500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

ドット絵が1番カッコよくてワクワクするって言うと懐古厨って言われる話

僕はドット絵が好きだ。別に古いゲームが好きって訳ではない。デザインが単純にツボを突いてる。

2Dの平面状に表現された質素な佇まいも、カクカクしてて古き良き時代を感じさせる風格も。

PS4やSwitchが流行してる2019年において、現役バリバリでスーパーファミコンを遊ばせるほどドット絵の魅力は計り知れない。

ずっーと昔からゲームで遊んでるから、と言う思い出補正がドット絵好きを加速させてるのか、16ビット調の見た目がシンプルに好きなのか。

“懐かしい”とか”味がある”とか月並みな言葉ですが、何とも言い表しがたい魅力がそこにはある。

あんまり考えた事がないけど、グラフィックが進化を遂げた時代でも、ドット絵が好きな人は結構居るものです。

ドット絵が好きとか懐古厨やん(笑)

と仰る方も居ますし、実際にレトロゲー以外を叩きまくる人も居ます。自分が遊んでた頃のゲームが1番楽しいと感じるんでしょう。

否定はしませんが、自分だけの感性やアイデンティティとして心にしまっといて欲しいなぁ、と思っちゃいます(笑)

ドット絵のレトロゲーが1番だと思うことは不思議なことでもなく、わざわざ否定することでもありません。だって人それぞれ好みは違うんですもん。

ドット絵が好きだと熱っぽく語れる人はカッコいい

他作品を否定して堕とし入れることで、相対的にレトロゲーの評価を高くしようとする人は死ぬほどダサい。

自分のアイデンティティや想い出を後ろ盾にして、関係ない作品を罵倒するのはめちゃくちゃダサい。

それはゲームを語ってるんじゃなくて、自分を肯定化する為にゲームを利用してるとも言える。ドット絵と自分を同調させ、存在を大きく見せたいだけ。

自分が否定されたくないあまり、自分の好きなものに石を投げるなんて皮肉。そう思うと懐古厨と呼ばれる人も寂しいですね…

最新ゲームと比べることなく古きを慈しみ、自分の大切な想い出や感性を熱っぽく語る。古いとか恥ずかしいとか、しょっぱい感情に見向きもせず楽しそうにドット絵を語る。

そう言う人もいるし、僕はそうなりたい。

ドット絵が好きだと言うと、烙印の様に”懐古厨”の判子を押される。別に好きに呼んでくれと僕は思いますが、嫌がる人も多いはず。

古くて劣るものを語るのは恥ずかしく、新しくて優るものじゃないと語れない。世の中の風潮とも言えるでしょう。

自虐っぽくドット絵を語る気持ちも分かります。どうせ1世代も2世代も前ですよ、とふて腐れたくなる気持ちも分かる。だからこそ、胸を張ってドット絵が好きなんだと言える人はカッコいい。

欠点だらけの旧作、何かを失った新作

ドット絵という手法を考えた時に、時代なんて関係ないと感じずには要られませんでした。

そもそも描き方が違うんだから、今と昔を比べる必要がないんですよね。空手と柔道どっちが強いのって言うようなものです。優劣なんて存在しません。

少しグラフィックの話は置いといて、ゲーム性の話をしましょう。

レトロゲーは欠点だらけで遊べたモノではないとバカにされ、新作は古き良きゲームの魅力がなくなったと揶揄される。

好きだからこそ譲れない部分があり、互いのゲームを罵り合う姿は皮肉そのもの。悲しい話ですよね…

  • レトロゲームには欠点がいくつも残ってる
  • 新作は古き良き部分がいくつかなくなってる

それで良いと思う。というかそれだけでしかない。

ドット絵を肯定するのは良いけど、最新のグラフィックを否定するのはおかしい。最新のグラフィックを肯定するのは良いけど、ドット絵を否定するのはおかしい。

当たり前のように感じて、実は難しい。ゲームの垣根は意外と深く、羞恥心にも似た黒い感情が蠢いてます。

何かより優れたいという欲求。本能にも思えるこの感覚が、視野を狭めてしまいます。

僕はドット絵が好きです。だからと言って高品質なグラフィックが嫌いな訳ではありません。どっちも好きです(笑)

ゲームを語るときは両極端に考えず、”どっちも好き”って感覚を大切にしたいものですね。

ドット絵が熱いスマホゲームを少し紹介!

ドット絵のゲームなんて今どき古いでしょ(笑)

と思ってる人も多いかもしれませんが、スマホでもカッコいいドット絵RPGが存在します。割とガチで作り込まれてるので、スーパーファミコン大好き世代にも響きます(笑)

FFやロマサガなどのドット世代ど真ん中のアプリもありますが、スマホ独占タイトルを2つピックアップしてみたので、宜しければご覧ください

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

スマホドット絵RPGと言えば思いつく王道のゲーム。作り込まれた美しいグラフィックは、やり込んでいたゲームの記憶を思い出させてくれます。

小賢しいシステム抜きのシンプルなRPGなので、とっつきやすいのも◎。ガチャの誘惑に耐えれれば、チマチマと長く遊べると思います(笑)

ラストクラウディア

ラストクラウディア

こちらの方が若干新しいタイトルになりますが、ドット絵RPGの王道を担うゲームです。人間と魔物の混合パーティで遊ぶ戦闘スタイルで、動き方はスターオーシャンっぽくてこれまた懐かしい(笑)

キャラクターよりもアビリティが重要視されており、アビリティの組み合わせを考えれば、無課金でもそこそこ通用するのが魅力。高レア一辺倒ではクリア出来ず、やり込みにも力の掛かる作品。

過去にレビュー記事を書いてるので、宜しければそちらもご覧ください。

ラストクラウディアのレビューはこちらから

やっぱりドット絵が1番好き

懐古厨と呼ばれようが僕はドット絵が大好きです。細かく描写されたイラストはいつまでも胸をときめかせてくれるし、ゲームならではの味わいを感じます。

イラストを見ただけでチップチューンのピコピコ音が聞こえてくるような、懐かしい雰囲気がたまらなく好き。一番ゲームを無邪気に遊んでいたあの頃を、ドット絵が思い出させてくれるからなのかなぁ。

もし、僕の様にドット絵が好きな人が居るならば一つだけ伝えたい。

 

古いものを好きになるのは恥ずべきことではない。

 

あなたが好きなものを大切にしてあげて下さい。そして、過剰に反応して何かを批判し、叩くことはしないで下さい。優劣なんてきっとないんです。

古き良きを大切にする懐古厨も、最新ゲームをこよなく愛するゲーマーも。皆が争うことなくドット絵を認めてくれる日が来ればいいかなぁと思います。

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

ラストクラウディア
ラストクラウディア

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。