目指せゲーセンデビュー!音ゲー初心者が楽しく遊ぶ為の3箇条

音ゲー アイキャッチ

音ゲーって聞くとガチっぽい人が常人には見ることすら叶わない位難しいのをやってるイメージがないですか?

気になるから遊んでみようと思っても周りを見渡した時に居るのは猛者ばかりで気がひける…

所詮ゲーセンでやったことない人は遊べない定めなのか…

そんな事は無いぞ!(笑)

音ゲーとは”音に合わせてボタンを押す”ゲームなのでそこまで難しくないはず!

そこで全く音ゲーをやった事ない人が気持ち良く遊ぶ為のポイントを3つほど絞ってみました!

1人じゃ気まずいなら2人で遊んでみよう!

そもそも1人だから恥ずかしいと思うなら2人で遊べば問題解決もーまんたい!(笑)

2人で遊べば対戦も出来て楽しさ倍増!

初心者同士で遊べばあまり上手に遊べなくても恥ずかしくないし、笑いながらプレイできますよ(笑)

せっかくゲーセンに行ってるのにUFOキャッチャーとかメダルゲームとかプリクラとかで終わるのは勿体無い!

数ある音ゲーと言えど遊んでみたら意外に簡単なんて事もしばしば(笑)

某有名な太鼓を叩く音ゲーなんて”ドン”と”カッ”の2種類しか音が無いですからね(笑)

子供も大人もその気になれば感覚的に遊べてしまうのが音ゲーの魅力なんです!

沢山ある音ゲーの中から気になったものを誰かとシェアしてみては?

見せつけろ初心者マーク!
チュートリアルを真面目にぷれい!

ゲーセンには沢山の猛者が居ます(笑)

それでも友人と一緒なら難なくプレイする事が出来るでしょう

では1人でプレイしなければならない時に良い方法は無いのか?

あります!!

話が変わりますが、皆様は初心者マークを付けた車を見て何を思いますか?

私だったらこう思います

「初心者マーク付けてるからちょっと距離空けてプレッシャーかけないようにしてあげよう」

っと思ったりします

最初のチュートリアルを真面目にプレイするとどうなるか…

初心者だぜってアピールする事に繋がり、若干周りの見る目が優しくなると思うんです!(かなりの偏見ですが笑)

とまあ皮肉めいてますけどチュートリアルは本当に大切なんです!

沢山の音ゲーが存在してる現在、少なからず4〜5台くらいの種類は何処にでも置いてあります

ある程度音ゲー慣れしてる方ならすんなり遊べてもやった事ない人には厳しいでしょう

そこで重要なのがゲーム開始時のチュートリアル!

どの音ゲーにもチュートリアルと呼ばれる操作説明が存在します

これをしっかり見る事で各種ボタンの説明やルール説明が薄っすらながらも頭に入ります

何も分からずに遊ぶよりも、どんなゲームか少しでも頭に入れてから遊んだ方が絶対楽しいです!!

音ゲー初心者オススメ!
とりあえずこれから遊んでみよう!

先ほども説明した通り音ゲーは大変種類の多いゲームで今もなお増え続けてます

かく言う私自身も最近はゲーセンから遠のいてるので新しいゲーム機は分かりません!(笑)

ですが音ゲーの基本である”音に合わせてボタンを押す”事はどのゲームも変わりはありません!

何か1つでも遊べば応用が効くんですよ(笑)

最後に比較的遊び易いと思う音ゲーを紹介して終わりたいと思います

太鼓の達人

太鼓の達人

言わずと知れた超有名な太鼓の音ゲーでございます!

音に合わせて太鼓の面を叩く”ドン”と太鼓の縁を叩く”カッ”の2種類の叩き方を使って遊ぶゲームです

何と言っても2種類しか叩き方が無いからカンタン!

子供でも楽しく遊べる素晴らしく良くできたゲームだと思います

更に日本人らしい”太鼓とバチ”を使うと言う発想は見事!

ガチ勢の方々は”マイバチ”と呼ばれる自分で作ったバチを持参するほどの気合の入りよう(笑)

初心者から経験者まで両方に愛される国民的ゲームです!

ポップンミュージック

ポップンミュージック

筐体には9個のボタンが付いていて難易度によって5ボタン、7ボタン、9ボタンと言った具合に使うボタンの数を選べるのが特徴です

一見難しそうなこのゲームをオススメするのには理由があります

それは”雰囲気がポップ”だからです(笑)

音ゲーと聞くとなんだか電子音が炸裂してるゲームが多いですが、このゲームはJPOPのような聴きやすい曲が多く収録されてます

普段ゲームミュージックに馴染みのない人も親しみやすい曲が多いので遊びやすいのが魅力ですね

PSP版のポップンについてレビューをかいたので気になる人はこちらから

 

他にも沢山ありますが入門編と考えるとこの2つが良いと思います!

勿論気になるゲームを発見したら好奇心の赴くまま遊んでみても良いと思いますので、心ゆくまでゲーセンを楽しんで下さい!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。