【Hidden Folks レビュー】皆で夢中になれるウォーリーを探せのゲーム版

小さい頃に”ウォーリーを探せ”って本を見ませんでしたか?

こんなやつです。

絵の中から赤白ボーダー服の長身お兄さんを見つけだすという本です。

子供の頃に図書館とかで読みながら遊んだりしましたよね?

僕は結構好きだったので家の中でも外でも持ち歩いて、友達と一緒にくまなく探し回りました。

「あと〇人いるけど見つからない!どこや!(笑)」

ワイワイしながら人を見つけるだけの本でしたが、なんだかんだ楽しんでました。

本なのに楽しさを誰かと共有できるって、素晴らしいなぁって今更思いましたね。

思わず感情に浸りたくなっちゃます(笑)

 

今回紹介する”Hidden Folks”はゲーム版のウォーリーを探せです。

  • 何かを探す好奇心
  • ゲームならではの動くギミック
  • スクロールを生かした広いエリア

一人で楽しむのもいいかもしれませんが、誰かと喋りながら遊んで欲しいなぁと願ってます。

黙々とやり込むゲームではなく、複数人で画面を囲んでコミュニケーションツールとして使ってほしいんです。

少し変わったゲームですが、面白かったので紹介したいと思います。

タイトル Hidden Folks(ヒドゥン フォルクス?)

詳細情報

  • 機種 PC(steam)
  • ジャンル ウォーリーを探せ的な(笑)
  • 購入価格 steamセールで399円(定価798円)

ざっくり概要

動くイラストの中から隠れたキャラクターを探すゲーム。

モノクロで描かれた雰囲気たっぷりのイラストがゲーマー心をくすぐります(笑)

本とは違って動くので、多彩なギミックを搭載してるが特徴です。

バラエティに富んでいて面白いつくりだなぁと感じました。

マップが解放されるごとに広くなっていくので、めちゃくちゃ難しくなります。

最初はこんなに狭い範囲なのに…

こうなります(笑)

「広すぎっ!(笑)」

普通に探すだけでも大変なのに、ギミックを使った仕掛けも満載なのでボリュームは保証します。

一人で探すのはしんどいと思うので、誰かと一緒にお楽しみください。

モニターで出力してあげれば大画面でHidden Folksを堪能できますよ~

ココがポイント!

  • 諦めなければ必ず見つかる難易度
  • 難しい操作は一切ナシ!
  • 複数人で協力して遊べる
  • ”ウォーリーを探せ”を読んだことがある人ならとっつきやすい
  • いい意味でゲームっぽくない(笑)

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

ゲームにしたからこそ味わえたメリット

「ぶっちゃけウォーリーを探せと何が違うの?」

そう思いませんでしたか?

隠れた人を探すのならゲームじゃなくても全然いいと思います。

根本にある面白さは決して変わりません。

本だろうとゲームだろうと。

しかし。

そこに至るまでのプロセスは全然違います(笑)

Hidden Folksならではの魅力と言うのが存在するんです。

  • キャラクターが動くグラフィック
  • 没入感を高めるサウンド
  • 自分の手で仕掛けを解くギミック

これはゲームにしか為せない技です。

わざわざゲ―ムに落とし込む価値があるんです。

主体となって遊ばせるデザインが魅力

Hidden Folksをクリアするにはマップのギミックを自分で解く必要があります。

キャラクターはひっそり隠れてるだけでなく、仕掛けを解いて初めて出てくるからです。

こればっかしは本には出来ない芸当ですよね(笑)

ゲームと言う媒体を使うことで、より積極的に遊びの世界に入り浸せてくれる。

これがHidden Folksの魅力であり、ゲームの持ってるポテンシャルの高さなんです。

イラストもオシャレな感じで好感をもてたので、意外とオススメ出来るゲームでした(笑)

まとめ!

自らの手で探し出すゲーム版ウォーリーを探せ

ゲームというところがミソです(笑)

「探すだけのゲームなのに面白いの?」

とか思ったそこのアナタ!

試しに遊んでみてください。

ずっと遊べる訳ではありませんが値段分の価値はあると思います。

友達や家族や恋人などとワチャワチャしながら楽しめるはずです。

色々な人と遊べるゲームをお探しの方にオススメです。

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。