インディーズ買うなら家庭用とPCどちらが良い?

昨今のゲーム業界はインディーズゲーム(会社ではない集団で制作してるゲーム)が猛烈な勢いで力を伸ばしております。

最近の代表的なヒット作はこのような作品があります。

  • マザーをリスペクトした誰も殺さない優しいRPG”Undertale(アンダーテール)”

  • カートゥ―ン調の可愛らしいイラストとは裏腹に高難易度のアクションシューティング”Cuphead(カップヘッド)”

  • お手軽に遊べるやり込みローグライクゲーム”SteamWorldDig(スチームワールドディグ)”

これはあくまで一部であり、多くのゲーマー心をくすぐる良作で溢れかえってます。

しかもインディーズは値段が安いので(経費の関係で安く作れる)1000~2000円くらいで買えるので驚き!

そりゃ売れますよね(笑)

 

PS4やswitchなどでダウンロード販売されてるものも多く、比較的安価に手軽に楽しむには持ってこいです。

これを機に普段はゲームを遊ばない人でもサクッとゲームで楽しめると思います。

 

しかし、遊んでみようにもどうやって買えばいいのか分からない、っと思ってる人も多いみたいです。

もともとインディーズゲームはパソコンのプラットフォームであるSteamでのダウンロード販売メインでした。

平たく言えば”パソコンで遊ぶもの”と言う認識だったんです。

 

インディーズの良さが広まり認識も変わったので、日本のゲーム会社が本格的に力を入れてます。

私たちがちやほら名前を聞くようになったのはそう言った背景があるからです。

 

今回はSteam(パソコン)とコンシューマー(家庭用ゲーム機)で遊ぶならどっちの方が良いのかと言う部分について書きます。

最初にあまり馴染みのない人にも分かりやすくインディーズゲームについて説明します。

 

インディーズゲームってどんなゲーム?

 

個人または小集団が制作したゲームで、規模の小さめのゲームが多いのが特徴的です。

派手なグラフィックや美麗なムービーなんかは少ないですが、ゲームとしての面白さを追求してるイメージが強いです。

 

ざっくり言うならば、作りがシンプルなゲームが多いです。

しかし、ゲーマーのツボを突く絶妙なゲーム性が光るものが多いのが愛される理由かなと思います。

 

ちょっと馴染みはないかもしれませんが、遊んでみたら絶対ハマると思いますよ(笑)

僕も時間がない時とかに気分転換で遊ぶときはインディーズゲームでよく遊んでます。

 

個人的に好きなタイトルは”ダウンウェル”と”片道勇者”です。

サクッとどんな感じか見たい人は、ユーチューブに動画を投稿してるので見てみてください。

めっちゃ下手くそですがイライラしないでくださいね(笑)


 

コンシューマーVSパソコンどちらで遊んだほうが良い?

 

ここから本題に入ろうと思います。

ズバリ見出しの通りなんですが、どちらの方が楽しめるのかという点について書きます。

 

僕の意見を言うならば”コンシューマー”で遊んだほうが良いと思います。

理由は後述しますが、何より遊びやすいんですよ(笑)

これは人によって異なると思いますが、それぞれのメリットとデメリットについてお話します。

 

コンシューマーのメリット

  • 日本語にちゃんと翻訳されていて安心して遊べる
  • コントローラーも同じなので操作性が良い
  • 普通のゲームと同様にダウンロード販売なので買うのもわかりやすい

コンシューマーのデメリット

  • パソコンで買うよりも相場が高い(セール時だとしても高い笑)
  • 発売されるゲームが限定されてる
  • modの導入が不可

 

コンシューマー総評

コンシューマーの利点は”安心感”です。

購入も遊び方も分かりやすいので、購入しちゃえば安心して遊べるところが非常に魅力的。

 

パソコンだとコントローラーが対応してないとか日本語未対応とか多いんです(笑)

しかも家庭用でダウンロード出来るタイトルはある程度実力のあるゲームなので、だいたい面白いです。

 

裏を返すと実績のないゲームは面白かろうとなんだろうとコンシューマでは販売されません。

コンシューマーに外れが少ないということは、尖ったゲーム性のものはあまりないということです。

ゲーム業界は中々厳しい世界ですね。

 

マニアックな話になりますが、パソコンだとmodと言うものを入れることが出来ます。

これは”有志が作った追加要素”だと思ってください。

分かりやすく言うならば”追加コンテンツ”のようなものです。

 

家庭用ゲームは課金して追加のキャラやアイテムを購入しますよね?

パソコンもそこは同じなんですが、有志の方が作ったものは別。

個人で作ったものは無料で追加出来て、バージョンアップ出来るんです(笑)

つまり有志の方が作ったものであれば、無料で永遠とアップグレード出来るんです!

