【Mr President! レビュー】命をかけて大統領を守るユーモラスな作品

「あぶないっ!!」

全力でダッシュして事故りそうな相手に飛びかかりドンガラゴッシャン。

ドラマとかアニメとかでありそうなシーンですよね。

言葉で書くと思わず笑っちゃいそうになりますが、ストーリー付きで視覚に現れると涙腺がついつい緩んでしまう名シーンです。

“感動”しますよね?

 

命を賭けて誰かを守ろうとする姿は、人々に多くの感動と涙を与えてくれます。

101回目のプロポーズで武田鉄矢が演じた名シーンもそうですよね。

「僕は死にましぇん!あなたが好きだから!」

とても心にも記憶にも残る光景だと思います。

仮の話ですが。

命を掛けて行う行為が面白かったらどう思いますか?(笑)

「流石に笑えないでしょ…」

あなたはそう思いますか?

今回紹介するゲームは命懸けで大統領を守るボディガードが主人公です。

一見すると真面目なゲームにも思えますが、コレがめちゃくちゃシュールで面白い(笑)

「大統領危ないっ!!」

演説をしてる大統領に体当たりして銃弾から守ります。

一体どこがシュールなのかって?

百聞は一見にしかずだと思うので、動画付きでレビューしたいと思います(笑)

タイトル Mr President!

詳細情報

  • 機種 PC(Steam)
  • ジャンル SP(笑)
  • 購入価格 Steamで498円にて購入

ざっくり概要

大統領を守るゲーム!(笑)

演説中の大統領がスナイパーに狙われている!

よく見るとレーザースコープの様な赤外線が、確かにト◯◯プ大統領の胸元を捉えてる!

コレはヤバイ!

全力でダッシュして間一髪で飛び込んでト◯◯プ大統領を守るんだ!

てなゲームです。

ストアの画像を見ると明らかにトラ◯プさんです(笑)

あのトラ◯プさんですよ。

守りたくないですか?

見殺しなんて出来ないですよね?

僕なら超人タックルをぶち当てて助けてあげます。

要は撃たれなきゃ良いんです。

そーいうゲーム。

「おいおいなんだよこのクソゲー(笑)」

普通クソゲーだと思うじゃないですか?

できることは大統領を守ることだけ。

他に出来る事もない今作の何処が面白いのか?

僕がわざわざレビューを書いてるということは、何か仕掛けや面白い要素が眠ってるのではないか?

甘い…

甘すぎます…

今作は。

Mr president!は紛れも無いクソゲーです。

まごうことなきバカゲーです。

じゃあなんでレビューしてるのかって?

あなたを笑わせたいからですよ!!(笑)

こんなクソゲーを本気でレビューしてる馬鹿なブログを見て笑って欲しいからです。

ネタですよネタ!(笑)

もうちょい茶番を続けるので最後まで見て笑って下さい。

そうしないと報われないんです!(笑)

ココがポイント!

  • 500円玉をコイントスして遊んだ方がまだ面白い
  • アメリカの大統領はオバマさんではなくてトランプ
  • presidentは日本語に訳すと”大統領”
  • 飛び込んで自ら銃弾に当たるとカッコイイ
  • ボロクソ言ってるけど案外好き(笑)

Mr president プロフェッショナルの流儀

これからインタビューを始めます

プロフェッショナル以下プ
インタビューアー以下イ

プ「危ないって思うでしょ?その時はもう手遅れなんです」

そう語ってくれたのはMr President主人公のSPさん

プロとして何度も大統領を救った経験から導き出された哲学を教えてくれました。

イ「なるほど…中々深い言葉ですね」

イ「早速ですがSPさんがプロとして心がけてることはなんですか?」

プ「タイミング…ですかね。」

イ「タイミングですか?」

プ「そうです。二流は早く助けたいという気持ちが強すぎて、魅せることを忘れてしまう」

プ「プロならば自覚を持って、多くの方に夢と希望を与えるような動きをしなければならないんです」

イ「ただ守るだけではなく、エンターテイナーとして振る舞うということでしょうか?」

プ「そうです。いかなるシチュエーションでも観客を魅了することが大切なんです」

そう言って得意のダンスで場を和ませるお茶目なSPさんに、プロとしてのこだわりを感じた。

イ「なるほど..銃弾が飛び交う現場でもメンタルを保てるなんて流石です。なにかコツがあるんでしょうか?」

プ「コツですか…うーん。やはり場数をこなす事ですね。僕も若い頃は失敗の連続でした(笑)」

恥じらいをみせながら、過去の汚点をさわやかに話す姿に貫録を感じました。

イ「SPさんも苦労なさったんですね。最後にプロとして後輩アドバイスをお願いします。」

プ「とにかくカッコつけてください!自分が良いと思えることじゃないと堂々と人に魅せることはできませんので」

イ「ありがとうございました!これでインタビューを終わります」

以上!(笑)

まとめ!

立派なクソゲー(笑)

不思議なものでブログにまとめてから見返すと、ちょっと面白そうだと錯覚するんです。

自分で言うのもなんですが、クスッとくるんですよね(笑)

買わない方が良いと思って紹介したのに、ちょっと好奇心をそそるような内容。

思い返すと500円なら買ってもいいのかなぁと思ったりしてます。

死ぬほど暇な人がいらっしゃるなら、やってもいいかもしれません(笑)

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。