【サヴァスロ】目指せチャレンジャー!初心者が見直すべき3つのポイント

ゲームを始めたころは惨敗に次ぐ惨敗で、何回やってもズタボロでした。
そんな僕でも、とある点を見直したらあっけなくルーキーを抜けてチャンレンジャーへの階段を歩むことが出来ました。

「なんだそんな簡単なことなのか(笑)」
小さなことのように感じていても、ゲーム内では確実に敗因になりがちな事って実は多いんです。

何回も負けを繰り返し、なんかおかしいぞと思ったら見直すべきポイントが結構見つかるものです。
まだまだ始めたてのプレイヤーが多い中、アナタが抜きんでて勝ち上がっていく姿を想像したことがありますか?

ちょっとしたコツを掴むことで、圧倒的に楽に勝てたら嬉しいですよね。
勝ち続ければ所属してるギルドの一員として、かなり認められることもあるかもしれません。

無理に課金してキャラクターを強化しろなんて無茶は言いません。
僕は無課金勢なので、課金する事は考えてないです。

アナタが始めたてのルーキーだった時に、こんな事をしませんでしたか?
見直すべきポイントとして3点だけ例を上げたいと思います。

  1. キャラクターを単体で特攻させてないですか?→きっと直ぐに倒されると思います。
  2. キャラの特性を考えないで敵にぶつけてませんか?→相性が良ければノーダメージで敵を倒せます。
  3. アドバンテージ(優位性)を無視して戦ってませんか?→大きいコストを小さいコストにぶつけて対処してませんか?

この辺に思い当たる節があるなら、ぜひとも自分の戦い方を見直すべきです。
このままだと一生ルーキーのままで、周りに後れを取ってしまうかも知れません。

「評価の高いカードランキング!」このような記事を参考にしてデッキを組んでるようでは、まだまだチャレンジャーの壁は大きいでしょう。
肝心なのは”カードの特徴と使い方を知る”ことなんです。

強いカードを知ることは確かに勝利への近道ですが、上手く扱えなければ宝の持ち腐れです。
チャレンジャー上がりたての、素人が言う言葉に説得力は正直ありません。

ですがここまでの文でルーキーを抜け出すヒントを得られそうだと、感じた方は続きをお読みください。
アナタのお役に立てるように全力で記事を書きたいと思います。

1.カードのコンビネーションで強敵をあっさり撃破

誰しもがお気に入りのカードを持っていて、ここぞとばかりに使ってると思います。
僕は”スケルトン軍団”と呼ばれる、ストーリーを進めると必ずもらえるレアカードが大好きで、よく使ってました。

このカードは低コストながらも大量のスケルトンを召喚出来るので、かなり強力なカードです。
体力の高いカードや拠点などに対して、一瞬で破壊できる火力をもってます。

上手く扱うとこの上なく強いんですが、体力がメチャクチャ低いのが弱点。
万が一使い方を誤ると、一瞬で全滅してしまいます。

僕はそのことに全く気づかずに、何度も特攻をかけてはやられてました。
戦況をよく分析すると、敵の一回の攻撃で全滅してるんです(笑)

コレ絶対サヴァスロ初心者は経験するとおもうんですよね~(笑)
うわぁ!ってなります(笑)

「16体もいるのにおかしい!!(笑)」
そこでカードの効果や、やられた敵について調べると大発見。

「攻撃は”単体攻撃”と”範囲攻撃”の2種類が存在するんです!」
この時は、ホントに自分の無知さが恐ろしくなりました(笑)

  • 単体攻撃=威力は高いが一体のみに攻撃する
  • 範囲攻撃=威力は低いが複数に攻撃する

つまり僕のスケルトン軍団は”範囲攻撃”にやられてたことになります。
次のユニットに見覚えがありませんか?

ママリリ

アルテミス

応龍

こいつらに出会ったら最後。
一撃でスケルトン軍団が全員焼き殺されます(笑)

もともと体力の低いユニットなので、一撃すら耐えることができません。
せっかく出したにのに、なんの活躍も出来ずに退場になります。

そこで!
このスケルトン軍団が最高に活躍する、シチュエーションを考えてみたいと思います。

壁役の後ろに出して一緒に攻める

体力の高いユニットを盾にしながら敵の陣地に攻め込むことで、安全に敵をタコ殴りすることが出来ます。
詳しく説明するとこのような戦略になります。

体力の高いユニットを出すことで、敵は”単体攻撃”の強いモンスターを迎撃として召喚して、早期撃破を狙ってきます。
しかしこちらの出した”スケルトン軍団”は体力の低い代わりに、数の暴力で相手を押しつぶします。

すると相手は体力の低いスケルトンを1体づつ処理する事になり、こちらが大きく有利になります。
こちらの強みを最大限に生かせるので、相手のユニットを一瞬で封殺することが出来るわけです(笑)

仮に敵が”範囲攻撃”を使うユニットを出したとしても、こちらの壁モンスターの体力を削るのに時間が掛かるので相手にプレッシャーを与えられます。
どちらにせよ、相手は対応に追われることになりますね(笑)

出し方としては非常にカンタンで体力の高い壁役の後に出すだけです。
こんな感じですね。

凄いテキトーそうに見えて、やられてる側はかなりきついんですよ(笑)
アナタが防御側と考えた時に、どうやって対処しようか頭を悩ませるはずです。

このように基本的に使い魔カードは”何かと組み合わせて使う”事が非常に重要になるわけです。
単体でも強いカードはありますが、カードの組み合わせを考える事で戦略性に深みがでることでしょう。

カードの強みを生かしあえる組み合わせで一緒に出す!