これはありがたい!(笑)

 

ゲームによってはないモノもありますが、modを入れられるゲームなら半永久的に遊びつくせると思います。

これはコンシューマーとの大きな差別化ポイントです。

 

コンシューマーまとめ

  • 安心して遊べる
  • 販売されてるタイトルは実績のある面白いソフト
  • パソコンに比べると少し割高
  • 自由度や遊べるゲームが多少制限される

 

あまりゲームに詳しくない人ならコンシューマ一択だと思います(笑)

有名タイトルもドンドン発表されてるので、待ってれば多くのタイトルと出会えるでしょう。

 

パソコンのメリット

  • Steamでの購入だとゲームが破格のコスパ(80~90%オフも当たり前)
  • コンシューマ未発売のソフトもザクザク見つかる
  • mod導入による自由度の高さ

パソコンのデメリット

  • Steamで登録して購入して遊ぶまでがややこしい
  • 全国で使うプラットフォームなので日本語未対応やコントローラー未対応も多い(設定でフィルタ掛けれます)
  • パソコンの性能しだいでは遊べないゲームもある

パソコン総評

 

まずパソコンでゲームを遊ぶならSteamの登録が必須です。

Steamを聞いたことすらない人も多いと思いますので、詳しいことを知りたい方は下のリンクからご覧ください。

くわしくはこちらの記事から

 

最初にコンシューマ機をお勧めしましたが、僕はノートパソコンでインディーズゲームをすることが多いです。

その理由はこちら。

 

お分かりですよね?

めっちゃ安いです(笑)

 

僕のブログのタイトル名を覚えてますか?

”ワンコインゲームズ”です。

500円でダウンウェルも片道勇者も買えて、おつりまで来ちゃいます(笑)

 

これがパソコンでゲームを遊んでる最大の理由ですね。

ブログの箸休めにもあそべるので使い勝手が良いのもポイント。

 

しかしデメリットでお話した通り、日本語表記やコントローラー関係の情報をよく見ないと大けがします(笑)

ダウンロードページに書いてあったり、検索の時にフィルタも掛けれるので慣れればカンタン。

ただ、そこに至るまではちょっと苦戦しちゃうかも…

 

コンシューマにはないお宝ゲームが山ほど存在する反面、目も当てられないクソゲーも山ほど存在します。

これはレビューを見れば一目瞭然なので大丈夫!

のはず(笑)

 

最後にメリットにもデメリットにもなる大切な要素。

マシンスペックについて少し触れます。

 

これは文字通り”パソコンの性能”のことです。

スペックによってはコンシューマを遥かに凌駕した画質やゲームスピ―ドの改善の恩恵を受けます。

映画みたいになめらかな動きでゲームを遊べたり、ロード時間等の時間も短くなります。

 

しかしその反面、スペックが低いと動きがカクついたりゲームが正常に動きません。

パソコンの処理速度がゲームに間に合わないために起こります。

 

詳しいパソコンスペックの話をすると難しくなるので、一応知識として知っといてください。

ゲームで必要となるパーツの役割を少しメモしておきます。

  • CPU=パソコンの頭脳にあたり処理速度などに影響する(これが低いグレードだと一部のゲームが動かない)
  • グラフィックボード=パソコンの画面に関する能力を集約した部品で画質に影響する(パソコンについてない場合もあるが、その場合だとグラフィックが綺麗なゲームは動かないかも)
  • メモリ=パソコンがどれだけの情報を一度にさばけるかに必要な部品で安定性に影響する(メモリが少ないと処理が間に合わずにフリーズなどを起こす)

 

まぁこんな感じですかね。

インディーズの多くはパソコンのスペックが低くてもちゃんと動くので大丈夫です(笑)

ただしパソコンでゲーム使いこなすなら、ちょっとパソコンの知識がないと辛いかも。

 

パソコンまとめ

  • とにかく安くてたくさんのゲームで遊べる
  • mod等のアップグレードで長く遊べる
  • コントローラーや日本語表記などを気にする必要あり
  • パソコンスペックに依存するため知識がないと使いこなせない

まとめ!

 

コンシューマ=安心して遊びたい人にオススメ

パソコン=たくさんのゲームを安く遊びたい人にオススメ

 

どちらも一長一短なので人によって好みが分かれると思います。

慣れればパソコンでゲームも魅力的ですが、やはり家庭用ゲーム機の方が手軽なのでオススメです(笑)

どうしても安く遊びたい!とかじゃなければコンシューマで良いと思います。

 

僕はブログの通りワンコインで楽しく色々なゲームを遊びたいのでパソコン派ですけどね(笑)

クソゲーもたくさん遊びましたが、それも含めてゲームとの出会いは一期一会だと思ってます。

自分のスタンスを貫くためにもSteamでバンバン買い漁ります(笑)

 

アナタがどちらを選んでも構いません。

パソコンだろうとコンシューマーだろうと、楽しいことには変わりませんので(笑)

これを見たアナタがインディーズゲームって面白そうだと感じてくれて、遊んでくれればそれが一番です。

 

あっ!

言い忘れてました(笑)

もしSteam登録したらフレンド登録してください!

 

ユーザー名はluck1108です!

是非一緒に遊びましょう(笑)

 

それでは!

良いゲームライフをお送りください。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。