無料DLに心奪われるゲーム販売プラットフォーム【Orgin】とは

過去のブログでSteamについて紹介させて頂いたと思うんですが、今回はまた違うプラットフォームの”Origin”について紹介したいと思います。

そもそも originとは

ざっくり言うとゲーム販売をしてるサイトみたいなものです(笑)

ゲーム販売プラットフォームで一番に名前が上がるのはSteamだと思いますが、こちらはこちらで結構メリットもあるので両方使っても面白いと思います。

こんなこと言ってますが、実は最近知ったばかりの新参者なんです…

どのようにしてoriginを知ったかと言うと、安く遊べるゲームを調べてるうちに、無料ダウンロードの存在を知ったからなんです。

魅力的な完全無料コンテンツ

注目ポイントは製品版が完全に無料でダウンロード出来る所です。

元々製品として普通に売られてるものが、期間限定とはタダで入手出来るなんてお得です。

しかもダウンロードコンテンツ等の、追加コンテンツもちゃんと付いてくるサービスっぷり。

とりあえずアカウントを無料登録して、ゲームだけダウンロードするなんて事も勿論可能なので、貰えるものは貰っとくといいと思います。

無料ゲームのラインナップは不定期に変わるらしく、アカウントのサービスメールをこまめにチェックしてれば何個もゲット出来そうですね。

2017年11月11日現在の無料ダウンロードゲームは【Steam world Dig】と呼ばれる980円のメトロヴァニア系(悪魔城ドラキュラ的なアクションゲーム)でした。

日本語非対応でしたが、面白くて普通にお得でした(笑)

こんな感じのゲームです。

とりあえず登録だけしてればもらえる所が大変魅力的だと思いますが、残念な事も…

セール品のラインナップが少ない

天下のSteam様に慣れてしまったのが原因か、セール品が少なくて値下げも然程感じられない所が残念。

確かに安くなってますが、何とも言えない品ぞろえと言う印象を受けてしまいました。

やっぱりsteamは凄いなと感じてしまいましたね。

ちょーっと微妙かも…

全体的に提供されてる製品が、高スペックパソコンを要する大作が多いので、気軽に遊ぶのには向いてないかもしれません。

これだけ聞くと無料ゲームだけか、っと思われる人も多いと思いますが実は最大の特徴があるんです。

ビックリ仰天のサービス【Origin Access】

このサービスこそOrigin最大の強みだと思います。

まずはこの画像をご覧ください。

なんと名作ゲームがプレイし放題

月額518円または年額3002円(月250円位)で75タイトルの名作が遊びたい放題ってヤバすぎる。

個人的にオススメタイトルは。

  • バトルフィールド
  • クライシス3
  • トーチライト2

ここはとりあえず遊んで欲しいタイトルですね。

上記二つはPCスペックに左右されるので、低スぺックの人はトーチライト2を全力でオススメします。

しかもトーチライト2に関してはsteamにて定価1980円なのでこの時点で元取れます(笑)

こんな贅沢はそうそう出来ないので、思う存分満喫すると良いでしょう。

対象ゲーム無料トライアルもアツい

実は無料トライアルも充実してて、10時間までならタダで遊べちゃったりもするんです。

これに関してはサービスに加入しなくて遊べるんですが、加入者には別の特典が。

それは。

発売日前のゲームをお試しプレイ出来る所です。

これはアツい。

年間3000円コースなら、月々250円だけで発売してないゲームまで遊べちゃうなんて太っ腹。

10時間もあれば充分すぎるほど遊べるのでかなりオススメ。

地味にお得なディスカウント値段

加入者は全ての商品購入時に10パーセント引きの特典もついてきます。

2500円以上の買い物なら元取れます。

しかもセール対象品にも適応されるので更にお得。

でもsteamに比べると、ココはまだまだ足りないぜって言いたくなっちゃうんですよね~(笑)

まとめ!

  • とりあえず無料ゲーム目当ての登録もアリ
  • サービス加入でかなりお得に遊べる
  • PCスペックに依存するゲームが多くセールも微妙なので気軽に買うのは不向き

とりあえず登録してsteamと使い分ける二刀流がオススメ。

安定の名作が多く、steamのデメリットに上げたハズレ作が少ないので安心っちゃ安心。

しかし高スペックを生かしたゲームが多いので注意。

これを機にゲームPC買うのもアリなのかなって思います

 

ひゃーーーーたかっ(笑)

何はともあれ、皆様がなるべく安く楽しくゲームを遊べることを切に願います。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。