PS2を今更買う理由なんてあるのかなぁと真剣に考えてみた

ワンコインゲームズはその名の通り”500円以下”のゲームを中心にしたゲームブログです。

値段の関係で旧作をメインとして紹介しております。

PS.PS2.PSP.DSなどなど。

懐かしいラインナップを中心にしてますので、新作の情報は皆無です(笑)

よーく考えてみたんです。

  • 「このブログって需要あんの?(笑)」
  • 「今時の人が2世代くらい前のゲームを遊ぶの?」

 

正直言って遊ばないと思います(笑)

そこで今回はこのようなテーマで記事を書きます。

今更PSやPS2を遊ぶ理由はあるのか?

PSPやDSは小型の携帯機ですので、意外と需要があるんです。

安いし(笑)

  • サクッと寝っ転がって遊べる
  • テレビに繋がなくてもいい
  • 意外と良作も多くてコスパが良い

メリットも多いので、現役で稼働してる人も実は多いんです。

僕もちょこちょこ遊んでます(笑)

よってこの2つは除外します。

今回の重点課題はPSとPS2

PS3を使えば初代PSは遊べますが、PS2のソフトは遊べません(初期の頃に発売されたモノなら一部PS2も対応してる)

PS2の本体を買えばどちらも遊べる訳ですが、疑問に思うのです。

 

「買う意味あんの?」

 

僕から言わせればメリットも沢山あるんです。

  • 良作や名作が安く手に入る
  • マニア向けのプレミアゲームも多数存在する
  • シンプルで分かりやすい
  • オフラインでの協力や対戦が熱い

語ろうと思えば三日三晩語れます(笑)

魅力があることは確かです。

「だからと言って買うの?」

僕はそこを知りたい。

PS2などの旧作の魅力は、ゲームが好きな人やマニアックな人なら分かると思います。

でもね。

みんながみんな、そう思ってるなんて思わないんです。


分のキャラは自分で作る!

期限付きの育成が手汗噴き出るキャラメイクを実現(笑)

強いか弱いかはアナタ次第!

カムライトライブ


結論から言えば買う理由はほぼ無い

最終的に僕はこの考えに行き着きました。

  • 度重なるハード機の進化
  • 溢れかえる中古ゲーム
  • 見るものを魅了するグラフィックやデザイン

そこらへんの中古ゲームショップとかブックオフとかハードオフを覗いてください。

PS2と同じ値段でPS3だって3DSだって買えます。

ソフトだって値下がりが始まってるので大差はありません。

古いゲームなんて平等に底値です(笑)

どうせ同じ値段なら、少しでも新しい方を選んだ方が遊びごたえもあるでしょう。

  • 初代PS
  • PS2
  • PS3

どのゲームも同じ値段で買えるならPS3買いますよね?

そりゃ買いますよ(笑)

だってグラフィックも全然綺麗だし、ムービーも多いし。

容量の関係でゲーム自体の完成度は驚くほどレベルアップしてますもん。

わざわざ古いゲーム機を遊ぶメリットなんてないんです。

悩んだら新しい方を買えば間違い無いですよ(笑)

今さらPS2を買ったところで、ソフトは発売されません。

地味にお金を払って買うメリットは薄いと思いませんか?


なたは誰が好きですか?

僕はエピス(真ん中)です(笑)

大容量で実現したハイクオリティ3Dモデル!

ふつうに胸アツです(笑)

キングスレイド


 

それでも僕はワンコインゲームズを辞めない

「じゃあなんで需要のないゲームの紹介なんてしてんの?」

とか思いませんか?(笑)

ブログを見返してみて僕も同じことを思いました(笑)

でも僕は辞めないと思います。

この記事を書いてて、前よりももっと古いゲームを遊ぼうと思いました。

それは何故か?

