【コンセプション レビュー】ハーレム×子作り×エロ PSPで遊ぶ艶めかしい大人のRPG

「普通のRPGを遊びつつ、ちょっとエロ要素もあるようなゲームないかなぁ」

エロゲーってなんか直接的な表現が多くて、なんか恥ずかしくなっちゃうことがあったりしませんか?

 

PSPとかでいいから、ちょこっとむふふなエロ要素があっても良いゲームが遊びたい!(笑)

 

直接的な表現とかではなく、ちょっとしたお色気部分が欲しいと思うわけです(笑)

ちょっと贅沢かもしれませんが、露骨なエロだと萌えないんですよね~

 

あくまでゲームは健全なものであり、ラッキースケベ的な事を求めているんです!

エロゲーだったらパソコンでやればいい!!(笑)

 

今回紹介する”コンセプション”は12星座に該当するヒロインと行える子作りの儀式があり、そのシーンがシルエットのみで艶めかしく色っぽい。

 

タイトルに”俺の子供を産んでくれ”なんてインパクトの強い名前を付ける強気なゲームになっているのも頷けます。

 

牡羊座=アリー

牡牛座=タルア

双子座=リリス・リリィ

蟹座=ルカ

獅子座=フェルミナ

乙女座=マヒル

天秤座=ミレイ

蠍座=レオーネ

射手座=スゥ

山羊座=ファルン

水瓶座=コレット

魚座=ユズハ

子作りRPGの名は伊達では無く、ハーレム囲って子作りしたい人必見の内容になってます。

 

まるでギャルゲーのように、様々なタイプの巫女さんと儀式を交わせるなんて羨ましい!

 

ギャルゲーっぽい設定の巫女が12人もいるので、お気に入りの巫女様に出会えます(笑)

とか言ってますが、本質はちゃんとしたRPGなのでご安心を…

 

そんなPSPのギャルゲーRPGである”CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ”の魅力を少しばかり紹介したいと思います。

えっちな儀式で子だくさんRPG!(笑)

タイトル CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ
機種 PSP
ジャンル RPG
購入価格 ブックオフで100円

タイトルのインパクトが強いですが、普通に楽しくちょこっとエロを感じるRPGです。

 

12星座を司る巫女様と儀式(キャラメイク)を行う事で子供を授かり、その子供と共に冒険するゲームです。

 

儀式を行う巫女の種類や、専用アイテムを捧げる事でキャラの性能も変化します。

 

ストーリーが進めばW儀式と呼ばれる二人同時の儀式も出来ます。

 

W儀式はその名の通りなので察してください(笑)

もはやただのハーレムです(笑)

 

子作りをして仲間にしたちびキャラを使った、多方向から戦う戦略的な戦闘も面白い。

 

敵の弱点方向や敵の攻撃方向を見定め、上手く立ち回る事で戦闘は有利に進みます。

 

メディアインストールや戦闘の高速化、及びオート戦闘も有るのでサクサクと戦闘のテンポが良いところもポイント。

 

ちなみに”CONCEPTION”の読み方は”コンセプション”と読みます。

タイトルとは裏腹の安定作

”CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ”なんていかにも狙ったかの様なタイトルですが、言うほど色物って感じもしないのが不思議です。

 

意外とRPGの部分がしっかりと作られてるので、エロ目的じゃなくても楽しめちゃいます(笑)

 

コンセプションの基本的な流れ

巫女様とイチャイチャして親交度を深める

えっちな子作り儀式(笑)(キャラメイク)

ストーリーを進めるためにダンジョンに潜り、レベルを上げて先に進む

巫女さんとのイチャイチャタイムに戻る

的な感じで進みます。

 

色々とツッコミどころはありますが、案外システムはしっかりしてます

 

儀式を行う巫女によって、キャラメイクした時の子供のパラメーターの傾向が変わります。

 

パラメーターが一定数を満たさないと、特定のジョブにはなれない仕組みなので、満遍なく色々な巫女さんとイチャイチャする必要があります!

