ボス戦のみの迫力ある名作ゲームをリスペクトした高難易度2Dアクション!

ハッキリ言いましょう。

今回紹介するゲームはかなりムズイです。

使える武器は貧弱な弓矢のみで、もちろん一撃死。

敵の攻撃を耐えて耐えてスキを作り出し、弱点を射る。

敵はボスのみで構築されており、弱点となる部分を射抜くことで一撃で倒すことが出来ます。

フィールドもシンプルな作りで、壮大なBGMを聴きながら黙々とボスラッシュに挑みます。

このBGMが身震いさせてくるんです。

2Dドット絵ながらも迫力と没入感が高く、常に緊張感が漂うシビアな戦闘。

むしろドット絵だからこそ良い味が出てるのかも(笑)

決して強いとは言えない主人公が弓を手にしてボスに挑む姿は、どこか勇気をもらえるような気がしました。

 

さて、ここで問題です。

なんかに似てると思いませんか?(笑)

名作と呼ばれるあの作品と同じニオイを感じるんです。

コレは僕自身が感じたってだけの話だけなんですけどね(笑)

  • 壮大なBGMと世界観
  • ボス戦のみで作られてるゲーム性
  • 人間と巨大なボスとの大迫力の戦い

なーんだ?(笑)

 

正解は”ワンダと巨像”です。

 

圧倒的な戦力差ながらも巨大なボスに立ち向かう姿が、妙にワンダと巨像の面影を感じるんです。

もちろん難易度も同じくらい難しい…

ゲーマーの僕も思わず唸りました(笑)

今回はワンダと巨像を2Dにしたようなアクションゲームを紹介します。

インディーズですがきっと気に入ると思いますよ。

タイトル タイタンソウルズ

詳細情報

  • 機種 PC(Steam)
  • ジャンル アクション
  • 購入価格 Steamセールで370円(定価1480円)

ざっくり概要

ボス戦のみの高難易度アクション。

ひと昔前のゲームを彷彿とさせるドット絵の雰囲気も好印象。

使える武器は弓のみで、撃つたびに拾いにいかないと撃てません(笑)

操作は移動と回避と攻撃だけなので、至ってシンプル。

だからこそプレイヤーの腕前が試されます。

最近のゲームってやたら出来ることが多くて戸惑いませんか?

タイタンソウルズはシンプルに難しいです(笑)

だからこそ達成感がハンパじゃない。

ボス戦のみなので、戦闘には常に緊張感という名の重みを感じました。

こちらも一撃死ですが、相手のボスも弱点を貫くことが出来れば一撃で仕留めることができます。

何度も何度もリトライしまくって、ボスの弱点に弓矢を放った一瞬の刹那。

ボスは動きを止め、光を放ちながら消えていきます。

その光景はどこか切なくも感じました。

”最後の一撃は、せつない。”

思わずワンダを思い出してしまう良作インディーズです。

ここがポイント!

  • 思わず引き込まれるシビアなボス戦
  • 気分を高揚させるBGM
  • シンプルな操作
  • プレイヤーの腕前が全てのゲーム性
  • ボスを倒した時の達成感と喪失感

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

このゲームは喪失感が全てだと思う

色々と言いたいことはありますが、ありきたりなことを言うつもりはありません。

僕が1番伝えたいことはボス撃破後の喪失感です。

人間って不思議なもんで。

勝てないから何度もリトライして、やっとの思いで倒したとするじゃないですか。

達成感に満ち溢れ、自然と笑みがこぼれる。

でも。

そのあと待ってるのは途方も無い喪失感なんです。

データを消さない限り、同じボスと戦うことは出来ません。

タイタンソウルズはザコ戦もないので戦闘はなくなります。

するとどうでしょう。

さっきまで躍起になって戦ってたボスが恋しくなってくるんです。

「また戦いたい」

まるで積年のライバルかと脳が錯覚してしまうほど、恋い焦がれてしまうんです。

ゲームにおいて重要な事って”遊びたい”って気持ちだと思うんです。

どんなに神ゲーと呼ばれても”また遊びたい”と思わなきゃそこまで。

どんだけクソゲーだと思っても”また遊びたい”と思えることがゲームとしては大切。

よく聴く言葉ですが「記憶を消して遊びたい」って言葉があります。

それとどこか似てる気がするんです。

「また、あの感覚を味わいたい」

達成感と喪失感を同時に感じると、人間って不思議な気持ちになるんだなと感じました。

細かいシステムや内容は抜きにして、非常にゲームとして興味深かったです。

ムービーやストーリーがなくても感情を突き動かせる。

とても勉強になる良作インディーズでした。

まとめ!

セールだったらマストバイの隠れた名作

ゲームが持つシンプルな感動を味わえます。

  • 飾りっ気もない
  • 地味
  • 難しい

だからこそ洗練されたメッセージを感じました。

為す術もない強大な敵を前に、人はどこまで頑張れるのか?

  • 主人公が強けりゃ良いってもんじゃない
  • 美麗なムービーが有れば良いってもんじゃない
  • 感動のストーリーが有れば良いってもんじゃない

あるのは広大なマップとボスだけ。

それだけ。

だからこそ伝わってくる面白さもある。

最近のゲームでは感じなかった、懐かしくもせつないゲーム性を味わってほしい。

シンプルなゲームを遊びたいゲーマーにオススメです。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。