【dead cells 攻略】たった一つだけで劇的に上達するコツを伝授します

SteamとSwitchで絶賛好評中のdead cells(デッドセルズ)ですが、いかんせん難しい…(笑)

死んだら全てが没収というプレッシャーの中で、激しい敵の攻撃をサラリと受け流す。

その動きは蝶の様にひらひらと美しく、スタイリッシュに敵を倒す姿はとってもクール。

上手く出来ればの話です(笑)

デッドセルズは動きに慣れるまでがかなりキツくて、序盤は死にまくると思います(笑)

プレイヤースキルに激しく依存してるので、腕に覚えのある人でないとまともにプレイすら出来ません。

難易度もやることながら操作自体も難しいのが良さでもあり、悪さでもあります。

「どうすればクリア出来るのか…」

デッドセルズには”オーブ”と呼ばれる強化アイテムがあります。

そのオーブをかき集めることで様々なアップグレードを施せるので、序盤は死なない様にコレを集める事が最優先になるでしょう(笑)

しかし。

集めたオーブも死んでしまえば全てロストします…

「やばい…辛すぎる」

一度アップグレードをしてしまえば、それ以降は永続的にパワーアップしてるのでそこまでは頑張りたいところ。

「どうすれば上手く集められるのか?」

疑問を解消してくれるたった一つコツがあるんです(笑)

要は攻略が上手く出来ないから集まらないんです。

今回紹介するテクニックを使えば、劇的に死ににくくなるのでロストの可能性が減ります。

ちょっとした心がけしだいでプレイは大きく変わるので、是非参考にしてみてください。

攻略のコツは”チキンプレイ”にあり!

なんの武器が強いとか弱いとかは置いといて。

最も優先するべきことは”死なない”事です。

「ビビって遊んでたら上手くならないやろ!(笑)」

なんて意見もあると思いますが、だからと言ってむやみやたらに上級者の真似をするのはオススメしません。

だってあの人たちは上手いんですもん(笑)

  • 敵の行動パターン
  • 使用してる武器の特性
  • キャラクターの動き

全てが頭に入っていて思い通りにキャラを操れるからこそ、人を魅了するプレイが出来るんです。

だからこそ最初は攻撃を食らわない様に、しぶとく丁寧に遊ぶ事をオススメします。

遊んでれば誰だって上手くなりますから(笑)

武器は遠距離武器を優先すること

攻略のコツはとにかく”被弾しない”ことです。

ダメージを受けない様な立ち回りが重要になってくるんです。

鮮やかに敵の攻撃をかわしたり、シールドを使って弾き飛ばしたりするのは慣れてからで充分(笑)

敵の攻撃が届かない場所からぺちぺち攻撃するのがめっちゃ強いです。

「そんなのつまらんやろ!」

とか思いますよね〜(笑)

でも考えてもみてください。

デッドセルズって敵がワラワラと固まって出て来ますよね?

そんなに都合よく敵とタイマンなんて出来ません。

敵に囲まれてしまえばプレイが上手いも下手もありません。

リンチです(笑)

僕が伝えたいことは”自分に有利な状況を作り出す”ということ

死なない様にプレイすれば、敵の動きを警戒して自分が優位になるように立ち回るはずです。

基本はそこを目指すべきだと思うんです。

オススメの武器は”弓”

弾数制限があるものの、遠くからダメージを与えられるのは非常に強力です。

めっちゃ下手ですけどフィーリング的にこんな感じ(笑)

プレイスタイルにもよりますが、最初は盾よりも弓の方が使いやすい気がします。

遠距離武器はとりあえず強いです(笑)

序盤は武器がアンロックされているので種類は少ないですが、オーブを使って武器を解放してあげれば種類もかなり増えます。

しんどいのは最初だけで、次第に味が出てくるスルメゲーの様な魅力を秘めてますね〜

ホンマによく出来てる(笑)

とりあえず回復薬はアンロックしよう

オーブを集めるとアイテムをアンロック出来るようになると思うんですが、最初は回復薬をオススメします。

理由はシンプルに”生存率が上がる”からです。

デッドセルズは1発のダメージも大きく、囲まれてコンボなんか食らった日には即死も充分起こり得ます(笑)

攻略のコツは”攻撃を食らわない”ことだと言いましたが、被弾した場合は早めに回復しましょう。

今作は回復薬を飲んでる間は無防備になってしまうので、即座に回復とはいきません。

余裕を持って回復するような心がけましょう。

そのための回復薬のアンロックです!(笑)

「あと1発食らったら回復しよう…」

なんて勿体ぶらないで安全策をとりましょう。

弾幕シューティングの世界では”喰らいボム”というテクニックがあります。

ギリギリまで弾を引きつけて当たった瞬間にボムを発動することで、無駄なボムを節約する技です。

一見すると上手い人ほど使いそうなテクニックですが、上級者はあんまり使いません。

如何に安定した立ち回りを出来るか。

上手い人ほど自分の力量を把握してて、危ない橋は渡りません。

早めに判断して、危ないと思ったらボムを使って窮地を脱します。

もったいないからと思って回復薬をケチってませんか?

死んでから後悔してたら遅いですよ。

まとめ!

  • 攻撃を食らわないことを優先する
  • 遠距離武器をなるべく選んで優位性を保つ
  • 回復薬はなるべく早めに使う

近距離武器でバサバサなぎ倒すのはまだ早いです(笑)

ゲームに慣れてきて、弓矢も飽きてきたら使ってみて下さい。

その頃には操作にも慣れて、敵の攻撃もある程度読めるようになってると思います。

高難易度という言葉に怖気づかずに練習してれば、いずれはクリアまで到達出来ると思います。

最初はプライドを捨てて、丁寧に遊んでみてはいかがでしょうか?(笑)

ホントにデッドセルズはバランス良く作られてるので、次第に上手くなっていくのが感じ取れるようになってます。

難しいけど理不尽ではない

アナタのプレイヤースキルが試される絶妙なゲームなので、諦めずに頑張ってみてください。

2 Comments

匿名

今日デットセルズを買ってプレイしてみたんですが、なかなか難しいですね(*´・ω・`)
これまでにDARK SOULSシリーズやbloodboneなどの死にゲーをやり、難易度が高く救済要素が限られた状況に慣れているつもりだったんですけどね……(´・ω・`; )
まぁ、一気にクリアしても面白くないので、攻略サイト等々を見ながら気長にやりますわ。

返信する
kouyu

おぉ!
ご購入されましたか(笑)

難しいですよねぇ~(笑)

序盤こそ武器も少なくてしんどいかもしれませんが、慣れてくるころには操作も慣れて武器の特性を吟味したりするハクスラ要素もエンジョイできると思います。

確かにサクッとクリアしても味気ないと思うので、気長に楽しんでください(*^-^*)

返信する

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。