書物に記された禁術で敵を滅ぼす!闇の呪文を操るリアが面白い

数いる魔法使いユニットの中でも、最強の呪文と謳われるスキルがあります。
それは”ブラックホール”です。
敵を吸引するブラックホールを発生させ、団子状態にしてダメージを与えます。
何故このスキルが強いか想像出来ますか?

理由は至ってシンプルで”全てを兼ね備えている”からです。

  • 敵の妨害
  • 火力
  • 位置の調整

1つのスキルを発動するだけで、複数の効果が得られるので戦場において絶大な威力を発揮します。
敵を集める効果を持ってるスキルは他にはないので、更に魅力が目立ちますね(笑)

今回紹介するリアは最強クラスの魔法を持つ遠距離タイプの英雄です。

アートオブコンクエスト 英雄 リア

スフィンクスの末裔という中々衝撃的な設定で、下半身が人間ではないのがツボ。
リアはログインボーナスなどで手に入るコインを集めることで入手出来るので、少しだけ手間の掛かる英雄です。
もちろん課金して直ぐに手に入れる事も出来ますが、無課金でも時間を掛ければ誰でもゲット出来るのは魅力的。

魔力に特化させることで凶悪な性能に変化し、相手の部隊をえぐり取るように壊滅させることが出来ます。
見た目はちょっとエグイですが、使っているうちに愛着が出てきて可愛いと思うようになってきます(笑)

リアの性能

遠距離からの魔法攻撃を主軸とし、高火力で敵を追い込む典型的な魔法使いです。
対人間族性能としてのメタ機能や亡霊ユニットの蘇生術を持ってるので、リッチ族をメインにしてる人が使うとより効果的に運用することが出来ると思います。
なによりも後述するブラックホールがめちゃくちゃ強いので、一度使い始めるとクセになる英雄と言えるでしょう。
使ってて楽しいのが大切ですよね(笑)

奥義の書

攻撃するたびに奥義のダークオーブが確率で発生し追加ダメージを与える

確率ですが通常攻撃が変化し、強化版のこうげきとなるので火力の向上が見込めます。
範囲攻撃ではなく単体攻撃ですが、かなりダメージが高めに設定されてるので振っておくと知らぬ間に戦力になってくれる優れもの。
35%という確率は低そうにも見えますが、攻撃を繰り出す頻度は割と多く、後方ユニットの性質上カンタンに落ちることはないので頻繁に発動します。
まぁ普通に強いですよね(笑)

日食の書

ダークオーブが3回発動すると全ての人間ユニットの攻撃力が大幅に低下する。
1回ではなく複数回発動することも可能。

対人間ユニットを想定するのであれば、必ず取っておいて損はないと言い切れるスキルです。
ただし全ての人間ユニットなので、こちらの軍にも影響を及ぼすことをお忘れなく。
リッチ族がメインであれば人間ユニットは入らないと思うので、ガン振りしても構いませんが人によっては要らないスキルかもしれませんね。
強化するごとに継続時間が変化するので、常時日食状態もあり得ます。
ダークオーブが3回発動すれば、そのたび日食になるので長時間にわたり展開することも出来ます。
リッチ族を愛用してる僕にとっては必要不可欠なスキルです(笑)

神罰の書

円形の範囲にダメージを与える。
日食状態で使うことで追加ダメージ。

なんとも言えないスキルですね(笑)
MP1で範囲攻撃を出来る点はコスパも良くて勝手がいいし、日食状態で使えば火力もそこそこ出せるのであると便利。
しかし、わざわざこのスキルに振る理由はないかなぁと思っちゃいます。
他にも魅力的な性能を持ってるので、ここに注がなくてもいいかなぁと思います。
コスパが良い点は評価できますが、余裕があれば振ってあげるくらいがちょうどいい。
なんとも平凡なスキルに感じてしまうのが非常に残念。

魔力ポイントを増加させるスキル。
振れば振るほど上昇するので必須クラスの性能。

パッシブスキルなのでコレと言って強調する点はありませんが、魔力の向上は火力に直結するので是非とも振ってあげたいスキルです。
リアの性能上、サポート役に回るよりもメイン火力として活用した方が役に立ちます。
通常攻撃や各種アクティブスキルの攻撃力も上昇するので、振らないと勿体ないと思います。
レベルが上がると必要なポイントも増えますが、その分だけ上昇率も大きくなるので気合入れて育てましょう。

輪廻の法典

日食中に死亡した亡霊ユニットを戦闘終了後に復活させるスキル。

人によって好みが分かれるであろうスキルなので、正直あんまりオススメはしません。
その理由は輪廻の法典にポイントを振っても直接戦場に影響を与える訳ではないからです(笑)
あくまで試合で生じた損害を軽減する役目なので、バトルにおいては必要性がありません。
僕の場合は資源回収や資源奪取など、戦力をそこまで割かなくても良い戦闘ばかりするので、このスキルに多く割り振ってます。
亡霊ユニットは戦闘でやられてしまうと、そのまま死亡してしまうので部隊に再加入させる為にはもう一度作り直さなければならないのがデメリット。
輪廻の法典があれば無傷の状態で復活させることが出来るので、僕の場合だと重宝させてもらってます。
ある程度強化させれば臆することなく兵力を注ぎ込めるので、個人的には好みのスキルです(笑)

万物の法則

ブラックホールを生成し敵の部隊を吸い込み拘束するスキル。
文句なしに強く有能性も高いので最強クラスだと謳われる。

リアを象徴とさせる非常に強力なスキルであり、MP消費も5とかなりの高燃費を誇るスキル。
何が強いかと言うと敵を引き寄せることで確実に部隊にダメージを与えられますし、少なからず足止めとして行動を妨害出来るからです。
ユニットに関わらず効果があるので、邪魔くさい大型ユニットや中型ユニットにも使うことが出来ます。
リア自身をしっかりと育てることで火力も出せるようになるので、まさに万物に使えるスキルだと思います。
レベルが上がるたびに吸引力と持続時間も長くなるので、最強クラスの性能として認めても差し支えないでしょう。
使ってみると分かるんですが、かなり気持ちよくて楽しいです(笑)
ワラワラと群がる部隊にぶち込めば、まるで掃除機のように敵を吸い取り粉砕してくれます(笑)
自他ともに認めるオススメのスキルです。

リアの総評

リッチ族に有利なスキルが多いものの、性能が優秀なのでどの種族にも適合できる英雄でしょう。
自力で魔力を底上げできる点や、奥義の書による通常攻撃の強化など放置してても火力を担保できる点は非常に魅力。
加えて最強クラスのスキル”万物の法則”で敵をブラックホールに拘束まで出来るので、大きな戦力アップにつながる事は明確です。

リッチ族がメインであれば日食の書で味方をアシストしたり、輪廻の法典で損害に対してのケアをするのも良いでしょう。
ただでさえコスパの良い亡霊ユニットが更に活きること間違いなし!
ウール・ナルグと組み合わせると、少ない戦力で何度も敵国を攻撃出来るのでお得です(笑)

性能まとめ

  • スキルのよる自己強化も含め火力が高くてメインアタッカー役
  • 人間ユニットの弱体化やリッチ族の復活など種族限定のサポートも可能
  • 万物の法則によるブラックホールがアツい

ガチャガチャから入手することになるので、道のりは長く険しいかも知れませんが見返りは充分得られるでしょう。
是非ともブラックホールを使って敵を地獄の空間に封じ込めちゃってください(笑)

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。