500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

三国志を学ぶ意味はあるのか?乱立するゲームを前に疑問に思った

こうゆう

三国志の魅力がイマイチ分からない…

乱立する三国志系ゲームに幾度となく視線に落とし、何が他と違うのか探る。全部同じに見えるし、そこまで面白いのかと疑問に思う。

一応、歴史としての軽い知識は持っていて、全くの無知ではない。魏、呉、蜀の三国が争う歴史上の大戦。とは言っても、この位しか知らない。

そもそも、三国志がこれ程まで人気がある理由が掴めない。歴史という高尚なワードに、僅かながら怖気付いてる自分がいる。好きな人を否定する気は一ミリもない。逆に魅力を知りたい。

結論を言うと”三国志は魅力的でゲームでも学べる”と言う答えに至った。その経緯をこれからのんびりと説明させて欲しい。

まずは三国志の魅力をググる所からスタート

ごめんなさい。いきなり他力本願から始まります(笑)

人それぞれ思うことがあり、魅力と感じる部分は別れるという印象。どれも腑に落ちると言いますか、なるほどと参考になるものばかり。

  • 歴史を体系的に見て繋がりを楽しむ
  • ノンフィクションのドラマの様に楽しむ
  • 時代背景や価値観を共有して楽しむ
  • 温故知新でこれからの自分に活かすため楽しむ

歴史に興味を持てなかった自分でさえ、思わず分かるわぁ〜と言いたくなるほどツボを抑えてると思いました。

こうゆう

楽しみ方は人それぞれ!

なんて格好つく言葉でまとめるのは癪ですが、各々が強い想いを持っているんだなと感じずにはいられませんでした。確実に言えるのは”正解”なんてないんだなって事だけ。

個人的に感じた三国志を学ぶ意味

なるほど、魅力は分かった。これなら自分でも歴史を楽しめるかも知れない。でも、それだけじゃ弱い。わざわざ学ぶ動機にしては弱すぎるし、別のことに時間を割いた方が良い。

こうゆう

どうなんだろうか三国志…

結局振り出しに戻る予感がしたので、もう少し考えることに。このままだと自分の中でフワフワしたまま終わってしまう。ノートに乱雑な字で文字を起こす、無心になって頭に浮かんだ知識や感情を殴り描き。

あっ、これだ。

規則性のない単語の塊をぼんやり眺め、1番しっくりくる言葉を繋いで抜き出す。その言葉を見返すと、笑ってしまうくらいシンプルな答えになった。

歴史と人物の追体験

その時代の背景を感じながら、数分後には死ぬかもしれない熾烈な世界に身を投じる人間の追体験。今とは違う人間模様に溺れ、異なる世界にダイブする感覚。歴史上の事実は圧倒的な存在感でフィクションを凌駕し、濃密なドラマを生み出す。

簡単にまとめると味気なく感じますが、”事実”ってだけで現実味は増すものです。真実がどうかは置いといて、今日まで体系的に語り継がれた物語には自然とロマンが溢れますよね。

何千年も昔に存在した。ただそれだけで良い。

その歴史をなぞることで私たちは歓喜し、温故知新で現代への知見を深める。必ず役に立つなんて陳腐な事を言う気はありません。でも、時間を割いて学ぶことにより、得るものは必ずあると伝えたい。

遊びながら学ぶことは可能なのか?

ゲームで楽しく遊びながら学ぶなんて、そんな都合の良いことが出来るのか?

そんあ疑問を抱えてる人も多いと思います。結論から言えばゲームだろうがなんだろうが”学び”に繋がるケースがあるんです。教育に悪いの代名詞であるゲームが、勉強に結びつくなんて嘘っぽく聞こえちゃうかも知れませんけどね(笑)

根本的に”学び”とは”知的活動”であり、頭の空白部分を埋める行為とも言えます。何かを勉強するという事は頭の空白を埋め、心や感情を理解し論理的に解釈すること。難しく書いてしまいましたが、一言で言うとこうなります。

”学び”とは相手が何を考えてるか理解すること

ゲームで遊んでいるとキャラクターの言葉に心を動かされ、時には涙をこぼすときもあります。分厚い歴史本を片手にうるうると涙を流せるのは、よほどの知識量と理解力がないと頭に入ってきません。現に僕がそうでした(笑)

だったらゲームに没頭しつつ三国志の世界観に入り込み、キャラと自分を重ね合わせることで”学び”を深められるのではないかと僕は考えてます。

勉強で一番大切なことは”興味”を持つことです。自分で主体的に動いてドンドン知識を得ることが、一番効率よく物事を理解することに繋がります。僕もゲームに関してはそうでした(笑)

ゲームだろうとエロ本だろうと、興味を持って自分から関心を持つことが重要です。学びも遊びも一種の知的行動ということを念頭に置きましょう。

ゲームで三国志を学べるのか?

ここからが本題。三国志を学ぼうとしても、何から入れば良いのか分からないのが一般的な感想だと思います。辞書みたいに分厚い本を開き、漢字だらけの小難しい本を読むのは至難の業。誰でも出来るかと言われれば、きっと難しいでしょう。

そこで今回のテーマに入ろう。

こうゆう

乱立する三国志ゲームで歴史を学ぶことは出来るのか?

コンシューマ然り、ソシャゲ然り、世の中には三国志を称するゲームが乱立しすぎだ。世の中にどれだけ多くの歴史好きがいるのか…想像したことはないけど、きっと日本の人口の50%位いるかもしれない。じゃなきゃこんなに乱立するとは思えない。

仮にソシャゲで三国志などの歴史に触れることが出来るのであれば、実質無料で勉強することが出来ることになる。そうすれば多少の課金要素も”勉強代”になるのかな?