2.キャラの相性を考えて楽に勝つ

上記の”スケルトン軍団”は相性的に”範囲攻撃”に弱いです。
壁役である”ギガス”は相性的に”単体攻撃”に弱いです。

このようにキャラ同士の相性を上手く操る事で、簡単かつ直ぐに敵を倒すことが出来ます。
初心者でやりがちなのは、コレを無視して好きなように出してしまう事です。

むやみに出しても消耗するだけで、メリットはありません。
他にも色々な相性があるのですが、一つだけ紹介したいと思います。

”地上”の近接ユニットは”空中”に絶対勝てない

こちらの”トリシューラ””ストリガ”というユニットを見比べると、一見ストリガの方が弱いように見えます。
ところが実際に戦わせるとストリガ完封勝利になります。

それはなぜか?
トリシューラの攻撃が届かないからです。

このゲームは地上ユニットの方がパラメータが高いんですが、空中ユニットを攻撃出来ない特性をもってます。
上手くぶつけられると、一方的になぶり殺されます。

一方の空中ユニットはパラメータが低い分、攻撃手段を持たない敵に対して無敵です(笑)
このユニットに攻撃が出来るのは限られたユニットになります。

  • 射撃ユニット
  • 魔法カード
  • タワーカードや拠点
  • 空中ユニット

ココをうまくぶつける事が出来るかが、勝負の大きな分かれ目です。
僕はココを見直してチャレンジャーに上がりました(笑)

下手をするとコストを払ってるのに、何も攻撃が出来ずにやられることもあるの、かなり重要な要素です。
”ケンタウロス””トリシューラ”は地上キャラで強力な単体攻撃を持ってるので、群れキャラや空中ユニットで対抗するとアッサリ倒せます。

他にもタワーカードや魔法カードが入ってくると、かなり複雑になるのでこの辺で今回は終わります。
反響があれば続編もかんがえてるので、気になった方はページ下部からTwitterでのメッセージやコメントをお持ちしております(笑)

相性を常に意識してこちらの有利なカードぶつける!

3.低コストで高コストを食い殺す

1.2を見てくれたアナタなら、すぐにコレを実行することが出来ると思います。
低コストでも相性次第で、高コストを倒せることが分かったところで、この重要性を説明したいと思います。

どのゲームにも通ずる部分なので、サヴァスロ初心者だけでなく是非とも参考にしていただけたらと思います。
重要性を紐解くカギは”アドバンテージ”にあります。

優位性を保つことで、勝機を導き出す

アドバンテージとは”優位性”と言う意味です。
優位性を保つとは文字通り”こちらに有利に働くこと保ち続ける”ことになります。

3コストのトリアガが5コストのケンタウロスを無傷で倒したら、どちらが大きく有利になるかと言うと…
もちろんトリアガですね(笑)

2コスト分の優位性と無傷で生存と言うアドバンテージを取れたので、かなり優位にたててます。
ここまで上手くいくことは早々ないですが、このような損得の動きがサヴァスロには存在します。

どのゲームでもスポーツでもそうなんですが、勝負事に勝つことは”アドバンテージを取り続けること”なんです。
基本的には、相手よりも有利に立ち続けた結果勝てるんです。

”一発逆転”なんて言葉がありますが、それは”ワンチャンスで爆発的なアドバンテージを取れた”ともいえます。
勝負において大変重要なキーワードになりますので、覚えといて下さい。

カードゲームでは”トレード”という表現をよく使います。
自分のカードを犠牲に相手のカードを倒す表現なんですが、これこそが優位性を象徴する言葉になります。

自分の行動で自分が得するように立ち回るのが、勝利への法則です。
ゲームとは超高速でアドバンテージの取り合いをしてるようなモノなんです。

その結果が大きい方の勝ちです。
つまりは”目の前のアドバンテージを如何に取るかがポイント”なんです。

勝敗はこれの積み重ねです。
先ほどから説明してるポイントを駆使すれば様々なアドバンテージが取れます。

  • 低コストで高コストを倒した分の”コスト差”
  • 同コスト同士でも相性によって勝ち負けが決した時の”体力差”
  • ユニットの組み合わせによって得た戦況の”支配率”

様々な要因が重なった結果が勝利です。
このことを常に念頭に置いてください。

優位性を保ち続けろ!

まとめ!

  1. カードの強みを生かす組み合わせ方でフィールドに出す

  2. ユニットの相性を見定めて簡単に倒す

  3. アドバンテージを取り続ける

後半は分かりにくい説明をしてしまい申し訳ございません…
ただ最後にひとつだけ言いたいことがあるので、しばしお付き合いください。

それは戦略とかは全く関係ないんですが。
「成長する事はなによりも楽しい」と言う事です。

結果が全てと言いますが、成長してる過程にこそ僕は楽しみがあると思います。
あんまり偉そうなことを言える立場ではないですが、ゲームでも別のことでも、考えながら何かをすることを楽しんで下さい。

僕はゲームがそういう発想を楽しく磨ける、とても素敵な道具のように思います。
極論このゲームでも他のゲームでも良いので、自分が成長してることを楽しく感じられるものを見つけて下さい。

この記事がアナタにとって価値のあるモノになる事を切に願います。
それでは、チャレンジャーでお会いしましょう(笑)

ダウンロードはこちらから

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。