俺の料理…まだ見ぬ妻に食べてほしくて買ってみました

僕は料理が苦手です(笑)

一人でパッと食べるような、野菜と肉の炒め物くらいしか出来ません。

誰かに料理を振る舞うなんて恐れ多くてやったことすらありません(笑)

「誰かに美味しいと言って欲しい」

 

頑張ってる人にご飯を奢ることなら僕にも出来ます(笑)

でもそれって誰でも出来るんですよ。

お金を払えば別の誰かがめっちゃ美味いご飯を作ってくれるんです。

けど違う。

自分で作ったからこそ伝わる想いもあるんです。

 

正直言ってコレはエゴです(笑)

気持ちを入れようがなんだろうが美味いモンは美味いし、手作りよりも冷凍の方が美味しいなんてザラです。

時間もコストも掛かる上に、美味しくもないモノを作る意味は正直ないです。

手作りにこだわる必要はない。

だけどそれは食の質の話。

僕が伝えたいのは食を通じて伝わる想い。

自分の為に料理の下手が一生懸命作ったご飯が美味いとは限りません。

 

でも。

一流のシェフが作る料理よりも遥かに価値がある。

理屈じゃない。

感情の話。

作り手の想いやメッセージを添えることで、料理の付加価値は最高に高まります。

好きな人が作ってくれたご飯ってマズくても美味しいじゃないですか?(笑)

たぶん(笑)

 

それと同じです。

僕は今回紹介するゲームから、料理について学ぶものがあると思いました。

その名も”俺の料理”

「不器用なこんな俺だけど一生懸命作ってみた!食ってみてくれ!」

的な感じのゲームだと思ってたんです。

しかし。

蓋を開けたら衝撃が…

今回は色々とショッキングな名作アクションゲームを紹介します(笑)

 

タイトル 俺の料理

詳細情報

  • 機種 PS
  • ジャンル 料理アクション
  • 購入価格 ハードオフで500円

ざっくり概要

いじめとしか思えないくらい忙しい厨房の中、ひたすら料理を作り続けるゲーム(笑)

「思ったのとちゃうぞ!(笑)」

料理を作るどころの騒ぎではなくハプニングの嵐!

  • ゴキブリ駆除
  • 食い逃げ逮捕
  • 酔っ払い通報

忙しすぎっ!(笑)

一人でお店を回すのがどれだけ大変なのか学ばせて頂きました。

近所の1人でやってるお婆ちゃん食堂ヤバすぎだろ、って考えちゃいました(笑)

ベテランの為せる技って凄いよなぁって再認識。

 

料理を作って出すのがメインなのに、やる事が多過ぎてろくに料理を作れないのが面白い(笑)

ふざけてるわりにゲーム性はしっかりしてて、豊富なアクションの数々がゲーマー心をくすぐります。

なんとジョイスティック(コントローラーに付いてるクルクルする回せるところ)を初めて使った作品らしいです!

なんとも感慨深い(笑)

思ってたゲームとは違いましたが、わちゃわちゃしてて面白い料理ゲームだと思いました。

ここがポイント!

  • どこか憎めない独特なキャラクター
  • 1つ1つの動作はシンプルで楽しいミニゲーム
  • やる事が多くなった時の忙しさに脳汁が飛び出す
  • 料理の作り方を学べます(多少)
  • マズイものを出した時の反応が面白い

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

ホントに大切なモノはなんぞや

料理の極意を知りたいと思って買ったはずなのに、気づいたら食い逃げをダッシュで捕まえるゲームになってました(笑)

なんか人生みたいですね。

何かを頑張ろうと必死こいてたのに、気づいたら色々なモノに振り回されて見失って。

二兎を追うものは一兎をも得ず。

昔の偉い人は非常に的を射た言葉を残してますね。

 

そもそも料理だってそうです。

愛する人に美味しいご飯を作ってあげたい。

その気持ちは確かに重要です。

でも周りを見渡して下さい。

他にもやれることってたくさんあると思いませんか?

  • 料理
  • 掃除
  • 洗濯
  • 買い物
  • 後片付け

ざっと考えただけでもこんなにあります。

何かをしてあげるって事に、質はそれほど重要じゃないと思うんです

良いものに越したことはないでしょうけど、完璧にこなす事って求められるんでしょうか?

  • カップル
  • 親友
  • 夫婦

相手を思いやり、行動を起こす事に重荷を感じる必要ってあるんでしょうか?

 

僕は思うんです。

やろうとする誠意や気持ちだけでも嬉しいんじゃないかなって。

まぁキレイ事かもしれませんね(笑)

でもそう思いませんか?

ちょっと失敗しちゃっても、2人でニコニコありがとうって言い合える関係。

そうやって暮らしてる方が楽しいと思いませんか?

 

俺の料理を通じて感じたんです。

料理を本気で作る為には色々とやらなきゃいけない事がある。

つまり。

何か1つだけをやれば良いってもんじゃない

別に料理にこだわらなくても良いやって(笑)

ちょっとした事をコツコツと手伝ってあげた方が相手は喜ぶ。

料理はたくさんある選択肢の一つであり、絶対的なものではない。

そう気づいたんです。

俺の料理ってホントにたくさんの作業を、いっぺんにこなさないとイケないんです(笑)

けど分解して一つ一つの作業としてみると、対して難しくもない。

それどころかミニゲームみたいで楽しいんです。

理想の夫婦ってたくさんのタスクから何個かを選んで、相手を思いやりつつも楽しみながらこなす事なんじゃないかなって。

 

っという謎の価値観を持ってます(笑)

俺の料理じゃなくてもいい。

俺の掃除でも良いし、俺の洗濯でも良い。

相手の事を思って出来ることなら、何でも良いのかなって思いました。

まとめ!

料理も大切かもしれないけど色々と忙しい!

コレを見てるパパさん。

ママさんはめちゃくちゃ忙しいと思います。

もちろんパパさんもめちゃくちゃ仕事が大変だと思います。

だからこそ何かしてみませんか?

 

「何も分かってねぇガキがほざいてんじゃねぇ!」

とか思って頂いても結構です。

実際何も分からないにわか野郎です。

気分転換に皿洗いというミニゲームをこなして経験値を稼ぎませんか?

経験値が溜まったらレベルアップと称して自分にご褒美を与えましょうよ!(笑)

そうすれば人生はちょびっとだけ楽しくなると思います。

料理が出来なくてもいい。

俺の◯◯を一緒に探しませんか?

P.S僕は独り身です(笑)

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。