500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

投げキャラは打撃が強いからこそ輝く訳であって、単純なキャラではないって話

格ゲーの世界には強力なガード崩しである”投げ技”を主体としたキャラが存在します。

通称”投げキャラ”と呼ばれており、ストリートファイターのザンギエフやギルティギアのポチョムキンなどの事を指します。

メインキャラで使ってます(笑)

ちょっとだけ難しいコマンドを気合いで入力すると、強烈なダメージを与える投げ技が発動します。ネックとして投げキャラは動きが遅く、簡単に近づけないのが弱点。

ざっくりまとめてしまうと、近づいてプレッシャーを掛け続ける事が重要になってきます。投げか打撃かというシンプルな択で相手を封殺するのが魅力であり、動きのノロさなんて気にするまでもありません。

そんな素敵な投げキャラですが、世間一般的には使いにくい存在として扱われてます。機動力に欠け、万能な技も特にないので無理もありません(笑)

投げキャラは打撃が強いからこそ意味がある

格ゲー初心者の方は勘違いしてる人が多いんですが、投げキャラでコマンド投げばかりしてたら勝てません。確かに当たれば一発逆転を秘めてますし、ロマンを感じずにはいられない。まぁ気持ちは分かります。

主力となる技をガンガン使っていくのは悪いことではありませんが、長所を活かしてるとは言えません。

何故なら避けられるからです

えっ?それだけの理由なの?

と思われがちですが、かなり重要なことを言ってます。投げキャラだからと言って最も強い技を使いまくるのは、キャラクターの良さを台無しにしてるんです。

投げばかりするという事はジャンケンでグーしか出さないのと一緒

格ゲーの世界には”三すくみ”という概念が存在しており、相手の行動に対してジャンケンのような関係性が成り立ちます。

  • 打撃→隙の大きい投げには強いが守りは崩さない
  • 防御→手数の多い打撃には強いが防御が出来ない投げには弱い
  • 投げ→守りの硬い防御には強いが手数の多い打撃に弱い

どれだけ強力な技にも弱点があり、対策を練られてしまえば攻撃は通りません。言い換えると”ダメージ”を与えることが出来ません。

投げキャラで投げばかりするとは、ジャンケンでグーしか出さないのと同じ意味。チョキとなる防御には滅法強いんですが、パーとなる打撃の前では成す術もなく潰されます。

言うなれば投げキャラとは”三すくみ”が有利になるキャラであり、相手との心理戦がモノを言うキャラなんです。その代わり動きがノロいので、三択となる揺さぶりを賭けるまでに苦労します(笑)

格ゲーはじゃんけんほど単純なモノではなく、”体力”と言う概念が存在しますよね。それによりリスクとリターンが生まれます。投げで選択肢に勝つことで大きく体力を減らせるので、勝負に駆け引きという心理戦が発生。

大きなダメージを与えたいけど打撃で潰されるのが怖いなら、攻撃を出すふりをして防御したり、ガンガン打撃を出し続けて防御を意識させた所で投げ技を決めたり。投げキャラの魅力は大きなダメージを与える火力ではなく、受け手に与える圧力です。そのことを覚えておくと、ちょっとだけ強くなると思います。

投げを”連発”すると攻撃が通らなくなる

じゃんけんで勝てなくなるという事は、相手の体力を減らせないことに繋がり、ダメージ源がなくなることを意味します。格ゲーは相手より先に体力をゼロにすれば良いので、目先のダメージを気にしてはダメなんです。読み勝てばノーダメージで一方的に攻撃出来るので、メンタルが重要。ホントに重要。

損して得取れなんて言いますが、まさにその言葉通り。試合開始から投げを連発すれば、当然警戒されるので投げが通りにくくなります。逆の立場になって考えれば分かることですが、大ダメージを露骨に狙ってくる相手にノコノコとやられることは無いですよね。

あえて投げという強みを隠し、”打撃”という攻撃を繰り返すことで意識からズラし、大切な部分で投げを通す。投げキャラとしての強力な行動は”投げ”ですが、それを生かすためにはそれ以上に”打撃”を練習しなければいけないんです。

裏を返せば投げキャラを使ってる時点で相手は”投げ”を意識してくるので、打撃が通りやすくなるんです。大きなダメージを食らってしまう技は誰だって警戒します。投げキャラで重要なのは”打撃”です。

投げキャラは打撃が強いからこそ輝く

投げが強力だから強いなんて検討違いも甚だしい、全く逆なんです。格ゲー初心者はとにかく近づいてぶん投げてやろうと躍起になりますが、警戒してる相手のスキを突いて決めるのは正直厳しい。相手も必死に打撃で暴れたり、ジャンプやバックステップで逃げ回ることでしょう。何かに特化したキャラを使う時に意識して欲しいことがあるんです。

強みを如何に消せるかが鍵

強みを消したときに残った部分を鍛えれば、相手の虚を突いて行動することが出来ます。特有のキャラだから出来ることを中心に戦うのも大切なことですが、いずれ頭打ちになるんです。これは格ゲーだけに留まる話ではなく、日常生活やビジネスにも通じる部分です。

強みは弱みにもなる

強みは他よりも優れている部分です。だからと言ってそればかり使えば、相手も慣れてくることでしょう。強みを強みのままにさせるには、多少なりとも努力が必要。いくら強力でも頼りすぎれば身を滅ぼします。強みを生かすために何が出来るのかを考え、更に伸ばしていくことが大切なんです。

投げキャラに関して言えば”投げ”という長所を活かす為に”打撃”が重要になってくるんです。何も考えずに投げを連発する格ゲー初心者の方。楽しい気持ちは分かりますが、”どうすれば決まるか”を考えて遊ぶことが出来れば、もっと投げキャラが楽しくなると思いますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。