、感覚は少なからず鋭くなっちゃいます。

僕からみてカンタンだとしても、アナタからみて難しかったら意味がないので、基準が難しいんです(笑)

 

その点インビジは”操作よりもゲーム性”で勝負してるので、オススメなんです(笑)

僕の個人的な意見なんですが”ゲームはシンプルであるほど奥深い”と思うんです。

操作が多ければ多いほど、ゲームの楽しさは手先のテクニックに持ってかれてしまう。

 

つまり”操作を知ってる人が有利”な状況に陥りがちだと思ってます。

僕は極論”移動と攻撃”だけあるのが、対戦ゲームのベストだと思ってます(笑)

 

そうすれば”遊んでる人と遊んでない人”の差が小さくなるはず。

ここが小さければ小さいほど”上手い人の無双”がなくなります(笑)

 

皆で遊ぶならば”操作性”が大きなカギになるかと思います。

 

初心者でも上級者を食える

インビジ最大の特徴は”全てのプレイヤーが見えない”所です。

これこそがこのゲームを熱中に導く、ターニングポイントになるわけです(笑)

 

仮にインビジブルな部分が無ければ、僕はこのゲームを紹介しなかったと思います。

むしろ買わなかったとすら思います(笑)

 

僕の知りうる限り”完全ステルスの対戦”はこのゲームしか知りません。

だいたいのゲームが”パワーアップアイテム”として、一瞬ステルスになるくらいしか味わえません。

 

ずっーとこの感覚が味わえるのはインビジだけなんです(笑)

この”ステルス機能”があると何が面白いのか僕は懸命に考えました。

ホントに真剣に(笑)

 

一つ明確な答えが浮かび上がったので、力説します。

 

「相手がどこにいるかわからない」

 

コレです!!

えっ…

「知っとるがな!!(笑)」

 

アナタがそう思うのも無理はありません(笑)

たぶんステルスを突き詰めるとココなんです。

 

姿が見えなきゃ勝負にならないのに、なぜか白熱した試合になるんです。

なぜだか考えた結果を教えましょう。

 

”思考が止まらないからです”

 

何かをを極めると、人は一種の”思考停止”が発生します。

  • たぶんここはこうなると言う”勘”
  • 自分が培った経験による”パターン化”
  • 常に最善の行動を取るために身に付く”ルーティン化”

 

何でもそうですが、やればやるほど”考えない時間”の方が長くなります。

これが続くと結果的に”飽きる”につながります。

 

アナタが物事に飽きるときは”考えを放棄”した時ではないですか?

 

インビジは”考えが止まる事がありません”

敵が見えないと予想が全然付かないので、常に頭はフル回転です(笑)

 

どんだけやり込んでも”誰がどこにいるか”は完全には分からないんです(笑)

裏を返すと”初心者でも上級者を喰えます”

 

小学生とプロゲーマーが戦っても、ワンチャン喰えます(笑)

「誰がどこにいるか分からないから」

 

経験が生きるのは”手がかり”がつかめ始めた時です。

序盤は初心者だろうが何だろうが”全員フェア”なんです。

これって凄くないですか?(笑)

 

もうひとつ言うとインビジは”ゲームが上手くても”負けます(笑)

このゲームが強い人は”頭の回転が速い人”です。

テクニックよりも頭脳戦なんです。

 

”相手が何を考えて、どうしたいのか”

 

その一点を考え続けられるのが、このゲームの良いところです。

きっと現実でも役に立つと思います(笑)

 

キャラの個性がゲームの楽しさを加速させる

このゲームの面白さを更に加速させるのが、キャラのスキルです。

全部で9体(無料デモ版だと3体)全てに固有のスキルが備わっていて、ゲームを更に盛り上げます!

 

内容を詳しく説明するよりも、動画の方が分かりやすいと思うので、動画にまとめました(笑)

全てを紹介すると容量がデカくなってしまうので、とりあえずお気に入りの3体をざっくり紹介します。

 

⓵カルメン

敵のショットを跳ね返すブロックを最大3つまで作り出せます。

障害物を創れるだけでも、インビジでは大きな意味をなせるので中々強力なスキルです。

ただでさ動きにくい状態で、弾を反射させるブロックをポコポコ置かれたらかなり邪魔です(笑)

➁フィービー

ポータルを設置する事で、ショットをそこから飛ばしたり自身をテレポートさせれたりします。

インビジにおいて重要な”自分の位置”をごまかせるので、個人的にかなり好きです。

自分が混乱しなければ最強なんじゃないかなと思うスキルです(笑)

⓷ローニン

インビジのキャラの中で唯一”近接攻撃”が出来るキャラです。

刀で敵やショットを斬ることで、自身のショットを強化出来るので撃ち負ける事がなくなるのが驚異です。

敵を上手く切りつけると敵が出血状態になり、動きが遅くなるので追撃の大チャンスなのもポイント。

 

順番通りに動画で繋げてみたので、ちょっと見てみて下さい(笑)

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

このゲームに合わない人

頭を使うゲームが苦手な人

常に頭を使って考えながら戦うので、結構疲れるかもしれません(笑)

ストーリーを楽しみたい人

残念ながらバトルモードのみなので、ストーリーはありません。

ソロプレイだと寂しいゲームかもしれません…

ボリュームを求める人

非常にサクサクと遊べるので、ボリュームは少なめです。

軽く遊ぶだけならいいですが、腰を据えてのがっつりプレイはできません。

まとめ!

無料デモ版買って僕と遊びましょう(笑)

一人で遊ぶならちょっと寂しいですが、マルチプレイならかなり白熱するゲームです。

オンラインとローカルの両方対応してるので、遊ぼうと思えば結構遊べます(笑)

 

とりあえず無料でダウンロードしてみて下さい。

コンピューターの最高レベルを倒せるようになったら、僕がお相手します(笑)

 

ソロよりも誰かとマルチで遊びたいと思ってる人にオススメです!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。