【プリニー レビュー】この可愛いペンギンだけでも覚えてください→名前はプリニーです

可愛くないですかこのキャラ!

もうこれだけ伝えればいいやって思えるくらい可愛いです。

だってペンギンですよ。

動物園のアイドルであるペンギン様ですよ。

もうこれだけで買いですよ。

説明終了。

 

ダメですかね?

あっやっぱりダメ?

流石にテキトーすぎますかね?

うーん…

じゃあやりましょうか(笑)

 

奴の名はプリニー!

そう。

あのペンギンの名はプリニー。

ステージをスタートするときに「やるッス!」と気合を入れる憎めないやつ。

実はその正体は罪を犯した罪人の魂を着ぐるみに封じた存在なのだッ!

おぞましい!

なんとおぞましい!

冒頭で可愛いと連呼してたモノの正体は罪人だったのだ!

もしかしたらめちゃくちゃ極悪人かもしれない…

ギャップがやべぇですね。

 

こんな感じでどうでしょう。

えっ?

ちゃんとやれって?

ゲーム紹介しろって?

じゃあやりましょう(笑)

タイトル プリニー

詳細情報

  • 機種 PSP
  • ジャンル アクション
  • 購入価格 ブックオフで250円

ざっくり概要

死ぬほどパシられてるキャラクターの”プリニー”を操りパフェを作るゲーム(笑)

日本一ソフトウェアの魔界戦記ディスガイアというゲームのマスコット的キャラであり、ファンからは人気者だったりする。

もちろんシリーズファンでなくても楽しめる作品なのでご安心を。

ふざけてますが難易度は意外と骨太ロッケンロールで面白い。

残機は1000ありますが、敵に触れるだけでも爆死するのでなめてかかると一瞬でチリと化します(笑)

攻撃に連打を多用するので、連打力を鍛えられる部分もポイント。

ちなみに。

連打するときはこうやって爪でこするよりも。

こうやって連打した方が多くボタンを押せます。

高橋名人のスイカ割り動画をみて勉強しましょう(笑)

 

ここがポイント!

  • プリニーが可愛い
  • 意外と難しい(笑)
  • 連打力がめっちゃ身に付く
  • 元ネタのディスガイアに興味が湧く
  • なんか動物園のペンギンを見たくなる

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

連打力とはなんぞや

プリニーの可愛さが充分に伝わったと思うので伝えたいことはもうないです。

「やばっ可愛いじゃん!(笑)」

ってなった人は有無を言わず買ってください。

ワンコインで買えます。

500円でおつりがくるので、それを使って100円のゲームも買えちゃいます。

つまりお得です。

買いましょう。

まとめ!

 

ってはやすぎですよね。

もうちょっと書かないとココまで読んでくれた方に申し訳無さすぎるので、ズルズルともう少し書きます(笑)

 

ざっくり概要でプリニーの難易度が高いことをお話しました。

ちなみになんで難しいと思いますか?

  • 敵のパターンが複雑
  • 道中のギミックがいやらしい
  • 操作が複雑
  • 体力が少ない
  • 初見殺し

とかとか色々考えられると思います。

アクションゲームあるあるですよね~(笑)

正解は…

どぅるるるるるるるるるるるるるでんっ(一応ドラムロールのつもり)

連打力

プリニーで一番大切ともいえる要素です。

あんまり馴染みがないかもしれませんが、ホントに重要。

このゲームは連打した分だけ攻撃が発生するのでプレイヤーの連打力がそのまま火力に直結します(笑)

分かりやすく言うならばシューティングゲームみたいな感じです。

昔のシューティングはボタンを押した分だけ弾がでるので連打数がキモでした。

だからこそ16連射なんてテクニックが開発されたのでしょう。

プリニーも同じことが言えます。

 

いくらテクニックがあっても連打力がないとタイムが間に合わないんです(笑)

ボスを倒しきれないといえばわかりやすいでしょう。

連打力こそプリニーの大きな壁になる部分なんです。

面白くないですか?

どんなに上手くても連打が出来ないとボスを倒せないって(笑)

僕、結構ツボなんです。

プリニーがあったからこそ僕の連打力は鍛えられたといっても過言ではありません。

プリニーに感謝です。

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn

コレは十秒間に僕が打ち込んだ”ん”の数です。

如何に連打力が鍛えられているか伝わったと思います。

だからプリニーやろう。

 

まとめ!

ペンギンもどきを操作して連打するゲーム

終始ふざけてましたが普通に良作です(笑)

アクションとしても面白く、キャラ同士の掛け合いも心地いい。

安いし見かけたら買って損はしないでしょう。

ホントにオススメです。

しかも連打力も見に付く優れたゲームです。

もし。

もしですよ。

10秒間に”ん”を40個とn1個打ち込みたいと思ったそこのアナタ!

是非遊びながら連打力を鍛えてください。

いつでも僕はアナタの挑戦を受けて立ちます。

では。

今度はデュエリストならぬ連打リストとしてお会いしましょう。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。