【ブラウンダスト レビュー】見守るだけしかアナタは出来ない…戦術が全てのオススメ知略アプリ

「戦略的」

 

 

いかにも頭を使って楽しむ事をアピールしたかのような、薄い言葉の様に感じます。

 

この言葉を最近のスマホゲーで良く耳にする様になりました。

 

 

ところがどっこい蓋を開ければ、戦略の2文字はどこへやら…

 

課金の波に飲まれ、限られた強いユニットばかりが戦場を支配しております。

 

 

たしかに強いユニットが目立つのは分かります。

 

ユニットを愛情込めて強化して、お金を費やしてるプレイヤーが上に立つのも分かります。

 

 

ただ。

 

戦術って弱者が強者に勝つ為の手段だと思うんです。

 

ソシャゲで言うならば”無課金”が課金に渡り合う為の術なのではないかと。

 

 

にも関わらず強キャラが単独で無双するようなゲームが戦略的と言えるんでしょうか?

 

僕はそんなのおかしいと思ってます。

 

アナタもそう思いませんか?

 

 

お金を掛けてガチャを回し、苦労して手に入れたユニットで無双する。

 

取ってつけた様なテンプレの戦いをすることの、どこが戦略的なんでしょうか。

 

 

僕が真に遊びたいと思える戦略的なゲームとは、勝ち目のない戦いを挑むものではありません。

 

めちゃくちゃ強い敵を自分の知力でひっくり返せるゲームです。

 

とは言っても全てのソシャゲがそれでは運営は成り立ちません。

 

 

苦労して手に入れたユニットが強くて当然で、プレイヤーがお金を落としてくれなければサービスは終了してしまいます。

 

ならば。

 

キャラを扱うのが難しいゲームならどうでしょう?

 

強いユニット持っていても必ず弱点があるようなゲームなら、弱者にも可能性があるのではと思いました。

 

 

僕が今回このゲームを紹介したかった2つの理由があります。

 

  • ユニットを設置するだけで戦闘は完全放置
  • やたらスキルが細かい

 

特に気に入ってる部分が”完全放置”の部分です(笑)

 

コレが意味するのは”途中でプレイヤーの意思が反映されない”部分です。

 

 

設置してからはゲームに関与出来ないんです。

 

と言うことは設置した時点で読み勝てれば、強力なユニットを抑られます。

 

つまり弱者でも勝てる可能性が生まれます。

 

 

戦術こそ全てな訳です。

 

相手を見てから動くなんて事は出来ず、完全なる読み合いが発生します。

 

コレってめちゃくちゃ楽しくないですか?(笑)

 

 

完全放置なので見守る事しか出来ない。

 

設置する場所も少し広めで、選べるユニットも9体まで選択可能。

 

しかも性能とスキルがやたら細かい(笑)

 

 

だからこそ奥深い戦略を立てれる。

 

たしかにソシャゲライクで課金者が強いですが、無料にしてはかなり面白いゲームだと思いました。

 

面白かったのでブラウンダストというゲームをちょっとだけ紹介したいと思います。

タイトル Brown Dust(ブラウンダスト)
機種 スマホ
ジャンル シミュレーション
購入価格 タダ

 

ざっくり概要

設置だけして完全放置で戦う頭脳派ゲームです。

キャラごとに細かく性能が分かれてて、アレコレと頭を使うのが楽しいゲームとなってます。

 

レア度の低いユニットも昇級させてレベル上限を引き上げれるので、愛着を持てればどのキャラもそこそこ強くなるのが嬉しい所。

 

 

組み合わせ次第では高レアを喰える存在にも化けるのも面白い。

 

スキル強化は課金者がもちろん有利ですが、低レアは割と簡単に手に入るのでサクサク強くなります。

 

単独ではなく組み合わせる事で初めて真価を発揮するゲーム性は、まさに戦略的です。

 

  • キャラを選んで設置する
  • 攻撃の順番を決める
  • 完全放置(笑)

 

試合の流れを予想して、先の先まで行動を読み切る気持ち良さを是非味わってほしいです!

