500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

大容量のインストールは必要ない!古い端末で遊べるブラウザゲーム6選!

こうゆう

スマホの容量がパンパンだけど新しいゲームを遊びたい!

写真やら画像やらでギガが不足すれば、新しく何かを保存することも、日常的に使う機能にも影響を与えます。

こうゆう

ついつい容量いっぱいまで溜め込んじゃうんですよね(笑)

手軽だからこそ、気づいたら何も出来ないなんて日常茶飯事。特にゲーマーであれば、新作アプリが積み重なって激重になってる人も…

こうゆう

自分のことを言ってます(笑)

今回はゲーマーの天敵であるインストールが不要の”ブラウザゲーム”に焦点を合わせて紹介させてもらおうと思います。

そもそもブラウザゲームとは?

あんまり聞きなれない言葉かも知れませんので、ざっくりと説明させて頂きます。

ブラウザゲームとは”ウェブ上”で遊べるゲームのことを指します。サイトに行くことによって遊べるとも言えます。

最大の利点は”インストールが不要”であり、ネットサーフィンの感覚でサクッとプレイ出来る事でしょう。なんと言って動作が軽い。

端末も選ばず遊べるので、外出先でもネットに繋がるものがあれば、どこでも続きから遊べるのは魅力的。

こうゆう

まぁ、そこまで気合い入れて遊ぶ人は居ないと思いますけどね(笑)

容量がいっぱいでゲームをインストールしてる余裕が無い人も、安定して遊べるのがブラウザゲームのメリット。

馴染みがない人もいらっしゃるかと思われますが、意外と有名なゲームも多く存在してます。

  • 艦これ
  • 刀剣乱舞
  • インペリアルサガ

スマホアプリになっている多くの作品が、ブラウザゲームとして存在していることもあります。

ゲームと言えばアプリと考える人も、選択肢の一つとしてブラウザゲームを視野に入れるのもアリだと思います。

インストール不要ゲームのメリットは”軽さ”

わざわざブラウザゲーム遊ぶ理由なんて無くね(笑)

と思ってる人も居るかと思いますが、軽さは非常に重要です。

軽視されがちですが、軽いという事は端末の影響を受けにくく、負荷も掛かりにくいという事です。

俗にいう”低スペック”と呼ばれるスマホを使ってる場合、最新のゲームは重すぎてダウンロードすらツライいのが現状。

こうゆう

ゲームのクオリティがどんどん高くなるので、いつまでも古いスマホだと置いて行かれますよね…

誰しもが最新のスマホやパソコンを買えるわけではなく、お金の都合で何年も使い続けてる僕にとって、ブラウザゲームは重宝する存在です。

別に超絶クオリティのバカ重いゲームを遊びたいわけではないんです。細々と遊べるゲームで充分なんです。

とは言っても”艦これ”を筆頭にブラウザゲームの質も高くなってるので、レベルが低いとは思いません。

こうゆう

一度でも触ってみれば偏見は無くなると思います。

低スペックスマホでも遊べるブラウザゲー6選

習うより慣れろということで今すぐに遊べるゲームを6つピックアップしました。

多少の違和感はあるかも知れませんが、試しに遊んでみるとしっくり来るかもしれません。

容量がパンパンだったり、旧世代のスマホやパソコンを使い続けてる人。

遊んでみるとサクッと楽しめると思いますよ~

ケモニスタオンライン

ケモニスタオンライン

見た目が好き(笑)

オート戦闘で進む王道的なRPG。

恐ろしい勢いでキャラが成長し、数十分でも気持ちよくなれるサクサク感が魅力的。

やり込みコンテンツなどのボリュームが重要視される中、手軽に遊べるゲームデザインは心地よかったです。

この感じ懐かしいでしょ(笑)

のんびり流れるBGMを呑気に聞きながら、ゆるりとゲームを遊んでみるのも粋ですよ(笑)

ケモニスタオンラインを遊んでみる方はこちら

ナイトメアクロノス

ナイトメアクロノス

右後ろが好み(笑)

ケモニスタオンラインとは打って変わり、ちょっと硬派感じのRPG。

基本オートの戦闘は変わらないものの、世界観は大人向けかなという印象。

ダークな雰囲気とシリアスなBGMが重なり、ゲームの世界に入り込んでる感覚が増します

横の画像のような世界観ではありあせん(笑)

期待していたものとは違いましたが、遊んでみると印象も変わって楽しめました。

ナイトメアクロノスを遊んでみる方はこちら

ガールズ&クリーチャーズ

ガールズ&クリーチャー

人外好きにジャストフィット!

正義の勇者かor悪の魔王に分かれて遊ぶRPG。

そりゃ人外一択ですよ!と心の中で叫びながら魔王軍をチョイス。

コンセプトは結構良く、正義軍とのPvPもあるのでシステムはしっかりしてるかも知れません。

レベルが上がればマミーなどの本格的なモンスターも使えるようになるので、マニアにはたまらないゲーム。

序盤はかなり地味(笑)

あんまり人外を推してるゲームは無いので、割とアリかもなんて思いました。

少なからず人を選ぶことは確かですね(笑)

ガールズ&クリーチャーを遊んでみる方はこちら

キングオブライフ

キングオブライフ

露骨な子作りゲー(笑)

戦国ストラテジーというありがちなジャンルですが、ハーレムものと言わんばかりにモテモテになれるゲーム。

ザ・中国といわんばかりにゴリゴリに描かれたデザインですが、リアリティを感じる描写は意外と好き。

正直、苦手なデザインだったんですが、食べず嫌いは良くないと改めて感じさせて貰いました。

露骨ぅぅぅ

なんか、こういうのも良いよね(笑)

キングオブライフを遊んでみる方はこちら

ビビットアーミー

ビビッドアーミー

広告で一番よく見るブラウザゲーム。

ストラテジーのジャンルで、様々なユニットを駆使して戦うタイプのゲームです。

ファミコンウォーズが好きだったので、こういう感じのポップな戦争ゲームは個人的に好印象。

まぁクオリティは比べるまでもないんですがね(笑)

どことなく懐かしい(笑)

自分でやることも多く、一番やりがいを感じるゲームでした。

ユニットや施設の合成がテンポよく行え、成長のスピードが速いのでサクッと隙間時間に遊べるのが魅力。

ビビッドアーミーを遊んでみる方はこちら

アビスアグニ

アビスアグニ

ナイトメアクロノスと同様に、硬派な世界観を持つ大人向けの作品。

一番グラフィックのクオリティが高く、ゲームとしての出来栄えが一番高いと感じました。

少し古めのMMOって感じの雰囲気がするので、元々ネトゲを遊んでいた方にしっくり来るかも。

割とクオリティは高い

正統派でしっかりとした作りなので、ブラウザゲームですが腰を据えて楽しめると思います。

アビスアグニを遊んでみる方はこちら

久々にブラウザゲームを遊んだ感想

やっぱりチープでした(笑)l

Web上で動くのでデータ容量も軽いし、HTML(Web上でのプログラミング言語)で動くので作りが全体的に安い。

アプリと比べると、ゲームとしてのクオリティは比べるまでもありません。

 

だからこそ面白い。

普段から遊んでるゲームが如何に真価を遂げたのか分かるし、とてつもないデータ量が処理されてると肌に感じました。

古き良きゲームと言えば語弊があるかもしれませんが、童心に帰ってブラウザゲームに浸るのもアリなのかなぁ。

好き嫌いでゲームを選ぶのは当然です。

でも、たまには遊んでみるのも良いのかもなぁ~なんて思う今日この頃です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。