【真・三國無双斬 レビュー】スマホアプリになった人気作はどこまで再現されてるの?

大人気の三國無双シリーズが、とうとうスマホアプリに殴り込み。

あんなにワラワラ敵が湧いてる空間で、ド派手なアクションなんかやった日にはスマホがぶっ壊れる程負荷がかかりそうだなぁと思う(笑)

とは言いつつも興味本位で遊んでみたいと言うのが本心であり、コンシューマーにどれだけ近づけてるのか気になる。

まぁ無料だし、とりあえずダウンロードして駄作ならサクッとアンインストールすりゃ良いかなぁなんて(笑)

そんな軽い気持ちで遊び始めたんです。

 

ところがどっこい、当初の予定を大きく狂わす程にしっかりしてる。

スマホと言うフィールドに戦地を変えたにも関わらず、相変わらず無双ゲーを保っているのである。

「そんなの当たり前だろ!(笑)」

とか思いませんでした?

単純な話ですが、スマホとゲーム機を比べてしまうとスペックが明らかに違います。

にも関わらず、PS2やPS3で遊んだあの時の無双シリーズの感覚が甦る。

然程の違和感を感じさせず、懐かしいという思い出とプレイした感覚が身体に舞い戻る。

「当たり前の事じゃないからな!」

っと強く訴えかけたくなる出来栄えでした
(笑)

 

無双の代名詞であるザコ敵も大量に出現し、ワンボタンで周囲の敵を薙ぎ払い、叩き潰し、吹き飛ばすアクションは健在。

 

これはスマホゲームの進化を感じざる得ない。

無双系は割とカンタンに楽しめるゲームですが、遊んだ事がない人には敷居が高く感じがち。

歴史上のゴツい武将を使い、なんだか小難しい戦いの歴史を紐解くんですよ。

やった事ない人から見れば”一見さんお断り”という雰囲気を醸し出してるはず。

「自分なんかが楽しめるゲームじゃない…」

そう思ってる人も居るんじゃないでしょうか?

 

けどそれは違う。

三國無双は歴史に詳しくなくても、アクションが苦手でも楽しめるんです。

雑草の様に湧いてくる敵キャラを、豪快な一振りで刈り取るようにバッタバッタと倒していく大味な快感。

アクションが苦手な人の方が楽しめる筈なんです(笑)

最近のゲームは高難易度を推奨するような動きが活発で、プレイヤーのやりがいを突くような作品が多い。

僕から言わせればウェルカムですが、全ての人が難しいゲームを望むのかと言われればそうでは無いはず。

三國無双は見た目こそ百戦錬磨のゲーマー向けっぽいが、中身はまるでボーリングの様に、群がる敵を片っ端から吹き飛ばす気持ちの良いゲームなんです。

だから多くの人に触って欲しい。

「黙ってやれ!」

なんて事は言わない。

でも、せっかく無料で遊ぶチャンスがあるんであれば、遊んだ事がない人は試してみる事をオススメします。

思ってる300倍はカンタンだと思う(笑)

雰囲気が苦手なら消せばいいだけだし、面白いなぁーと思ったら是非ともコンシューマー版を遊んで欲しい。

スマホでは出来なかった事や、不便だった事が、当たり前の様に実装されてるので(笑)

流石に処理能力にも限界があるので、スマホ版はかなり絞られてます。

まぁ、比べる方が野暮かも知れませんけどね(笑)

「面白そうだからとりあえずダウンロードしたい!」

まだまだ記事は続きますが、はやる気持ちが抑えられない人に出血大サービス!

ここにダウンロードページへの近道を貼っとくので、遊びたい人はここから飛べば探す手間を省いてインストールできます(笑)

真・三國無双斬のダウンロードはここから!

 

気になるスマホ版三國無双の操作感覚はどうなの?

ここからは内容に入っていきたいと思います。

無双と言えば通常攻撃から派生する強力なチャージ攻撃や、百戦錬磨の武将を彩る無双攻撃が華である。

「スマホのフリックゲーじゃ期待は出来ねぇなぁー(笑)」

とか思ってたんですが、意外としっかりしてるんです(笑)

基本操作は左手でぷにコン移動して、右手の各種ボタンで攻撃を行うことで、素早いレスポンスを感じさせます。

ちょっと違うなぁと感じたのが、強力な必殺技の派生攻撃がワンボタンになっており、誰でもカンタンに出せるようになってる部分。

初心者でもかっちょえぇ動きが出来るようにしたのか、スマホの反応を加味した作りなのかは分かりませんが、とりあえず使いやすかったと言うのが感想。

三國無双シリーズ経験者から言わせると、ちょっと違和感を感じざる得ないけど、遊びやすくなってるのでプレイヤーに優しくなったなぁと感じました。

フィールドは必要最低限にしてサクサクとしたプレイを実現

三國無双と言えば広い戦場を駆け巡り、バッタバッタと敵を倒しては、愛馬に跨りぱっからぱっから移動するイメージありませんか?