 

 

スキルも結構多くて、ダンジョンに連れて行けるキャラも多いので、ガヤガヤと楽しく冒険できます。

 

まさに数の暴力を感じるキャラの多さは、遊んでて中々気持ちいいです。

 

12人いる巫女様との愛の結晶で生まれた、星の子供は愛着が沸くことまちがいなし。

 

バンバン生まれてくる子供に、違和感を感じる事もまちがいなし(笑)


多すぎッ!(笑)

他のRPGより比較的に難易度も緩いので、初心者でも軽く遊べると思います。

基本に忠実にレベル上げと、武器購入をしてればサクッと物語はすすんでいきます。

力が入り過ぎてるギャルゲー要素

攻略対象になる女の子は12名いて、一通りのタイプが網羅されてます。

よりどりみどりの巫女さんとイチャイチャ出来るなんて、コレだけで買う価値ありますよ(笑)

 

PSPでさくっと遊べるのも好印象です。

モーションも、やけにヌルヌルと滑らかに動くので、かなり力を注いだ感じの印象。

・ツンだけでデレのない幼馴染=マヒル
・大人の魅力感じる保険医お姉さん=レオーナ
・明るいムードメーカーの踊り子=ファルン

 

ちなみに幼馴染は恐ろしく不評です(笑)

性格悪過ぎて逆に笑えるので注目ですね〜

 

このままだと、ただのギャルゲーなんですが、RPGっぽい要素の”儀式”が加わります。

平たく言えば、キャラメイクです(笑)

 

巫女さんと、儀式(子作り)を行う事で、星の子と呼ばれる仲間を生み出すことが出来ます。

産まれた子供と一緒にダンジョンを攻略する事になるので、色々な巫女さんと、何回もイチャイチャする必要があります。

 

RPGなのにキャラメイクと言う口実で、エロをねじ込むなんて流石です。

ちなみに僕のオススメは…

  • さそり座の巫女であり医者のレオーナ
  • やぎ座の巫女であり踊り子のファルン

この二人は個人的に好きです(笑)

 

控えめに言ってエロい(笑)

コンセプションと言えば、12星座の巫女様と行う儀式が目玉の一つ。

儀式を行う際、影でシルエットが見えるんですがこれがまた艶かしい。

 

なんと言うか‥

上手く表現できませんが…

 

艶かしい(笑)

 

想像力を掻き立てる様な、滑らかな動きはストレートな描写より逆にエロい!

コレってRPGだったよね、って思えるほどに印象強いです。

 

極め付けは儀式後の会話。

・上手だったよ
・痛くなかった?
・大好き

 

”痛くなかった”って露骨すぎでしょ〜(笑)

モロですよねコレ(笑)

 

最初の貴重な会話を写真に収めたのでご覧ください。

確信犯です(笑)


いやもうコレさ。

なんと言えば良いか、リアルな感じがしてエロいですよね~

ほんと露骨すぎでしょ〜(笑)


事後(笑)

このゲームに合わない人

ギャルゲー苦手な人

ワラワラと女性が出てきます。
ある程度、女性を攻略しないとストーリーが進まないので苦手な方は注意です。

萌え要素が苦手な人

萌えつきます(笑)
ギャルゲー耐性が弱いと、ヤラれます。

RPGにやりごたえを求める人

全体的にRPGとしての難易度がヌルいです。
オート戦闘が有能で、レベル上げもサクサク出来るのでカンタン過ぎかなとも思います。

まとめ!

初心者ライクなRPG風ギャルゲー(笑)

どちらかと言うと、ギャルゲー要素の方が強い気もするRPG。

救済が多く若干ヌルゲー過ぎる気もしますが、サクッと遊べて良いかもしれません。

 

バトルの高速化とオート戦闘を使えば、ゲーム初心者でもカンタンに強くなれます。

ゲームに慣れてない人には、ありがたいシステムかも知れませんね。

 

たくさんの種類の星の子と、ワラワラ冒険するのは個人的に面白かったです。

自分好みのパーティを細かく作れるので、結構自由度も高くて好きでした。

 

なりたかった職業になるためには、巫女様との相性を考えたり、アイテムを使って補正したりするところもポイント。

単純に儀式をすればいいって訳でもないのが、深いですね。

 

巫女様と言えど女の子なので、儀式に対する緊張感やドキドキは妙にリアルでした(笑)

なんかギャルゲーっぽくて僕は結構好きでした(笑)

 

RPG+ギャルゲーを上手く合わせたなぁ、と素直に感心しました。

2つのゲームの良いところを組み合わせた結果、敷居が低く遊びやすいゲームになりましたが、深い所までは届かなかったのが残念。

 

これを機に、RPGやギャルゲーにも手を出す人が増えてくれたら良いなぁ、っと思います。

 

微エロRPGを探してる方にオススメです。

ちなみにがっつりエロ重視のRPGが遊びたいならこっち推奨です(笑)
鎧を脱がせて遊ぶエロゲー”クイーンズゲイト”

 

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。