空き時間に歴史の勉強がてらゲームする、素敵な発想だと思いませんか?

モノは試しと歴史を学べそうなゲームをピックアップ。個人的な考察と共にご紹介したいと思います。

歴史になぞり天下統一を目指す”天地の如く”

天地の如く

美男美女でクオリティ高め

無料だからと思いバカにしてましたが、予想を大きく裏切るクオリティの高さで正直驚きました(笑)よくあるストラテジーゲームで期待してなかったんですよ。勉強になるかならないかで見た時に、ゲームのクオリティって重要ではないと思ってたんです。でも、それは違ってました。

こうゆう

断然モチベーションが違う(笑)

今までフルボイスのゲームなんて容量を食うだけの要らない機能なんて思ってました。主要キャラはもちろんのこと、名もない足軽の様な兵士まで喋る。ちゃんと喋る。ゲームの冒頭で”呂布”が襲ってきて”貂蝉”がさらわれる。「助けにきて…」と涙ぐんで言葉を漏らす。

こうゆう

そりゃテンション上がりますよ(笑)

物語を読みなぞるだけでなく、自分の軍を成長させて敵を討ち取る達成感はゲームならではの醍醐味。無料でここまで遊べれば大満足と感じるゲームでした。素直に面白かったです。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

大手が仕掛ける廃課金向け作品”新三国志”

新三国志

無双系と言えばの”コーエーテクモ”が提供する三国志ゲーム

知る人ぞ知る”コーエーテクモ”さんが送り出す、三国志系ストラテジーゲーム。見慣れたグラフィックデザインには安心感さえ覚えます(笑)無双系のイメージが強いかもしれませんが、”信長の野望”シリーズも作ってるので、クオリティは折り紙付き。

しかし。

こうゆう

廃課金者が暴れすぎ(笑)

ストラテジー系の定めなんですが、無課金者は搾取され続ける定めになるでしょう…僕はそこまでボコボコにされてませんが、運営の対応がクソ過ぎて不満不平が爆発(笑)

  • コーエーブランドのゲームなので遊んでみたが、重廃課金者(100万超え)以外には用が無いと言わんばかりのゲーム
  • イジメ促進ゲーム
  • 近隣国家は侵略と略奪、自然破壊を気にせず資源大量確保、異民族は迫害と虐殺、兵士はただの数字扱いと1800年前も現代も大陸国家は変わっていないと勉強になる非常に良いアプリであります

こうゆう

言葉を失いました(笑)

ぶっちゃけ無課金では厳しい道のりが待ってると思うので、おとなしく家庭用ゲーム機の三国志ゲームを書くことを勧めます。一応システム周りはしっかりしてるので、怖いもの見たさで遊んでみるのもアリかも(笑)

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

MMOチックで馴染みやすい世界感が特徴的”三国烈覇”

三国烈覇

ゲーセンにありそう(笑)

見た目がかなり美形になっていて、ゲーム的な要素が色濃くなった三国志ゲーム。三国志と言えば髭の生えたゴツイ猛者の様なキャラが印象的ですが、爽やかイケメンばかりが登場するので逆に違和感を感じるかも(笑)

こうゆう

歴史ゲームに慣れてない人には取っ付きやすい

ストーリーは歴史上の流れを汲み取ってるので、大筋の流れは汲めるようになっていて、入門編としては丁度いいかなという印象。有名な人物以外も多数出演していて、ユニットの紹介画面で”何をした人物”なのか確認できるのも面白い。

三国志系の中でも敷居が低く、万人受けしそうなアプリだなと思いました。ちょっとだけ興味があるけど、あんまりガッツリやりたくないと感じてる人にオススメです!

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

三国志とは関係ないけど何となく(笑)成り上がり~華と武の戦国

成り上がり~華と武の戦国


広告が面白い(笑)

最初の二つをちょっと真面目に紹介してしまったので、変わり種の歴史ゲームを紹介します。今作は”歴史上の美女”にフォーカスを合わせており、結婚や子作りを中心にゲームが進行していきます。

こうゆう

方向性が違い過ぎて笑う(笑)

課金しまくって弱者をボコボコにするゲームとは楽しみ方が変わるので、上記の二つが合わない人なら楽しめるかも。歴史上の武将を家来に出来るシステムは、割と良い所付いてると思います。あくまでメインは美女との恋愛であり、コンセプトが違うのが印象的。

人を選ぶゲームかも知れませんが、セクシー系のゲームが好きならダウンロードもありだと思います。無料だし(笑)

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

ゲームでも三国志は学べる

ソシャゲと言う仕組み上、どうしても課金を余儀なくされるケースもあるでしょう。いきなり三国志の全て知ろうとするのではなく、好きになるきっかけの入り口として、有効活用して欲しいと切に願ってます。

ゲームで好奇心を持つことが出来れば、学びへの道は完全に開く。

  • 三国志の魅力はなんなの?
  • 三国志のゲームは結局どうなの?
  • ゲームで三国志は学べるの?

こういった疑問に真っ向から向き合い、検証した結果得られた成果は自分にとって貴重な財産なりました。歴史が好きな人の気持ちも分かったし、人間模様がノンフィクションドラマみたいで面白いと感じ人の気持ちも分かった。

たかが無料のゲームかもしれない。それでも自分にとって”学び”への大きな一歩を与えたくれたゲームに感謝しつつ、この記事を締めたいと思います。最後にもう一度紹介した無料ゲームを載せますので、三国志に興味がある人は是非遊んで下さい。

天地の如く

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

新三国志

新三国志

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

三国烈覇

三国烈覇

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

成り上がり~華と武の戦国

成り上がり~華と武の戦国

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。