初心者必見レースゲームでドリフトするメリットとは?

美しい曲線を描きながら華麗にコーナーを滑る。

レースゲームにおいてドリフトほど美しい技術はありません。

 

初心者から上級者、はたまた観るもの全てを魅了するカッコよさがありますよね(笑)

でも疑問に思いませんか?

 

なんでドリフトが必要なのか?

 

基本テクニックとして多くの人が知りうる技ですが、必要性に関してはそこまで深く考えてない人も多いはず。

僕もそのうちの1人でした。

 

むしろ使わない方が早いんじゃないかとも思うこともあります(笑)

なんとなくカッコいいからやってる人も多いんじゃないでしょうか?

なんとなく早いとかもそうです(笑)

 

納得して、理解して使いこなしてる人はあんまり居ないと思います。

ドリフトにはタイムを縮める大きな理由があるんです。

そこで今回はドリフトを使うメリットを説明したいと思います。

 

本質を理解することで必ずタイムが縮まります。

走りにも変化が表れて、一層レースゲームが楽しくなると思います。

レースゲーム初心者の方の力になれれば幸いです。

 

1.最短距離でカーブを曲がれる

 

ドリフトを使わずにカーブを曲がろうとすると、角度的にどうしても遠回りをしてしまうケースがあります。

特に鋭角なコーナーでは顕著に現れます。

普通に曲がろうとすると車体を大きく傾けることが出来ないので、必然的に大きく曲がることになるんです。

 

レースゲームでタイムを縮めるコツは”最短距離で走りぬけること”です。

  1. 100メートル走る
  2. 200メートル走る

どちらの方が早いかなんて言うまでもないですよね(笑)

 

ドリフトを上手く活用することで、最短距離の走行が可能になるんです。

これはタイムを縮める上で重要なポイントになります。

 

インコースの際どいラインを滑りながら華麗に走破する。

めっちゃカッコいいですよね(笑)

 

2.カーブ後の立て直しが早い

 

ドリフトをしない場合、カーブを曲がる際に減速しつつ少しづつ曲がっていきます。

この場合コーナリングし終えた後の加速に時間が掛かります。

減速+車体の傾きによるロスが含まれるためにおこる現象です。

もちろんこれではタイムロスに繋がってしまいます。

 

理想形はコーナリング後に最高の加速状態を持っていくことです。

曲がり終わってから加速するようでは遅い!(笑)

そこでドリフトを使ってみましょう。

 

ドリフトは車体を大きく傾けて滑らせながら走ります。

これによりどんな恩恵を受けるのか?

答えはカーブを曲がってる最中に加速に移れること。

 

滑りながら走るので車体の立て直しが早いことがポイントです。

正確に言えばコーナリング時の角度が鋭いので、曲がり終わるころには車体がまっすぐに戻ります。

よってロスを少なく加速に移ることが出来るんです。

 

3.魅せる走り

 

やっぱりコレです。

何といってもカッコいい(笑)

 

見ている観客が湧くような魅力的な走りなんです。

非常にパフォーマンス性が高いので、レースゲームを知らない人が見ても楽しめます。

結構大事な要素なんですよ。

 

日本にはドリフトの技術性を競うD1(ドリフト)グランプリという大会が開かれる位です。

それほど大切な技なんです。

とりあえず覚えましょう(笑)

 

もちろん必ず早い訳ではない

 

最初に断っておきますが、必ずドリフトを使えば早くなるわけではありません。

使い道は万能ではありません。

使わない方が速いことも充分ありえます。

 

意味もなくドリフトを使ってるようでは逆効果です。

前述したメリットを踏まえつつ、ドリフトが最も生かされる場面を考えてみましょう。

ここをしっかり頭に入れれば、レースゲー初心者の看板は下ろせるでしょう。

 

ドリフトを使うことで早くなる条件

  • 減速が必要で鋭角なカーブ。

これがドリフトの力が最も生かされる場面です。

 

減速を必要としないカーブなら、無理にドリフトを行う必要はありません。

無理にドリフトを行おうとすれば逆に遅くなります。

そのまま走れるのであれば、走り切った方が速度のロスがないので速いです。

 

全てのカーブでドリフトをする必要はないんです。

小さいコーナーならば普通に曲がってください(笑)

その方が速いので。

 

まとめ!

ケースバイケースだけどドリフトは大切

 

カッコいいからと言って闇雲にドリフトは使うべきではありません。

しかし鋭角なカーブ時は積極的に使うことで大幅なタイムアップにつながります。

ドリフトは使うタイミングさえあえば非常に強力なテクニックになるんです。

 

速く走れるようにもなって、魅せる走りも出来るなんてすさまじいですよね(笑)

ゲームによっては難しいテクニックですが、有名タイトルのレースゲーでは比較的簡単にドリフト出来るモノも多く存在します。

みんな大好きマリオカートとかはカンタンにドリフト出来るのでオススメです。

 

”速く走る”

単純なようにも感じますが、細やかなテクニックが積み重なって出来上がる世界なんです。

この奥深さを是非感じていただきたい。

ドリフトの魅力がほんの少しでも伝われば幸いです。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。