残念ながら真・三國無双斬はマップが狭くて2エリアくらいしか存在しません(笑)

スマホアプリとしての容量問題でしょう。

ここを長所と見るか、短所と見るかは人によって分かれると思いますが、個人的には好印象でした。

テレビにかじりついて長時間遊べるなら、だだっぴろい戦場に駆り出された方がいい好都合。

しかしながら今度の機種はスマホ。

腰を据えて長時間遊ぶよりも、スキマ時間にサクッとプレイする派の人が多いはず。

単純に劣化版と考えるよりは、ニーズによって形を変えた携帯版という認識の方が良いかも。

従来の無双シリーズでは成し得なかった短時間プレイが可能になり、スキマ時間にも爽快感を味わえる点は評価したい。

ソシャゲの定め”ガチャ”要素が命運を分ける

残念ながら真・三國無双斬にもガチャは存在していて、操作キャラに関しても運と財力が影響してくる。

武器などの性能アップではなく、キャラ自体を課金要素にしてしまったのが痛手だと感じました。

まぁそうでもしなきゃ運営してけないし、利益を出す事は出来ないんだろうなぁ…

よって好きなキャラを使おうとすれば、それ相応の覚悟を決める必要がありそう。

 

とは言ったものの、初期キャラとして選べる5人の武将も充分過ぎるほど優秀。

僕は”趙雲”と言う槍使いのイケメンを選択し、群がる敵兵を相手にぶいぶい言わせております(笑)

どの武将を選んでも豪快な必殺技を持っていて、広範囲に及ぶ攻撃で一網打尽にすることが出来るのが魅力的。

と言うか気持ちいい(笑)

原作を知っていて、このキャラを使いたいと言うこだわりがなければ、どの武将を選んでも楽しめそう。

一度の戦闘で3人の武将を選択できるので、あんまり硬くならずに色々使ってみると良いかも。

三國無双シリーズ入門には丁度いい

「三國無双ってシリーズ長過ぎて新参者は遊びにくい…」

っとか思ってませんか?

「だったら無料で遊んで試してみようぜ!(笑)」

っと声を大にして言いたい。

ぶっちゃけ三國無双シリーズをやり込んでる人にはオススメしません、と言うか出来ません(笑)

真・三國無双斬は新規ユーザーに向けた”きっかけ”となるゲーム

ここを足掛かりにしてシリーズを始める人も多くいらっしゃると思います。

無双ゲームの爽快感をコンパクトに凝縮した分、シンプルにまとまってるので遊びやすさも向上。

雰囲気を掴むのにぴったり。

遊ぶのは大歓迎だけどやり込みはしない方が良い

ここまで書いといて言うセリフではないですが、やり込みはマジでオススメしません。

だって課金必須ですもん(笑)

もっとちゃんとやり込みたいと思ったら、何でもいいのでコンシューマー版のゲームを買って下さい。

その方が絶対楽しめるのは一目瞭然であり、大画面でコントローラー握って暴れまわる快感を感じて欲しい。

真・三國無双斬にも良さがあるのは認めますが、1人のゲーマーとしてはスマホアプリの今作を本気で勧めることは出来ない。

三國無双はスキマ時間じゃなく、時間を作り出して遊んで欲しい

コレがレビューの最後を飾るに相応しいセリフだと思う。

総括すると三國無双の特徴を捉えていて、新参者にも伝わるゲーム性だとは思うが、やっぱりゲームはテレビ画面とコントローラーでしょって感じ(笑)

ゲーム性は普通に気持ち良く遊べたので、気になる方は遊んでも期待を裏切らないと思います。

リンクを貼っとくのでサクッとダウンロードして、遊んでみてください。

最後にもう一度言いますが、やり込みはしないで下さい。

僕からは以上です(笑)

新・三国無双斬のダウンロードはこちらから~

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。