スランプ脱出!格ゲー初心者が壁を乗り越える為の3つのポイント

諦めない

格闘ゲーム…

 

それ即ち終わりなき鍛錬の道なり。

 

 

どれだけ修行して上手くなろうとも慢心せず、己の限界を引き延ばす為に毎日血眼で努力する…

 

ってそんな事やってる人はプロゲーマーだけ(笑)

 

 

僕を含む多くの一般ピーポーは、そこまでゲームに時間を割くことが出来ない人も多いと思います。

 

そして壁にぶち当たり、止む無くコントローラーを地面に置くのです…

 

 

それって悲しすぎる!!!

 

 

そこで今回は格ゲー中級者くらいだと思われる私こうゆうが!

 

初心者上達ポイントを3つレクチャーしたいと思います。

トレーニングダミーを使った反復練習

アナタはこの3つのコマンド技を出すことが出来ますか?

  1. 波動拳
  2. 竜巻旋風脚
  3. 昇竜拳

基本コマンドにしてほとんどの技に精通するこのコマンドは覚えなきゃいけない項目です。

 

絶対格ゲーに必要です(笑)

 

まだそこまで出来ない方はひたすらコマンド入力の練習をして意識しなくても出せるようにしましょう。

 

勝率はグーンと上がりますし格ゲーがめっちゃ楽しくなるので頑張ってください。

 

 

では本題に…

 

 

格ゲーには無くてはならないトレーニングモードが存在します。

 

技やコンボ反復練習はもちろんのこと、練習にはうってつけのモードです。

 

そこではダミーと呼ばれる練習相手の行動を”こちらが自由に選択できます”

 

 

棒立ちの相手に技の練習やコンボの練習をしても良いし、純粋に敵と実戦練習をしても良いと思います。

 

 

今回注目するポイントは”苦手意識の克服です”

 

 

誰でも苦手な場面やキャラクターが存在すると思います。

 

自分の話ですが、僕は”昇竜拳コマンドが苦手”でどうしても咄嗟に出せずに、相手の攻撃を食らってしまう時がありました。

 

 

Zみたいに明記されてるコマンドで、練習しないと出せなかったんですよ(笑)

 

ちなみに出し方は→↓↘の順番で十字キーを入力してボタンです。

 

歩きながら波動拳を出すとでるので、やってみてください(笑)

 

 

そこで何したかと言うと…

 

ダミーの敵が空中攻撃を繰り返すようにセットして、それだけを永遠と昇竜拳で落とすことをやりました。

 

 

この練習には色々メリットがありまして。

・コマンド練習で体に叩き込む
・事前に敵が何をするか分かるのでそれだけに集中できる
何回も繰り返すことで成功のイメージを沸かせ苦手意識を克服する

 

 

特に最後のが重要なんです!

 

なんで苦手意識が芽生えるかを紐解いていくと”成功のイメージが沸かない”所につながります

 

 

”何が正解か分からないから何をしていいか分からない”

 

 

まずは状況を再現して、正解と思う行動をかたっぱしに調べます。

 

そこで上手く成功したら、ひたすら練習して”頭に成功した時のイメージを刷り込みます”

 

すると正解のイメージが頭で出来上がってるので、実践で同じことをやられても練習と同じように対処できるんです。

 

 

対応できるかどうかはその人次第ですが、なにも出来ずにやられてた時よりかは遥かに成長出来てると思います。

 

一つのことだけを集中して練習することで、効率がものすごく上がるのでオススメの練習方法です。

 

 

ながら作業であやふやに練習してても上達はしません。

 

やっぱり目に見えた成長が感じられないとモチベーションも上がりませんし(笑)

 

 

練習の環境をこちらがしっかりと作り上げることを重要視してみてください。

 

自分で自分をマネジメントするんです。

 

 

ちょっと響きがかっこよくないですか?(笑)

上級者を真似て学べ!!

”学ぶ”という言葉は”真似ぶ”と言う言葉と同じ語源だと言われてます。

 

何をすれば分からなくなったら、上手い人の動きを真似するだけでも充分なトレーニングになります。

 

動画勢とか呼ばれて小馬鹿にされるかも知れませんが、それで上手くなるなら安いもの!

 

 

そして相手がした動きの意味を考えるんです(重要)

 

・この状況でこうしたのは何故だろう?
・なんであの技をいっぱい使うんだろう?
・あの動きに意味はあるんだろうか?

