500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

【TEPPEN エックス性能】バカげた持久力でじわじわ攻める長期戦キャラ

青色のロボットヒーローと聴けば真っ先に思いつくのがあの正義の味方。片手に粒子砲のエネルギー弾を放つ武装兵器を持ち、チャージ弾を数々の強敵にぶつけて薙ぎ払ってきたあのヒーロー。

老若男女に愛される老舗ゲームから”エックス”が参戦してるんです。10年以上も続く名作から飛び出てきた我らのヒーローは、抜群の安定感でじわじわ相手を攻めるキャラになってました。ねっとりと戦場を支配する姿は、僕たちの知ってる爽やかな英雄とはかけ離れてます(笑)

とは言いつつも初心者でも使いやすい性能なので、是非ともあの頃の思い出に浸りつつ楽しんでもらえればと思います。ロックマンという王道シリーズに恥じない”安定感”を感じる性能を紹介します。

エックスの性能

何といっても”体力のバフ”を中心とした”守り”に関するヒーロアーツが強みであり、耐えて耐えてじっくり逆転する戦いを得意としてます。長期戦は必須ですが他のヒーローのは出せない”安定感”がかなり魅力。

立ち上がりに難点があるので、出鼻をくじかれるとズルズルと体力を持っていかれてしまうのがネック。特に”除去”に関してはめちゃくちゃ苦手なので、こちらのユニットが育つ前に叩かれると意外と脆い。

ユニットの巨大化こそエックスの魅力

相手のユニットを冷静に処理し、じっくりとこちらのユニットを強化して押し殺すのが理想的な立ち回りになります。緑属性には”撃破”で攻撃力と体力をブースト出来るユニットが存在するので、パラメータの上昇率は青天井。

こうゆう

丁寧な戦略が必要になりますが、一度でも成長が始まると雪だるま式にユニットが強くなってめちゃくちゃ気持ちいいです(笑)

ロックマンのヒーローアーツ

ライフアップAP18:味方ユニット1体に体力+7

TEPPEN ライフアップ

HP7はかなりエグイ(笑)

シンプルで分かりやすい性能のヒーローアーツ。単純にHPが7増えれば生存率が桁違いに上昇します。緑属性にはHPバフカードが山ほどあるので、わざわざ選ぶ必要もないと思われがちですが、高コストユニットへのHPバフは腐りません。

”撃破”持ちと組み合わせれば相手の戦力を削りつつ成長することが出来るので、最初のスタートアップで使う方法が良いと思います。7点のバフがあれば真っ向からぶつかり合っても早々倒れることはありません。

空戦と合わせてチクチクと相手のライフを削るのもアリだと思うので、混色デッキ等でアグロ気味に組んでみたいならば使えるかも。でも、エックスの魅力が薄まってしまうので個人的にはオススメしません。

高コストのユニットで延命を図り、大幅なアドバンテージを狙うのが理想かなと思います。APが20を切ってるので、複数回使えるのがポイント。使い方は難しいかも知れませんが、シンプルで分かりやすいのが良いですよね。

チャージショットAP16:全ての味方ユニットに”HP上昇時:攻撃力+1”を付与

TEPPEN チャージショット

ロックマンの代名詞と言っても過言ではない

こうゆう

強い(笑)

ほっっっっとんどのエックス使いが使ってる凶悪なヒーローアーツ。まじで強いと思います。何が強いのかを一言で言うと”シナジー”の多さにあります。

そもそもチャージショット単体では意味がなく、効果も全くないんです。ところが緑属性の十八番であるHPバフと組み合わせることで、恐ろしいほどカンタンに火力をぶち上げることが出来るんです。だからこそ強い。

ユニットもアクションカードもHP付与の効果を持つカードばかりなので、単純に延命を図ろうとするだけでも火力が上がりますし、何回でも恩恵を受けれるのが魅力。倒されない限り、無限にバフを受け続けます。