ちゃんと理由があるんです。

別に遊んでもらわなくても良いじゃんと思った

前までは”ゲームを遊んでもらいたい”という気持ちがめちゃくちゃ強かったんです。

ブログの内容もセールスちっくに書いてたし、悪く言えば押し売りのような形でした。

「楽しく遊んで欲しい!」

その強すぎる想いが先走ってた気がします(笑)

けど。

それって違くないかなって。

 

みんなが欲しいとは思ってない。

てか今更買いたいって思う人いるのかなって。

僕はワンコインゲームに懐かしさやロマンを求めてます(笑)

  • 「あの頃買えなかったなぁー」
  • 「なんか面白そう!」
  • 「スゴイ地雷臭(笑)」

興味のそそられるゲームを子供のような好奇心で漁りまくってます(笑)

でもそれってPS2を持ってるからなんじゃないかなぁーって

持ってなかったらここまで買うこともないかもなぁーって。

そう考えると自分がズルイ人間だなって感じたんです。

たぶん。

いやきっと。

PS2を持ってなかったら今更ソフトを買うこともないでしょう。

だから考えを改めることにしました。

“ゲーム遊んでもらう”から”ゲームを楽しんでもらう”へ

別に遊んでもらわなくてもいいやって(笑)

僕のブログを通じてゲームって面白そうだなって思って貰えれば充分だよなぁ〜って。

わざわざ買わなくても僕のブログでそのゲームを楽しんでくれて、あわよくば買ってもらえたら嬉しい。

別に僕の価値観を強要しなくても良いのかなって。

本体を持ってる人間が面白いって言ったところで、持ってない人には200%伝わらないと思いませんか?(笑)

だって買わなきゃいけないんだもん(笑)

別に買わせようと一生懸命に紹介しなくていいやって思えたんです。

 

「なんか面白そうなゲーム見つけた!見てみてーーーー!(笑)」

的な感じなら、いくらでも記事を書けると思ったんです(笑)

見る人は純粋にそのゲームを楽しめるし、僕もゲームで人を楽しませれるならwin-winじゃないかと(笑)

 

みてる人が欲しくなる記事も書きます。

もっともっと勉強します。

魅力的な文章でゲームに付加価値を付けれるくらいのテクニックを身につけます。

でもそれがメインになってしまったらダメだと思うんです。

全てのゲーム記事がセールスの様になってしまうと、見てる人は窮屈ですよね。

それじゃ面白くないと思うんです(笑)

誰も買わないようなゲームを全力で紹介して、見てる人が楽しんでくれる方が良いよねって思うんです。

そんなキレイごと言ってても、まかり通らないとも思います。

需要のないゲームを紹介したところで、見られなければ意味がないですからね。

だったら両方混ぜれば良いと思ったんです。

  • 人気の出そうなゲームを紹介する
  • 全くの無名ゲームを面白おかしく紹介する
  • たわいもない持論をぶつける

ブログって自由

だからこそ僕は需要がない記事も書き続けます。

僕のブログをみてどうしても欲しくなったら買えば良い。

僕が押し売りみたいな記事を書いてはいけない。

僕が望むことは”ゲームで楽しんでもらうこと”です。

遊んでもらうことが全てではない。

無理して買う必要は全くない

面白そうだなぁ〜っと思えば買えばいい。

今更古いゲームを買う必要もないんですから。

ただ一言だけ言わせて欲しい。

旧作でも面白いゲームはたーくさんある!

見た目は変わってもゲームの本質はそこまで変わってません。

面白いゲームは古かろうが新しかろうが根っこの部分で繋がってます。

だから古いゲームでも面白いものは面白い。

ただしゲームに求める価値は人それぞれ違うんです。

  • 面白くてもグラフィックがショボかったらクソゲー
  • つまらなくてもキャラデザが良いから良作
  • 話題になったからやっといて損はない

とかとか個人がゲームに対して求めるものは違うんです。

そうなってくると旧世代の方が性能的に劣ってます。

圧倒的に劣ってます(笑)

むやみに過去の名作が面白いという理由で、PS2を買うのは違うかもしれない。

自分がゲームに何を求めるか?

