【deep space waifu レビュー】 脱衣×シューティングの異色作!敵そっちのけで脱がすのに必死です(笑)

脱衣と言えば過去に紹介したアキバズトリップ!

そう思ってました。

しかし。

世の中は果てしなく広く、ドリームがあちらこちらに転がっております。

脱衣とは衣を脱がすと言う意味です。

脱がすとは着ている服を取ると言う意味です。

つまり。

破いても良いんです。

今回紹介するディープスペースワイフ(以下:ワイフ)はシューティングと脱衣を掛け合わせた異色の作品です。

カンタンに言えば服を攻撃して脱がすんです(笑)

いやぁ〜結構攻めたなぁ〜という印象(笑)

ネタゲーかと思いきや意外と面白くて、対象となる女の子とシューティングとしての敵が同時に出てきます。

ボス=女の子ではない所がポイント!

敵と女の子が別々なので、敵を倒しつつも服を攻撃しなければなりません。

まさにロマン!(笑)

攻略を取るかロマンを取るか。

究極とも言えるゲームシステムを兼ね備えたシューティングを味わって欲しかったので、今回はワイフを紹介します。

タイトル ディープスペースワイフ

詳細情報

  • 機種 PC(Steam)
  • ジャンル シューティング
  • 購入価格 Steamセールで138円(定価198円)

ざっくり概要

撃って破いて脱がすゲーム。

くだらないと思ったでしょ?(笑)

実にくだらないゲームですよ(笑)

でも面白いんです。

シューティングってどちらかと言うとマニアックなジャンルなので、取っつきにくいんです。

あんまり流行らないのは難易度やハードルの高さが原因だと思います。

その点ワイフは手軽にシューティングを楽しめます。

脱衣マージャンってルールが分からなくても気合いでクリアできる人いるじゃないですか?(笑)

アレと同じ原理です。

別に上手くなくてもちょっとづつ服が破けていく達成感が楽しいんです(笑)

ゲームの楽しみ方なんて千差万別。

  • 華麗な弾避け
  • スコアを考えた立ち回り
  • 安定したルート開発

こんな良く分からん、難しい事をしなくてもシューティングは楽しめるんですよ(笑)

撃って倒す。

このシンプルな楽しさを、脱衣と掛け合わせることで倍増させているのがワイフの魅力です。

ここがポイント!

  • めちゃくちゃカンタン(笑)
  • 脱衣というロマン
  • 意外と女の子の数が多い
  • 日焼け後がなんともあざとい
  • ふつうに安い(笑)

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

ゲームだからこそロマンを感じられる

「一枚絵の為にそんな労力を掛けるのはムダ」

とか思ってる人いませんか?

まぁそれでも良いと思いますよ(笑)

だってネットを探せばいくらでも見つかるような時代ですからね(笑)

ゲームしてる時間がもったいないと思うのも無理はないかなぁと思います。

そこを踏まえた上で言わせてください。

自分で勝ち取るから意味がある。

別にこちとらエロCG見たくて頑張ってる訳ではないです。

必死こいてリトライしまくってクリアしたご褒美として見てるだけ。

ただの画像としてだったらそんなに魅力もないですよ(笑)

もっと自分好みの画像漁ります(笑)

全てのゲームに通じて言えることが1つあります。

何もしないで見る画像とゲームをプレイしてからみる画像は全くの別物です。

モノの価値なんていくらでも変化します。

  • 満腹で吐きそうな時の高級ホテルブレッド
  • 空腹で死にそうな時のヤマザキの朝食食パン

どっちが美味しいなんて一目瞭然。

 

ハッキリ言ってCGはオマケです(笑)

ワイフのCGをダシにしてシューティングを楽しんで欲しい。

人間って贅沢なもんで、正当な理由が無いと行動を起こせないんです。

僕はこのゲームをキッカケにして、多くの人にシューティングを遊んで欲しい。

女の子のえっちな画像を見たいからシューティングを遊ぶ。

いいじゃないですか(笑)

不純な動機だって。

僕だって可愛い女の子の服を、撃ち壊してみたいと思ったから買いましたし(笑)

大した理由なんてないですよ。

なんか面白そうだから買いました(笑)

ゲームってそんくらい単純に楽しむもんだと思うんですよ。

200円でバカなこと出来たら人生面白いと思いませんか?(笑)

まとめ!

格安脱衣シューティング!(笑)

意外とシューティングとして、楽しめるのでサプライズ性も高いです。

なんか気になるなぁと思ったら買ってください(笑)

先に言っときますが、めちゃくちゃくだらないゲームです。

だから頭を空っぽにして遊んでください(笑)

「脱がせてやんぞこらぁ!」

ってくらいの勢いでアホになって遊んでください(笑)

みんな難しいこと考えすぎなんですよ。

グラフィックとかシナリオとかボリュームとか話題性とか。

要らなくないすか、そーいうの。

面白いゲームってクオリティとは関係ないですよ。

自分が面白いと思ったらどんだけクソゲーでも楽しいんですよ(笑)

結局は自分がどう思うかだと思うんです。

ゲームってそういうもんじゃないですか?(笑)

だからこそ何も考えず遊んで欲しい。

割と面白いですよ!

シンプルに脱衣ゲームやってみたい人にオススメです。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。