恐ろしいのが”撃破”と組み合わさった時。敵を倒すたびにHPも攻撃力も増え続けるので、放置してるだけでも勝手に強くなっていくんです。まるで暴走列車の如く、敵を薙ぐ払い破壊力を増していく。

流石に除去カードには無力ですが、緑属性の欠点である”火力不足”を見事に補える優れたヒーローアーツと言えるでしょう。このアーツが強力過ぎて、対人戦ではこればかり使われてるのが少し残念ですけどね(笑)

ガイヤアーマーAP21:全ての味方ユニットに”ヴェール”付与

TEPPEN ガイヤアーマー

可能性しか感じない玄人向けのアーツ

誰も使ってる人を見ないけど普通に強いと感じるヒーローアーツ。ヴェールの効果は”対象を選択するアクションカードとヒーローアーツの選択に選ばれない”というもの。

つまり”選択されない”ともいえます

どれだけ強化を重ねたユニットも、一撃で破壊されてしまう除去カードの前では無力であり、一番警戒すべき存在。天敵となる”黒属性”の除去を完全にシャットアウトすると同時に、相手の手札に存在する除去を腐らせる意味合いもあるんです。

”撃破”ユニットが走れメロスのように独走する姿は幾度も目撃してますが、たった一枚のカードによって無残に撃墜されてしまうこともしばしば。ガイヤアーマーを使うことで”肉弾戦”に無理やり持ち込み、圧倒的なタフネスで敵をひねりつぶすことが可能になります。

MPブーストで地盤を固めつつ、ある程度の戦力が整ったところで発動すれば勝ちが確定するほどの破壊力があります。ヴェールは自分が使うカードの対象には選べるので、敵の攻撃を防ぎつつバフを重ねることも出来るんです。

こうゆう

カード資産が溜まってきた時に贅沢なデッキを作ってウハウハしたい願望があります(笑)

エックスの使い方

基本的にはバフカードを重ねたユニット強化がメインになり、如何にしてユニットを守りつつ戦場をコントール出来るかが肝になります。除去カードに乏しいのでガンガン強化を重ねて、有利なトレードを行うことで勝算を導き出します。

チャージショットを使えば何も考えずにユニット強化が捗るので、慣れてくるまでは他のヒーローアーツは使わなくても良いかなぁと思います。とりあえず”撃破”持ちユニットをひたすら育てて、大型ユニットに変えていくことを意識しましょう。

チマチマと攻撃することは辞めて、じっくり育てて大きく一撃をかますイメージが望ましいでしょう。ロマン溢れる火力を作り出せるのもエックスの魅力であり、他のヒーローには出せない特徴です。

個人的に好きなデッキタイプ

個人的に強いと感じたのが撃破持ちで固めたガイヤアーマー式コントロ―ルデッキです

緑単色チャージショットも捨てがたい所ですが、みんなと被るので個人的に好きではありません。エックスの強みであるバフを最大に生かすにはヴェールと言う防御壁が絶対に必要だと感じます。

じっくり育ててヴェールで蓋をすれば、大海原に浮かぶ要塞の如く落ちることは早々ありません。緑属性が持つ弱点である”一撃死”を防げるのは非常に強みになると思います。

確かにチャージショットでガンガン強化した方が勝率は高そうですが、使ってても天井が知れてる気がするんです。頭打ちになって結局は別のヒーローに移る気がしてならない。シンプル過ぎて限界を迎えるでしょう。

ガイヤアーマーが持つ可能性は底が見えないので、将来的にこっちがメインになると踏んでます。と言うか手塩にかけて育てたユニットが一瞬でやられるのが許せないので、個人的にヴェール付与が好きです(笑)

エックスの魅力である”バフ”を活かせるかどうかがカギなので、どんな形でも常に意識することが勝利につながると思います。扱いやすい分類のヒーローなので、気軽に使ってみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。