ブログPVを伸ばすそうとレビュー記事で悩むアナタに捧げます

レビュー記事

どもども超絶にわかゲーマーこうゆうです(笑)

今回はゲーム関係ないんですけど普段書かせて頂いてる”レビュー記事”について書かせて頂ければと思います

色々と賛否両論あると思いますが個人的な想いをつらつらと書かせて頂きたいと思いますので、こんな考え方もあるんだなぁ〜と思って頂ければ幸いです

人によって書き方や考え方の違いはあると思いますので、くれぐれもこの考えが”正解”だとは思わないでくださいね(笑)

それでは始めまーす

そもそも”レビュー”の定義とは

大まかな意味だと”総評や批評”と言った所

”評”ならなんでも良いと思ってまして、個人的な意見でもそれは”評”になると思うんです

良い事を言おうが悪い事を言おうがそれは”評”として人の元に届き、少なからず影響を与えるものだと思ってます

結局最終的には思った事を書けば良いんじゃないかなって

正解だろうが間違ってようがそれはあくまで1つの主観であって、とやかく言われる筋合いはないのではと

人によって感じ方は違うし間違った伝え方を時にはしてしまうかもしれません

それでも良いんじゃないかなって

多くの人が感じる意見とは違う意見だからと言って不正解ではありません

レビューで何を書こうか悩んでる方は思った事を素直に書けば良いのではと思います

内容ってそんなに大事?

知ってる方がいるか分かりませんが、このブログは”ゲームのレビュー”を書いてます

人によって解釈は違いますが多くの人が”内容”に目を向けます

・これはどんな内容か
・何が特徴か
・何が出来るのか

確かに重要だと思いますし、見てくれる方もそれを望んでいるかもしれません

けどそれってホントに皆んなが皆んな必要ですかね?

確かにレビュー記事を見にくる方の多くは内容にフォーカスしてる方ばかりだと思います

だからと言って情報が溢れてるこの世界で内容を語っても読者は惹かれますでしょうか

ましてや情報量や実績が少ない方が書いた記事は読まれるでしょうか

個人的にはそんな模範解答の様に中身が書かれた記事は見たくないです

それって他の人の記事を見たって同じなのでは

細かい内容なんて誰かの記事で見てもらえば良いんじゃないかと思うんですよ

僕が目指すのは”内容を知ってても面白く見れるレビュー記事”です

何を感じ、何を想い、何を伝えたいか

これがダイレクトに伝われば内容なんて薄くても面白いレビュー記事になるのではと

もちろんこの考えが正解なんて思ってません

ただ中身だけの紹介だけのレビュー記事よりも”面白い”事は確かなのではと思います

せっかく自分が書いたブログなんですよ

ありきたりじゃつまらなくないですか?(笑)

自分が感じた事をシンプルに伝えてみるのも1つの形だと思いますよ

内容の嘘はNG

偶にあれもこれも書こうとして嘘っぽいレビューを書いてる人がいらっしゃいますが絶対辞めた方が良いです

信憑性の欠ける内容をあやふやに語るくらいなら雑談した方が絶対マシです(笑)

全てを網羅する事は専門サイトに任せましょう

自分がオススメするポイントに集中してゴリ押しした方が見てる方に100パーセント伝わります

”伝えたい事を絞る”

これがレビュー記事のポイントになるのではと思います

僕自身が書いてるレビュー記事も大事な事が抜けてる事が多々あります(笑)

ただ僕が伝えなくてもネット上に情報なんて幾らでも転がってるんです

だったら自分が1番伝えたい事のみを紹介した方が見てる人に響くんじゃないかなーと思ってます

まとめ!

1番伝えたい事だけでも伝えよう!

もう一度言いますが”正解ではありません”

寧ろこの考えはレビュー記事の不正解な考えかもしれません(笑)

でもこんな考え方の人も居るんだよ〜って頭に置いとくだけでも書き方の幅は広がると思います

ゲームに限らずレビュー記事を書いてる人の共通認識として”良いものを伝えたい”と言う気持ちがあるはずです

自分が絶対正しいなんて考えずに色々試行錯誤するのも良いのではないかと思います

自分も少しでもゲームの楽しさを知ってもらえる様に精進します!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。