500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

味方を鼓舞するカリスマ性!団結力で軍を強化させるアヴァロンの魅力を語る

アートオブコンクエストにおいて重要なのは英雄だけではありません。

どれだけ英雄が強くても、敵軍の兵隊に囲まれてしまえばハチの巣になってしまいます。

一人で何もかも突破できるほど今作は甘いものではなく、リーダーとなる英雄が指揮する軍隊も含んでの戦略が重要視されます。

一人で無双することは非常に難しいゲームなのです…

今回消化するアヴァロンは一人で戦うというよりも、自軍を鼓舞して強化するスタイルの英雄です。

一人の大きな力よりも100人の力を合わせて強者に立ち向かうイメージが近いと思います。

高いカリスマ性を持っていて、育てれば育てるほど自軍の戦力を高めることが出来るんです。

つまり、アヴァロンが居るだけで味方の軍がほとんど強化されます(笑)

あなたが戦略を立てて兵力で勝負したいとお考えであれば、この英雄が一番向いてると思います。

アヴァロンの性能紹介

アヴァロンは自己の強化こそ少ないものの、味方の兵士をパワーアップさせるスキルを多く持ってます。

  • 攻撃速度の上昇
  • 体力と攻撃力の増加
  • 軍隊人数の増加

自分が強くなるというよりもチームプレイを重視するイメージです。

とりあえず居るだけでも勝利に貢献してくれるので、存在感は抜群かもしれませんね(笑)

ただし、アヴァロンのパワーアップの恩恵を受けれるのは”人間ユニット”のみです。

  • 亡霊ユニット(骸骨兵士など)
  • メカユニット(各種兵器類)
  • 一部の魔法ユニット(ドラゴンやモンスター系)

などなど全く効果を受けないユニットも居るので、場合によっては産廃になります(笑)

そこだけはご注意を。

アローレイン

炎の矢を敵に飛ばす攻撃スキル。

後方に居るユニットめがけて攻撃出来るので、自衛能力として活躍するかも。

火力が心もとないので、無いよかはあった方が良いけど微妙という印象が拭えない…

一応火炎のダメージで敵を倒した場合、敵が爆発して周囲にダメージをバラまきます。

しっかりとスキルを振ればそれなりに使える可能性は見えますが、アヴァロンの良さはあくまで自軍強化なのでそこまで要らないとも思います。

アローサモン

自身の後方からアーチャー部隊を呼び寄せるスキル。

純粋に兵士の数が増えれば戦力も増えるので、優秀なスキルだと思います。

仮に弱い兵士を呼んだとしても、敵の攻撃がそちらに向けられれば最低時間稼ぎにもなります。

アローサモンのポイントは二つあり、性質を考えて扱うことで化けます。

一つ目はアーチャーのレベルが主城Lvに比例することです。

時間を掛けて拠点となる城を大きくすることで、自然と技の威力が増します。

つまり。

スキルを振らなくても強くなります。

二つ目は総戦闘力がスキルLvに依存することです

スキルをしっかりと振らなければ、総戦闘力が頭打ちになります。

つまり。

スキルを振らないと上限以上に強くなることはありません。

結論を言うと”城Lvがそこそこ上がるまで弱い”技です。

逆に言うとしっかりと育てることで、強力な軍隊を呼ぶことも出来ます。

ウォーホーン

アヴァロンの周囲に居るユニットの攻撃速度を一定時間上昇させるスキル。

開幕直後に自動で発動するのでタイミングは選べませんが、かなり気持ちいいです(笑)

ズババババっと勢いよく味方が遠距離攻撃を放つ姿にロマンを感じます。

効果時間は短いものの、上手く扱えば面白い戦いが出来るかも。

アートオブコンクエストでは攻撃するたびに強くなるユニットも居るので、組み合わせると一騎当千の活躍をしてくれるかも知れませんよ~

アーチャーマスター

自軍のアーチャー(弓兵)を強化するスキル。

まんまです(笑)

アローサモンで呼び出した兵士もアーチャーなので、自然と強化されます。

コレと言って特質すべき点はありませんが、遠距離ユニットの攻撃力が上がるのは魅力ですよね。

前線が崩れない限りは無限に攻撃出来るので、アーチャーを多めに投入するなら多く振っときましょう。

威風堂々

味方のヒューマンユニットのHPを上昇させるスキル。

思わずクラシックの曲が頭に鳴り響く名前ですよね(笑)

地味ですが汎用性が高く、いかにもアヴァロンっぽいスキルです。

何故かと言うと”ヒューマンユニット”は種族の壁を越えて恩恵を受けれるからです。

  • 人間族
  • ドワーフ族
  • アライグマ族
  • フェアリー族(エルフに恩恵あり)

アートオブコンクエストは多数の種族から一つを選び軍隊を形成します。

そうなってくると恩恵を受けれるユニットにも縛りが発生するんですが、アヴァロンは多くのユニットにバフを与えることが出来るんです。

別に人間じゃなくてドワーフを使っても恩恵を受けれる点は、非常に優れてると思います。

ザ・リーダー

戦場に呼べる軍隊が+1され、最大部隊数も増加するスキルです。

これはマジで強いんだなぁ~

正直言うと序盤では死にスキルのように感じますが、戦力が整ってくるとこのスキルの凄みが分かるようになるんです。

アートオブコンクエストは最終的に”兵士のぶつかり合い”が主軸になります。

どんだけ英雄を鍛えても数の前では成す術もなく、囲まれてリンチにされます。

必然的に強力な兵士が一人でも多く必要になってきます。

ザ・リーダーの強みは最大部隊数の増加なんです。

今作は自分の所持できる軍隊に制限があり、強力なユニットは数体しか戦場に送り込めなくなってます。

しかし、ザ・リーダーを使うことで相手よりも多くユニットを召喚出来るんです。

ゴジラが一体だけの軍とゴジラが二体の軍。

どちらが強いかなんて言わなくても分かりますよね?(笑)

アヴァロンの総評”軍を陰で支えるカリスマ的リーダー”

自分が主役にならなくても勝利に貢献できればいい。

味方を鼓舞し縁の下から支える姿は、どこか人を惹き付ける魅力を感じさせてくれます。

性能としても優秀で、戦場に君臨するだけでも効果を発揮してくれるので初心者にもオススメ!

ちょっと地味かもしれませんが確実に勝利に貢献してくれると思うので、安心して育てましょう。

ただし、前述したように恩恵を受けれないユニットも存在します。

「俺はメカと骸骨兵が大好きだぜ!(笑)」

みたいな人はそこまで使わないかも知れません。

現に僕もそうです(リッチ族と呼ばれる亡霊ユニットメインにしてます)

そんな人はザ・リーダーに全振りする事を推奨します。

部隊数増加はどんな種族にも適用されるので、恩恵を受けることが出来ます。

アヴァロンは一騎当千キャラではないですが、頼もしい英雄だと思うのでオススメです。

まだダウンロードしてない人は早速アヴァロンに会いに行く

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。