イケメン特攻隊長現る!バランスの良いスキルが魅力のヴィリオンが使いやすい

バランスが良いとは何を指すのか?

  • 攻撃と防御の比率?
  • 満遍なく一通りこなせる立ち回り?
  • 平均的なステータス?

どれも同じような意味合いだとは思いますが、バランスの取れたキャラは扱いやすいのが魅力ですよね。

どの種族で軍団を作り上げたとしても、安定して運用出来るキャラクターは使いやすい。

なんとなく突っ込んどいても、活躍してくれたら嬉しいですよね(笑)

尖った性能が多い今作において”扱いやすさ”は割と重要なポイントだと思います。

今回紹介するヴィリオンは攻防のバランスが取れていて、なおかつサポート役にも回れる英雄です。

1人で戦場を駆けずり回ることも出来ますし、傷ついた兵士を復活させたり援軍を呼ぶことも出来ます。

万能とはまさにこのこと(笑)

使いやすさを裏付ける性能について少しご覧下さい。

ヴィリオンの性能

バフにより種族が”人間”の時に1番輝くキャラですが、自身に効果のあるスキルも強力なのでどの種族でも安定して活躍します。

使い勝手が非常に良く、最後まで前線に残ってくれるので初心者も安心出来ます。

何かに特化させなくても強みを感じるキャラは少ないので、英雄の揃ってない序盤から勝利に貢献してくれるでしょう。

爽やかなルックスで女性ウケも抜群なので、色々な面から見ても隙のない英雄ですね(笑)

ライトバリア

HPが半分を切ると驚異の95%ダメージ軽減バリアを展開する。

効果時間は短いものの、ほぼ無敵に近いレベルでダメージカットをしてくれます。

少し無茶して前線に飛び出しても、なんだかんだ最後まで生き残れるので優秀です。

アートオブコンクエストは前線の防衛ラインが崩れると、ダム崩壊の如く試合が終了します(笑)

貴重な壁役としても機能するので、短い時間なんですが使えるスキルと言えるでしょう。

オマケで言うと発動中のエフェクトがカッコいいので、それだけでオススメ。

ぴかーんっとバリアを展開して敵陣に突っ込む姿は、どこぞのアニメの主人公みたいですよ(笑)

冗談はさておき、ダメ95%カットは強すぎですよね。

ソードサモン

ヴィリオン後方に剣士を召喚するスキル。

アヴァロンのアーチャーサモンと同様に、援軍を召喚して戦力upを図れます。

一見すると同じやんと思われがちですが、2つのポイントがあります。

1つ目は呼び出す兵士の種類です。

ヴィリオンの呼び出す兵士は接近戦がメインの”戦士”であり、攻撃役と壁役の両方を担います。

前線が崩れかけた時に使うことで、持ち堪えて時間稼ぎをすることも可能です。

呼び出す兵士の種類によって、使い方やタイミングが微妙に異なるので色々と工夫してみましょう。

2つ目は消費するポイントの種類です。

ヴィリオンの場合はマジックポイントを消費するので、出陣に必要なスタミナを削る必要がありません。

攻撃の要になるスキルは別にも存在するので、ケチケチしないで気軽に使えると思います。

居るだけでも結構強いので、スタミナを消費しない部分は微妙に重要なポイントです。

ライオンハート

一定の確率で通常攻撃がドレイン性能を持つスキル。

強い(笑)

攻防一体を見事に表現した、素晴らしいスキルだと個人的に思います。

殴りつつ回復出来るので自衛機能もバッチリですし、単純に火力の底上げにも繋がります。

ステータスに応じてダメージ量と回復量が上昇するので、伸び代も多く存在してて育てがいがあります。

しかも、MPを使わないで自然と発動するので省エネ(笑)

ライトバリアとライオンハートにしっかり振り込めば、強靭な切り込み隊長として活躍してくれるでしょう。

関係ないですがライオンハートって聞くとSMAP思い出しますよね(笑)

ホントに関係ないんですけどね(笑)

ソードマスター

剣士を強化するパシッブバフスキル。

いつものです(笑)

戦士は基本的に前線で戦うユニットなので、体力の増加は魅力的です。

これと言って伝えたい事もありませんが、人間ユニットなので他の種族だと死にスキルです。

僕はリッチ族がメインなので、完全に死んでるスキルとなります(笑)

それでも他のスキルが優秀なので、問題ないと思われます。

そう考えるとヴィリオンって強いよなぁ〜と感じますね。

ソードサモンの底上げの為に振る必要は1ミリも無いので、人間族以外を使うなら捨てても良いでしょう。

剣士の盾

士気が上昇すると被ダメ軽減のボーナスが加算される。

効果に即効性はないものの、戦闘してれば自然と士気は高まるので便利なスキルです。

攻撃力が増加しても倒されれば元も子もないないので、安定性はかなり向上するでしょう。

メカユニットが主体のドワーフ族でも人間ユニットは存在するので、割と実用性は高かったりします。

リッチ族に関しては恩恵を受けるユニットが居ないので、無理して振らなくても大丈夫です。

士気関係のスキルは扱いが難しいので、上手く運用するにはコツが必要かもしれませんね。

剣士蘇生

味方の戦士ユニットを蘇生させるスキル。

何気にヒーラーであるベガにも搭載されてない蘇生技を持ってます(笑)

種族の縛りこそあるものの、強力な戦士ユニットを中心に部隊を組めば擬似アンデットの様な戦力が取れます。

コストの関係で性能の高い兵士は少人数しか部隊に加入出来ませんが、剣士蘇生を使えば死んだ兵士を戦力として再度扱えます。

ざっくり言うと2回分戦闘に呼び出せるので、非常に性能の高いスキルと言えるでしょう。

通常倒れた兵士は負傷か死亡してしまいますが、蘇生させたまま戦闘が終われば無傷です(笑)

そう考えると治療や再加入のコスパも優れてると言えるでしょう。

戦士は前線で戦うユニットなので、必然的にに倒れる機会が多くなります。

人間族をメインにしているのであれば、必須レベルに使える技なので是非習得させましょう。

魔力依存ではなく確実に復活できる点も◎

ヴィリオンの総評”どの種族でも安定して使える万能キャラ”

無理に人間族にこだわらなくても、ヴィリオン自体の性能が高いので使いやすいのが魅力。

脳筋のアンドレとは違い、サポートもこなせるので育てておいて損はないでしょう。

切り込み隊長として使いたいのであれば、ライトバリアとライオンハートさえあれば問題ありません。

しっかりと育てるとカッチカチです(笑)

バランスが取れてる分だけ器用貧乏にもなりがちなので、尖った性能は求めない方が良さそう。

誰が使っても安定した強さを誇るので、人を選ばずオススメできるキャラです。

まだダウンロードしてない人は早速ヴィリオンに会いに行く。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。