 

 

上手いプレイヤーの動き全てに意味があると言っても過言ではありません。

 

 

なんとなくで良いからその意味を考えながら真似て下さい。

 

遊んでるうちに理由もわかると思います。

 

 

格ゲーには専門用語とかがいっぱいあるので、何となくでOKです(フレーム、判定、属性とかとか)

 

フィーリングです(笑)

 

 

考えるな、感じろ…

 

Do feel!!(笑)

 

 

このサイトを奇跡的にご覧になってるならネットはつながってますよね?

 

youtubeで「ゲーム名 基本」とか「ゲーム名 上級者」とか調べると沢山出てくるので見てください。

 

 

特に「基本」と調べると先人たちが詳しく教えてくれるので、悩んだら覗いて見ると解決したりします(笑)

 

 

ゲームが上手い人でも教えるのが苦手な人はたくさんいらっしゃいます。

 

いろいろな人の動きを参考にして、動きの意味を考え続ければすべてがつながるはずです。

 

 

単純に動きをマネることも上達の道ですが、考えをマネることで上達スピードは断然違います。

 

充実感も全然違ってくるので、意識してみてください。

 

 

ある程度格ゲーで遊んでると戦ってるだけで、その人の人柄とかがわかるようになるんです(笑)

 

不思議ですがこれはホントなんです。

 

 

上手いプレイヤーを研究しつつ、アナタだけのオリジナリティをぶち込んでください。

 

その方が絶対楽しいですから(笑)

自分のプレイをリプレイしなはれ!

将棋などの世界では”感想戦”と呼ばれる反省会のようなものがありまして。

 

戦いが終わった後に一手一手を互いに振り返り事で”地力”を付ける目的の意見交換みたいなものです。

 

 

大切な事は”自分の戦いを振り返る事”

 

 

実際に自分の戦いを振り返る事は忘れがちと言いますか、軽視されがちなんですよね~

 

 

ここで注目のポイントがこちら。

 

 

”無意識にしてる動き”です。

 

 

自分が意識してる動きは試合後にも覚えてることが多く、振り返る事が容易だったりします。

 

ですが、知らず知らずに動いてる動きは自分じゃ分からないですよね(笑)

 

 

そこで使うのが”リプレイ機能”

 

 

ゲームによっては無いものもありますが…(笑)

 

 

この機能は”自分が戦った試合の様子が録画出来る”と言う物です。

 

これ凄く便利なんです。

 

いっぱい試合してると、理由は分からないけどなんでか全然勝てない試合とか経験するんですよ。

 

 

そんな時に自分の試合を見てみると~

 

「えっ何この動き意味不明じゃん笑」

 

って90%なりますよ(笑)

 

 

自分の試合を振り返る事は”良い所と悪い所を知る”のにうってつけです。

 

確実に自分にプラスになります。

 

・なんか分からないけど勝率が下がった
・何故か異常に読み負ける
・急に試合が傾くことが多い

 

 

こんな人は一度、自分自身の試合を見てみて下さい。

 

無意識な癖が出てたり、自分の苦手な事が分かったりと、新たな改善点が見えてくると思います。

 

 

何も理由が分からずにがむしゃらに戦うよりも、改善点を一つづつ潰して少しづつ成長する方が上達スピードが全然違いますので試してみて下さい。

 

 

総評と一言

  • ダミーを使った集中反復練習
  • 上手い人のプレイや考えを真似ぶ
  • 自分のプレイをリプレイで再生

 

さぁいかがだったでしょうか?

 

 

がむしゃらに練習もいいですが、ゲーム問わず世の中には色々な練習方法があります。

 

僕自身は前まで”とにかく練習すればうまくなる”と考えてました。

 

 

それは大きな間違いです。

 

こんなに楽な方法で上手くなったら誰も苦労しません(笑)

 

 

大切なのは”考えを止めない”ことです。

 

  • なんでこの動きが必要なのか
  • 他に対処方法はないのか
  • 自分は何が得意で何が苦手なのか

 

がむしゃらな努力は考えを捨ててます。

 

 

みんながみんなゲームに多くの時間をつぎ込めるわけではありません。

 

向上心をもって格ゲーに打ち込むなら、常に頭をフル回転させることです。

 

 

きっと想像以上に楽して効率よく上達する道があるはずです。

 

それはネットではなくアナタ自身が見つけて、感じるものです。

 

 

目先の技術ではなく、もう一度時間を割いて考える時間を取ってみてください。

 

きっと今より300倍は上手くなってるはずですよ(笑)

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。