 

ホントに気持ち悪くなるくらい頭を使って、試合運びを妄想しまくれます(笑)

 

 

不揃いの手持ちユニットを最大限に生かすために、ずっーと考えるんです。

 

1マスだけキャラを動かすだけでも、行動順を1つズラすだけでも結果が大きく変わるのがめっちゃ面白いです。

 

 

久々に課金してでも遊びたいゲームに巡り会えました。

 

まぁ課金はしませんけどね(笑)

ココがポイント!

  • ルールやスキルが細かいのでちゃんと頭を使う必要がある
  • やたら設定できる部分が細かい(笑)
  • 組み合わせ次第で低レアキャラが化ける
  • 強キャラと呼ばれるユニットも上手く扱わないとゴミになる
  • 効果や範囲がしっかり差別化されてるので、各キャラの個性が光る
  • 各プレイヤーの個性が出てて面白い
  • 脳死プレイが出来ない
  • 完全放置による周回プレイで片手間に別のことが出来る
  • スマホに貼り付かなくても遊べる(笑)
  • でもやっぱり課金者が強い
  • と思いきや完全に読み勝てば完封も可能
  • ロマンがある

頭を使うって楽しい

僕は頭を使ってアレコレと模索するのが大好きです。

 

色々な事を試して挑戦して、失敗から学んで次に生かして更に良いものにする。

 

めちゃくちゃ地味ですが、少しずつ良くなっていく過程が楽しくて(笑)

 

 

頭を使うといってもパズルとか数学は苦手です。

 

それは答えが決まってるからです。

 

どうあがいても答えが決まってるから、最終的にみんなが同じ答えになりますよね。

 

それがなんか嫌いなんですよね〜(笑)

 

 

皆それぞれが別の答えを導き出す事が面白いと思うんです。

 

なんで答えがそうなったのかなんて僕には分からないし、当の本人しか知り得ない事です。

 

それってすごくないですか?(笑)

 

 

どうやっても僕には辿り着けない答えに、アナタがいとも簡単にたどり着く。

 

  • なんで?
  • 何故?
  • 本当に?

 

自分には答えや発見をするのが僕は楽しくて仕方ないんです。

 

だからこそ僕の好きな頭を使うゲームの定義はこうなります。

 

 

人それぞれが個性を出せて違う答えを導き出せるゲーム。

 

 

まさにブラウンダストにピッタリなんです。

 

このゲームってテンプレがそんなにないんです(笑)

 

組み合わせが強いとかは溢れてますが、だからといって皆んなが同じ使い方をする事がないんです。

 

それは何故か?

 

  • 手持ちのユニット
  • 配置場所
  • 攻撃順

 

多くの要因が絡んでるのでコレが最強みたいなものはあり得ないんです。

 

  • 配置場所によっては瞬殺される
  • 攻撃順によっては相手に妨害されて何もできない
  • 手持ちのユニットによっては全く別の使い方の方が真価を発揮する

 

人それぞれ最良の1手は変わり、ほかの誰でもない自分の力で考える必要があるんです。

 

だからこそヘンテコな戦法の人もたくさんいます。

 

だからこそ面白い。

 

 

一見すると訳の分からない戦い方をする相手でも、試合が終わるころには一杯食わされたような感覚に陥ることも(笑)

 

みんな違ってみんな良い

 

アナタだけが思いつくような素敵な戦術を僕は見たいんです。


分のキャラは自分で作る!

期限付きの育成が手汗噴き出るキャラメイクを実現(笑)

強いか弱いかはアナタ次第!

