500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

スマホじゃなきゃ作り出せない海腹川背っぽい慣性アクションが魅力のゲーム

こうゆう

スマホならではのゲームにはどんなものがあるのか?

どこでもサクッと遊べる印象の強いスマホアプリですが、時間がある時にわざわざ小さい画面でせせこましく遊ぶ理由はありません。

僕が思うにコンシューマとよばれる家庭用ゲーム機に唯一勝る部分は”手軽さ”であり、そこを除くとスマホでゲームを遊ぶメリットはどこになるのか謎です。

バッテリーの減りは鬼早いしスマホがホッカイロになる現象が頻繁に起きますし(笑)

スマホだからこそ実現したゲームデザイン

今回紹介するReverseEstoryはスマホの直感的な操作をゲーム性に上手く反映させた作品です。

かなりマイナーなゲームかも知れませんが、面白さは折り紙付きなので是非ご覧になって下さい。

今回の記事はコチラの方向けに書かれてます
  • ReverseEstoryのレビューを見たい人
  • スマホゲーを懐疑的に思う人
  • 変わったアクションゲームを遊びたい人

他のゲームと一線を引くであろうチャレンジ精神こそが、今回紹介するに当たって重要なポイント。

どれもこれも似通ったスマホゲーに飽き飽きしてた頃、たまたま評価が良かったので見つける事が出来ました。

ReverseEstoryは歩く事が出来ません

タップやフリックを使ってキャラを弾くように飛ばす事で、多彩なアクションを実現してます。

あなたは”海腹川背”というゲームをご存知でしょうか?

スーパーファミコンから始まったゲーマー玄人が唸るアクションゲームであり、今でも新作が出される程に人気の高い作品(PSvitaやSwitchなどでも発売されてます)

僕はReverseEstoryから似たような匂いを感じました。

明らかにゲーマーがゲームデザインしたであろう独自性の高いアクション性。

きっと当サイトに遊びに来ていただいてる読者様のお眼鏡に叶う作品だと自負しております。

ReverseEstory レビュー

1.1ゲーム内容の紹介

キャラを弾くように移動させて遠距離から弓矢で敵を倒していくアクションゲーム。

非常に癖が強く思い通りに動かせるようになるまで時間は掛かりますが、一度操作性をマスターすれば縦横無尽に画面を駆け回る事が可能。

十字キーをポチポチ押して移動する従来のアクションゲームにはない、スピード感溢れる慣性効いた動きが特徴的です。

こうゆう

個人的にかなり好き(笑)

攻撃方法は弓を使った射撃がメインになり、移動で距離を図りながらバシバシ攻撃を当てるイメージです。

攻撃の種類には複数のタイプがあり、入手した装備次第で戦い方も変わってきます。

  • 射程は短いが火力の高い武器
  • 全方位をカバー出来る武器
  • 遠距離から敵をスナイプ出来る武器

基本的な戦闘スタイルはどれも同じですが、アクションにメリハリがつくので好印象。

無料でここまで遊べて良いのか不安になる良作です(笑)

1.2特徴的なシステムはコチラ

前述してる通り慣性を上手く使った移動アクションが特徴ですが、他にも魅力的なシステムは存在します。

ローグライク&ハクスラが激アツ

めちゃくちゃ簡略化して伝えると、死んだらリセットで何度も遊べるゲーム×拾う武器性能がランダムでぶっ飛んでるくらい強いって感じ。

こうゆう

分かりずらっ!(笑)

一言で言うと何度も楽しく遊べるアーケードっぽいゲームです。

最初からそう言えよ…(笑)

慣性を使った独自性の高いゲームデザインと何度も繰り返して遊べるシステム。

両者が上手く噛み合わさることで、スマホゲームというレッテルを覆すほど中毒性を持ったゲームになってます。

1.3今作の魅力は?