ぶっちゃけ僕はワンコインならクソゲーを買っても良いと思ってます(笑)

僕が求めてるのはゲームの持つ意外性や、宝探しをしてるかのようなロマンです。

こんな人周りには居ませんけど(笑)

  • 王道を感じる良作
  • 少し尖ってて個性的な賛否両論作
  • 初心者にもとっつきやすいライトな作品
  • ゲーマー御用達のマニアックな作品

何を求めるかは人それぞれ。

PS2は人を選ぶかもしれないけど、ハマる人はトコトンハマると思います。

だからこそ無理に買わなくていい。

面白そうだなって思って、冒険しても良いなら是非買って欲しい。

ソフトなら腐る程ワンコインで手に入ります。

僕もそんな魔力に取り憑かれた1人。

だからこそ色々なゲームを発信したいと再認識しました。

見てるだけだけどなんか楽しそう(笑)

それでもいいじゃん。

別に需要がなくたっていいじゃん。

確かにブログは見られてナンボだし、運営費を賄うためには客寄せ記事も書くべきだと思う。

だからと言ってPSやPS2の面白い作品を埋もれさせるのはもったいない。

今更になってPS2買えなんてハードルの高いことは言いません。

でも。

楽しんでほしい

これは僕のエゴです(笑)

古いゲームを楽しむ必要性はないんです。

でも。

面白いゲームがあったら伝えたいじゃないですか(笑)

だからこそ僕は旧作も平等に書こうと思ったんです。

てか500円以下の古いゲームなんて需要が少ないですから、何を書いても一緒ですし(笑)

 

もしPS2を愛する方がこのブログを見たら、こう思うかもしれない。

「おいおいおいっ!PS2だって名作ぞろいなのに勝手な事いってんじゃねぇぞ!」

とか思ってる人もいらっしゃると思います。

なので炎上させたければ炎上させていただいても良いですし、叩きたければメッタメタに叩いてもらって結構です。

僕は自分の思ったことを伝えただけです。

結局は価値観なんて人それぞれだと思うんです。

同じものでも人によっては両極端の価値観を持ってます。

  • めっちゃクソゲー
  • ハンパない神ゲー

とか意見が分かれるのは個人差であって絶対的なものではないです。

だから失礼を承知で書かせて頂きました。

 

旧作を愛せてよかった

ゲームブロガーとして需要の少ない記事を書くのは死活問題。

見られなければ生きていけませんからね(笑)

それでも好きなことを書くことが出来て僕は幸せです。

稼ぐことが先行してしまうと旧作なんて眼中から消えます(笑)

500円以下でゲームを楽しむ

自分の信念を貫いたからこそ今の自分がある。

稼ぐからは程遠い。

でも。

今、この瞬間。

僕のブログを見てくれてる方がいらっしゃる。

それってめっちゃ恵まれたことだと思うんです。

 

僕はこれからも旧作もガンガン書きます。

ココロを折られながらも頑張ります。

今更PS2を買わなくてもいい。

せめて僕のブログを通じてPS2を楽しんでほしい。

 

ある時期を境に旧作のレビューを全部消したので、今は少ない状況です。

これから地味に書くので見てほしい。

やらなくてもいいから、ケラケラ笑って楽しんでほしい。

賛否両論ありそうですが、僕はそう思いました。

無理に遊ばなくてもいい。

けど楽しんでほしい。

だから今更PS2を買わなくてもいい

 

1 Comment

くま

現役でPS2を遊んでいる者です(笑)もちろんメインはPS4ですけど、私はブログ主さんほど熱くはなくて、
単に好きなソフトがあるから未だに離れられないという単純な理由です。
ネッ友にもPSやPS2の作品を遊んでいる方はまだまだいますし、PS5やPS6の時代になっても一定数ファンは存在すると思います。

PS2を敢えて購入する必要性は感じませんが(仮想メモリーカードも作れないですし)ブログ主さんの仰る通り、ロマンがありますもんね。いやー、古いからこそ魅力があるといいますか、グラフィックの粗さも含めて私は好きなんですけどねー。

まあ、思い出修正による所も大きいのでPS3世代の方にとってPS2やPSはゴミでしかないのでしょうけど。。。
PS4のアーカイブでも過去作を遊べますしねw

返信する

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。