カムライトライブ


完全放置って…素敵やん

 

冒頭でもお伝えした通り、戦闘はアナタが手を下せることはないです。

 

ただ黙って見守るだけ。

 

これってめっちゃ楽ですよね?(笑)

 

 

自分で操作しなくてもセットだけしておけば、勝手に敵と戦ってくれるんです。

 

僕がブラウンダストにハマった理由の一つです(笑)

 

 

片手間に別のことができる

 

これほど画期的なことはないです。

 

ではなんで操作もしないゲームが楽しいと感じるんでしょうか?

 

 

それは戦術の試行錯誤ができるからなんです。

 

自分の考えた戦術がどこまで通用するのか。

 

自分の思い描いた動きにするにはどうすればいいのか・

 

 

僕がこのゲームを楽しいと感じた部分は”戦術のシミュレーション”が出来るところです。

 

ぶっちゃけ勝ち負けなんてどうでもいいんです(笑)

 

 

自分の抽象的な戦術をどうやって実際の戦いに具現化すればいいのか?

 

これがうまくいったときは勝ち負けよりも達成感や充実感に包まれます。

 

仮に負けが込むようなら、更に改良して少しづつ結果を出していけばいいんです。

 

 

例えば僕が考えてる戦術は次のようなものがあります。

 

  • 相手を誘惑して同士討ちを狙う
  • 氷漬けにして行動不能にさせて戦う
  • 瞬間的に火力を出して一気に壊滅させる
  • 防御力を高めて、毒でじわじわ削る

 

こんな感じの戦術を思いつくとしましょう。

 

次に基本となるユニットを選定したら、どうすれば上手く機能するかを細かく決めます。

 

  • 誘惑を解除されないようにサポートキャラだけを狙う
  • 氷漬け状態をキープするために火力を捨てて、別の方法で行動不能にさせる
  • 囮のキャラを用意して、時間を稼ぐ
  • 敵を弱体化させて毒のダメージを増やしたり、ダメージを軽減する

 

最後に戦闘の中で気づいた弱点や改善点を洗い出し、改良を加える。

 

 

このゲームの楽しさは”自分の戦術にこだわりを持てる部分”だと思います。

 

どんなにちっぽけな戦術でも、経験を重ねてお金をかけずにより良いモノに。

 

この過程がたまらなく面白いんです(笑)

 

 

「これが俺の戦い方だ!!」

 

対人戦を重ねると強かろうと弱かろうと、その人の人柄や性格が見え隠れします

 

みんな個性的で見ていて普通に面白いです(笑)

 

 

少し想像しにくいと思うので別の言葉に置き換えます。

 

自分が”社長”になった想像してください。

 

 

自分の部下が最大限の力を発揮するためにどうすればいいか。

 

相性の問題や能力の優劣、単純に好き嫌いの好みもあるでしょう。

 

 

自分の持ってるユニットを全力でマネジメントするんです。

 

課金しなくてもストーリーをコツコツ進めれば、ある程度のユニットは揃います。

 

嘆く前に目の前のキャラを見つめなおしてみませんか?


なたは誰が好きですか?

僕はエピス(真ん中)です(笑)

大容量で実現したハイクオリティ3Dモデル!

ふつうに胸アツです(笑)

キングスレイド


 

まとめ

最高に頭を使う采配放置ゲー

 

しつこいようですがマジで面白いです(笑)

 

今のところ無課金を貫いてますが、課金したいですもん。

 

ただ課金をすると底が見えないのでやりません(笑)

 

 

しかも戦闘は放置なので、ブログ書いたりゲーム動画を撮ったりしながら遊べるのがうれしいところ。

 

上手くハマって敵を倒してくれた時は思わずニヤリです。

 

 

自分での操作がない分つまらないと感じる人もいるかも知れません。

 

実際好き嫌いが分かれるゲームなのかなぁとも思います。

 

 

「頭を使う戦略的なゲームがしたい!」

 

アナタがそう思うなら、無料だし遊んでみてもいいのではないかなぁと思います。

 

アナタだけの戦術を僕に見せてください!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。