何度も楽しく遊べるのが非常に大きな魅力です。

触ってて気持ちが良いので遊びたくなりますし、ハクスラ要素があるので毎回違ったぶっ壊れ武器を発見出来るのが楽しくてしょうがない。

やり込みゲーが好きなら確実にツボをつくローグライクなので死んだらリセットされる事を考えると、拾った武器はロストされ苦手な人は嫌かも知れません…

逆に考えると毎回新鮮味のあるプレイが出来るので、個人的にはローグライクの方が好みですね。

ReverseEstoryの評判

2.1良い口コミ

良い口コミ

良ハクスラアクションシューティング
スマホに適した操作感だからノンストレス
ローグライクなのに運要素が少ない→かなり大切
上達って楽しい
やりごたえ充分でハマれる
ストアの評価とレビューより一部引用

スマホに合わせた操作性と自由なアクションが認められ高評価を得ています。

ローグライクなのに武器による運要素が少なく、プレイヤーの技術でカバー出来る点も素晴らしい。

何回も繰り返して遊ぶリトライ性はが高いので、暇な時間にサクサク遊ぶ本格派のアクションとしての印象。

レビューを見ていて思ったんですが、しっかり書いてる人は自分の想いを載せてます。ゲームに対する気持ちが見れて非常に胸が熱くなりました。

2.2悪い口コミ

悪い口コミ

操作が難しい
慣れが必要
1プレイ20〜30分くらい掛かるので中断セーブが欲しい〇
性能の説明が少ない
ストアの評価とレビューより一部引用

こうゆう

確かに難しい(笑)

そもそも難しいゲームが苦手な人には向いてないゲームです。

独特で他にはないゲーム性ですが、裏を返すと慣れてない操作性なので戸惑うのが正直な感想。

マニア向けと言ったら良いのだろうか、言葉に悩みますが、癖が強いことは確かです。

こうゆう

まぁ無料なんだし遊んでみてから決めれば良いかなぁとか思っちゃったり(笑)

個人的な考察

ゲーム 考察

好きなゲームを作りました

金儲けではなく、純粋に自分が好きなゲームを作ったんだろうなぁ、という想いが伝わってくる作品。

広告も少なく、プレイヤーが自ら選んで視聴するタイプなので、昨今のスマホゲーに多い”煩わしい広告”が無いのも理由の一つ。

ReverseEstoryほどスマホに最適化したアクション性は見かけることが無いので、夢中になって開発に没頭していたんだと思われます。

他と似たようなゲームであれば、下地は出来てるのである程度作るのはカンタンかもしれません。

独自性の高いゲームって試行錯誤を繰り返さないと作れないし、触り心地は追求し続けなければ生まれない。

開発者の熱量を感じる良作だったと改めて感じました。

遊んでみた感想

遊んでて気持ちいい

キャラクターをマリオネットの様に右へ左へ、急降下や急ブレーキも駆使してキレのある動きを生み出す。

自分と言う一人の観客に、魅せるプレイを永遠と披露する。

”どうだ俺凄いだろ”と自己満足の波に溺れ、無意味な激しい動きを繰り返す。

最高にゲームが楽しい瞬間だ。

スマホでここまで遊べるとは思わなかっただけに、今作に出会えたことに感謝しかない。

4.1ぶっちゃけつまらない?

似通ったゲームが少ないので、慣れは必要。

人によっては合わないし、ここまで難しい操作にしなくても良いと思う人も居るでしょう。

万人受けするゲームではありませんが、スマホなんてヌルいゲームばっかりと感じる玄人ゲーマーは好みかも。

ココはマイナスポイント

ココはマイナスポイント

  • 向き不向きがあるので人を選ぶ
  • ストーリー性はなく地味目
  • システムは少し分かりにくい

4.2どの部分が面白いの?

スマホだからこそ味わえるアクション性が一番の魅力。

移動するだけで楽しいスマホゲーなんて、今まで経験したことがありませんでした。

移動して、弓を撃ち、敵を倒す

シンプルな動きの中にも快感が詰まってるので、遊ぶほど魅力を感じるかもしれません。

オススメポイントはこちら

ココが面白かった

  • 技術がダイレクトに反映される操作感
  • 何回も遊びたくなるローグライク性
  • 武器吟味が熱いハクスラシステム

総評

ゲーム好きを公言してるなら是非遊んで欲しい。

渋る理由は見つからないので、今すぐにでもダウンロードして、いつでも遊べるように準備して欲しい。

息が荒くなるほどの興奮を抑えきれない。

こんなに面白いゲームが、マイナーゲームとして埋もれてしまうのは個人的に罪だと思う。

遊んでみて面白ければ、是非ともReverseEstoryという作品を多くの人に広めて欲しい。

ワンコインゲームズという狭い広告媒体に、宣伝効果はあるのか謎ですが一人でも伝わればいい。

そう感じるほど良くできたゲームだと、胸を張って紹介させて頂きました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。